TOP 会社案内 お申し込みの流れ 品別価格表 お役立ち情報 対応エリア
投稿日:🕒2018/03/17 更新日:🕒2018/03/22

おかげさまで平成29年不用品回収実績200件突破しました!

弊社は三重北勢地域に密着した不用品回収(遺品整理)をしております。

さてこの度、弊社生活総合サービス企業組合の不用品回収の取り扱いがおかげさまで「桑名市・いなべ市・四日市市」で200件を超えました。

皆様より支えていただいているからこそ、実現できたことだと実感しております。

また、何度もご依頼いただいているリピーターのお客様やご利用いただいた後に地域の方々にご紹介してくださるお客様などもおり、地域密着型でやってきたからこその結果だととてもうれしく思っております。

もちろん当社でもお客様から選んでいただけるように遺品整理をはじめ、電化製品や家具などの粗大ごみの回収・手頃な価格帯で大量な不用品回収の軽トラックなどさまざまなニーズに対応しています。

手間も時間も掛からず追加料金も発生しないと実際に利用したお客様より嬉しいお声を頂いています。

当社があるのは三重県桑名市になるのですが、同じ三重北勢地域でもその市によって不用品の処分方法が変わりますね。

四日市市では

例えば当社へのご利用の多い四日市市の場合はどうでしょう。平成28年4月より四日市市では四日市市クリーンセンターの稼働が始まり、ゴミの分別方法が変わったのも記憶に新しいのではないでしょうか。

四日市市ではほとんどの不用品を自宅近くのごみ集積所にて出すことができ、テーブルやソファーなどの大型の家具を粗大ごみセンターにて処分してもらう流れになります。

その為、家の中の家具を一新する時や、不用品が多い時はまとめて処分してしまった方が余計な手間も掛からずに処分できますよね。

桑名市では

また桑名市の場合粗大ごみの受付が1ヶ月前までとなり急な依頼に対応していないこと、また粗大ごみを出す時は1回に5点までの決まりがあります。

大量に不用品を処分したい時5点以上は再度申込が必要となり処分するまでにどうしても時間がかかってしまうことがあるのです。

時間がなくても大丈夫です。何なりとお申し付けください!!

その為不用品の処分がお急ぎの方の場合、自治体ではなく当社をご利用いただくお客様が多いようです。

こういった地域のルールによって、思ったとおりのスケジュールで不用品処分ができない人や、忙しく時間が取れない人からも当社をご利用いただくことが多く、地域のお客様の「困った!」に手を差し伸べられる存在でありたいと思っております。

この日しか予定が調整できないから早く処分したいなどのお客様のわがままもできるかぎり実現します。

四日市市と桑名市で200件以上の実績がありますので安心してご依頼いただけますと幸いです。

こんごともよろしくお願いします。

メールでのお問い合わせはこちら