TOP 会社案内 お申し込みの流れ 品別価格表 お役立ち情報 対応エリア
投稿日:🕒2016/08/14 更新日:🕒2016/08/16

便利屋に不用品回収を依頼する3つのリスク 不法投棄という可能性も……?

「便利屋」に不用品回収を依頼するのはどうなの?

弊社、生活総合サービス企業組合では、「総合便利屋」となっていますが、不用品回収と廃棄物処理に関する許可を行政から得ています

厳密に言えば、それこそ何でもござれの「便利屋」と弊社はサービス内容に差があるため、弊社は世に言う、なんでもござれの「便利屋」とはサービス内容も、質も異なります。

ただ、三重県、桑名市にもなんでもござれの便利屋はありますが、そう言った便利屋に不用品回収を頼むということは、問題がないのでしょうか?

その便利屋は、きちんと許可を得ていますか?

まず、アナタに知っていて欲しいことがあります。

それは不用品回収業者は行政に許可を得た、業者しかなれないということです。

もしも、便利屋を利用して不用品回収をお願いしようと考えているならば、まずはその便利屋のある市町村から不用品回収と廃棄処理に関する許可証を得ているかどうかを確認してください。

仮に、これらの許可証を得ていない場合は、その便利屋はアナタが不用品回収を依頼した品を、不法投棄して処分しているかも知れません!

実はなんでもござれな便利屋を利用して、不用品回収を行うということは、不法投棄のようなリスクが伴うのです。

「便利屋」に不用品回収を依頼する3つのリスク

 

  • ① 回収したゴミを不法投棄される可能性がある
  • ② 不用品回収に関する適切なサービスが受けられない可能性がある
  • ③ 不用品回収業者に依頼するよりも、高い金額を請求されるかも知れない

 

弊社、生活総合サービス企業組合は、長年の不用品回収のノウハウによって、お客様に役立つサービスを提供すべく日々努力しています。そのため、業務内容にあることでしたら、何でもやります!

しかし、世の中に氾濫している便利屋の中には、大したノウハウがないのにも関わらず「なんでも出来ます!」と言ってはばからない業者がいるのも事実です。

そういった便利屋に不用品回収を依頼すると、上記のようなリスクがあります。

① 回収したゴミを不法投棄される可能性がある

先にもご紹介した通り、依頼する便利屋が不用品回収業者に必要な許可を得ているとは限りません。

電話口では「許可を持っています」と言っていても、実際に持っているかどうかは、お客様個人では確認するのが難しいため、そもそも便利屋に不用品回収を依頼しない方が良いのです。

弊社のように、ホームページやパンフレットなどに、不用品回収と廃棄物処理に関する許可があるかどうかを明記している業者に頼めば問題はありませんが、すべての便利屋が許可を得ているわけではないので、そもそも普通の便利屋に、不用品回収を依頼しない方が良いのです。

アナタが便利屋に不用品回収を依頼することによって、どこかでゴミが不法投棄されることになるかも知れません!

② 不用品回収に関する適切なサービスが受けられない可能性がある

お客様からしたら、不用品回収の仕事はただゴミを回収する――という仕事に見えるかも知れません。でも、実はお客様が知らないだけで、至るところにプロならではの”技”が隠れているものなのです。

このお客様にはわからない、プロならではの技は、弊社が長年不用品回収業務を行って培ってきたノウハウから来るものです。一朝一夕で身につくものではありません。

仮に、便利屋が不用品回収に関する許可を持っていたとしても、長年不用品回収業務を続けなければ、お客様に適切なサービスをお届けすることは出来ません。

そういったサービス面で考えても、便利屋に頼むより、弊社のような不用品回収業者に頼んだ方が、モノを壊されたり、不用品回収の時間がかかりすぎたりと言ったリスクを回避することが出来ますし、なにより適切なサービスをアナタが受けることが出来るのです!

③ 不用品回収業者に依頼するよりも、高い金額を請求されるかも知れない

便利屋の中には、きちんと金額表を出す業者もありますが、中にはお客様の足元を見て、法外な金額を請求する便利屋もあります。特に日頃から不用品回収を行っていない便利屋の場合は、不用品回収のコストを高く見積もる場合が多いのです。

そういった金額面で考えた場合、便利屋よりも不用品回収業者の方が安い場合がほとんどです。

なぜなら、弊社、生活総合サービス企業組合のような不用品回収業者は、お客様のことを考えて、適切なコストでご奉仕させて頂いているから。

その道のプロの方は、金銭面においてもしっかりとしたノウハウを蓄積しています。そういったコストの面で見ても、便利屋に依頼するよりも、きちんとした不用品回収業者に不用品回収を依頼した方が良いのです。

メールでのお問い合わせはこちら