TOP 会社案内 お申し込みの流れ 品別価格表 お役立ち情報 対応エリア
投稿日:🕒2016/08/05

ケース別悪徳不用品回収業者とのトラブル解決法

もしも、悪徳な不用品回収業者に不用品回収を依頼してしまったら?

弊社、生活総合サービス企業組合は、明朗会計、安心したサービスをお客様に提供すべく、日々努力しています。しかし、全国的に――三重県桑名市の中でも、悪徳不用品回収業者というのは存在しており、多くの方が被害にあっておられます。

「無料」とか「格安」と謳う不用品回収業者の中には、悪徳業者も少なくないことを、弊社のブログでもいくつか紹介しています。

残念ながら上記のサイトを見る前に、悪徳業者に不用品回収を依頼してしまってトラブルになっている、という方や「万が一トラブルに巻き込まれてしまったら?」という方はこれからご紹介するケース別の解決方法を実践してください。

ケース① 高齢者を狙ったトラブルの場合

三重県、桑名市の方の中で、生活総合サービス企業組合の不用品回収を利用される方の中には、生前処分のために弊社へ不用品回収を利用される高齢者の方もいらっしゃいます。

しかし、悪徳業者の中には、そんなご高齢の方を狙って詐欺まがいのことを行う業者も少なくありません!

もしも、自分の家族が悪徳業者に被害にあってしまったら、どうすれば良いのでしょうか?

大切なのはご高齢者さまの家から回収された貴金属や、高級品がないかどうかを確認し。仮に高級品が不当に回収されていた場合は、早急に警察に通報しましょう。

もはや、これは不用品回収ではなく、「詐欺」「窃盗」と変わりません。

被害にあわれた方の中には、個人で解決しようとされる方もいらっしゃいますが、さらなる被害に合う可能性もあるので、個人で解決しようとせずに、必ず警察に通報することにしてください。


桑名警察署
【所在地】桑名市大字江場626-2 〒511-0836
【電 話】0594-24-0110

ケース② 無料のはずがあとで、代金を請求された場合

街を巡回している廃品回収業者の中には、「無料」と謳いながら、いざ不用品回収を行うと後から、高額な代金を請求されることがあります。

この場合、請求された金額を支払う必要は一切ありません!

「お金を払わないとコワイから……」という理由で、悪徳業者に不用品回収費用を支払ってしまう方もいらっしゃいますが、それは相手の思うツボです!

本来ならば「無料」で回収するのが当たり前なのですから、請求書が来ても、指定された金額を支払う必要はありません。ただし、この場合も個人で解決しようとすると、大きなトラブルに発展する可能性もあるので、まずは桑名市の消費生活相談室に電話し、それでもトラブルになった場合は、警察に連絡するようにしましょう。


桑名市消費生活相談室
【所在地】桑名市中央町2-37 桑名市役所本庁舎地下1階 〒511-8601
【電 話】0594-24-1334

ケース③ 不用品回収の際に備品を壊された場合

悪徳不用品回収業者の中には、サービスが著しく悪く、不用品回収の際に、家の備品を壊してしまうような輩もいます。そういった場合、その場でトラブルになることが多い!

こういった場合は、どうすれば良いのでしょうか?

とりあえず、相手先の会社の連絡先と住所を聞き、壊されてしまった備品の写真を撮影してください。悪徳業者の中には、個人の住所を持たない場合もあるので、名刺に書かれている住所だけでなく、連絡が取れる電話番号を必ず聞いておくようにしてください。

ただ、この場合相手に逃げられてしまったら、壊された備品の料金を支払わないケースもあるので、ご注意ください。

この場合は、残念ながら警察が動かないケースがほとんどなので、壊された備品が高いもので合った場合は、桑名市の消費生活相談室に相談するか、弁護士を通じて損害賠償を請求するのが一番でしょう。

そのトラブル諦めないでください!

ほとんどの場合、悪徳業者は”逃げ得”がモットーです。不用品回収し、高額な請求をした後は連絡が取れない場合が多いですし。備品を壊した際にも「身に覚えがない」と言って、逃げる場合がほとんどです。

しかし、逃げ得を許してはイケマセン!

しかるべき手段を取って、きちんと正しく警察や消費者センターに相談すれば、アナタが思いもよらなかったような解決策が見つかるかも知れません。

とりあえず、自分1人で悩まないで、まず相談することからはじめてくださいね。

メールでのお問い合わせはこちら