TOP 会社案内 お申し込みの流れ 品別価格表 お役立ち情報 対応エリア
投稿日:🕒2017/07/26 更新日:🕒2017/07/27

空き家の不用品に手こずっていませんか?

空き家の原因について考えたことはありますか?もともと住んでいた家を引っ越して誰も借り手がつかずに予想外に空き家状態になってしまうこと、もともと住んでいたご両親が亡くなり空き家になるなど、日本では誰も住んでいない空き家が年々増え続けて問題になっています。今あなたが住んでいる家だって将来子供が独立したら空き家になることだって十分に考えられるかもしれませんよ。

外観からみれば空き家は一見なにも問題がないようにみえますが、なかには老朽化によりいつ崩れてもおかしくないような状態になっていたり、誰もいないからと安易に捨てたゴミが慢性化して不法投棄の場所になっていたり実は問題だらけなのです。
そんな空き家の不用品回収や処分なども当店では承っています。

空き家問題とは?

街を歩けば人が住んでいるのかどうかわからないような古い空き家を頻繁に見かけます。
数年前までは老夫婦が住んでいたような記憶もあるけど、気が付いたら電気すらつかなくなってしまった空き家は実はたくさんあるのです。

しかも、空き家のなかには不用品となった家電や家具などが生活していた当時のまま残されていることも多く自治体で取り壊す費用があればいいのですが、実際はそんな費用が出ることもなくそのまま時だけが過ぎていきます。

空き家といってもさまざまな形があります。戸建てばかりにいえることではありませんし、今にも傾いて壊れそうな空き家もあれば、家の外観は綺麗なのにネズミの住処や、白アリが大量発生しているなど問題をかかえている場合もあります。なかには部屋のなかに不用品が溢れかえっていることだって十分に考えられるのです。

空き家問題は他人事ではない可能性も…

そんな空き家が自分の所持物件だとしたら、あなたはどうしますか?
しばらく連絡を取っていなかった両親が亡くなり葬儀にかけつけたら、空き家問題に直面したなんて人もいます。今は一人っ子も多いのですべて自分の負担で処理をしなくてはいけません。遺産などがあればいいかもしれませんが、ない人の方が断然多いでしょう。

特に高齢者の人に多いのが片付けられず家の中に物が散乱してしまい足の踏み場もなくなってしまう場合もあります。一緒に生活していた頃は片付けができていた両親でも年を重ねると動くことが億劫になり片付けができなくなってしまう人もいるのです。

現代のように核家族が進んでいるからこそこういった状態はおこりやすく、壁が腐敗していたりとてもじゃないけどそのままの建物では使えそうになく一度空き家を壊し、新しい家に立て直す場合もあれば利便性も悪い場所で使うこともないからとそのまま空き地にする場合もあります。空き家なんて自分に関係ないと思っている人ほどこういった状況に直面しやすいので、他人事だと思わないようにしましょう。あなたの実家は大丈夫ですか?

空き家問題は当店にお任せください

当店には空き家の内部の処分に関する依頼がたくさんあります。
解体業者に依頼しても空き家の内部にある家電や家具などは対応してくれない場合も多く、別途依頼をすることになります。自分たちで片付けることができたら楽なのですが、実際はそんな時間も取れない人の方が多いでしょう。ゴミを分別するにも汚れていたり漏電などの危険性もありますし、できることならすべての工程を業者に任せた方がいいと考える人たちが多いのです。

当店では空き家の不用品を運び出し、回収まですべてを一括で行っています。誰だって出来る限り費用をかけずに空き家の処分をしたいと思うはずです。そのためできるだけ費用をかけずにお客様に還元したいという思いがあるのです。

空き家に関する問題は今後もどんどん増えていくことが予想されますし、今回のように所持している人が見つかりご依頼いただけるのならいいのですが、実際は見つからずに放置されてしまうことの方が多いのです。放置された空き家はさまざまな問題を引き起こすことも知らず自分たちさえ問題なければ関係ないと考えてしまう人も多いのも事実です。

空き家問題はこれからも多く降りかかります。だからこそ自分は関係ないと思わずに空き家問題は自分にも関係があることだと認識しておきましょう。そして万が一のことがあった時に早急に対応できる当店のような業者を探しておくととても便利です。

空き家に関してわからないことがあればなんでもご相談にのりますし、その上で最善の方法をご提案します。予算的にこのぐらいなどのご相談もお気軽にお申し付けくださいね。

空き家の不用品回収の実績がある当店だからこそ、あなたのお悩みに的確なアドバイスをいたします。空き家なんて生涯でも一回しかかかわらない方の方が多いでしょう。だからこそ業者選びを間違えやすく、高額な請求なども実際に起こります。業者を選ぶことはなによりも重要なことですのでまずは見積もりやお問い合わせ等でしっかりと比較してみてくださいね。

メールでのお問い合わせはこちら