TOP 会社案内 お申し込みの流れ 品別価格表 お役立ち情報 対応エリア
投稿日:🕒2016/06/05 更新日:🕒2016/06/12

ごみ屋敷の解決方法

近年増え続けるゴミ屋敷の解決策

ゴミ屋敷となってしまう原因は、住人の精神的なストレスや孤独感から家を片付ける気力がなくなってしまっていることなども大きく関係しているようです。

このため、友人・知人もしくは親族などの身近な方がゴミ屋敷同然の家に住んでいる場合には、頭ごなしに掃除を強要するのではなく、精神的なフォローをしながら一緒に解決をしてミがたまってしまってそのまま、というケースも多いためこのような場合には、身内の方などの手伝いが必要となります。

一人で悩まず周りの人に頼りましょう

ゴミ屋敷をどうにかしたい!と悩んでいるのなら自分一人で片付けようと思わずに、身内にお願いをして一緒に片付けてもらうことをお勧めします。

一度ゴミ屋敷になってしまった部屋は、かなりのゴミがたまっているため、1人で片付けるのはとても困難です。

また、どんなに片付ける気力があっても、あまりにも汚れている部屋を1人で片付けようと思っても集中力が続かないのが現実です。

このため、最低でも2人以上で片付けるようにしてください。

また、掃除専門会社や不用品の回収業者に頼むのも一つの方法です。

どんなに汚れている部屋であっても、掃除のプロや不用品回収のプロに頼めばあっと言う間に片付いてしまいます。

大掃除となると、ゴミの分別などが難しく素人では判断しにくいものも多数ありますが、掃除や回収のプロでしたら、そうした分別などにも熟知をしているため安心です。

業者によって料金はまちまちですが、需要が伸びている現在は、以前よりもリーズナブルに頼める価格になっているので、一度近場の掃除業者などに問い合わせても良いのではないでしょうか?

当社は三重県桑名・いなべ地区を中心に年間400件ほどの賃貸住宅の営繕修繕工事から不用品の片づけや中にはごみ屋敷の不用品回収も行っております。

まずは、お気軽にお問い合わせください。

お待ちしております。

メールでのお問い合わせはこちら