TOP 会社案内 お申し込みの流れ 品別価格表 お役立ち情報 対応エリア
投稿日:🕒2016/04/06 更新日:🕒2016/05/28

引越時に不用品処分でご近所トラブルからの解放

トラブル

すぐにでも引越しをしなければならなかったこと

我が家には息子が一人います。

とてもやんちゃで2歳を過ぎると家じゅう走り回る様になり、言うことをきかないこともしばしばありました。

当時は10年以上も同じアパートに住んでいたので何も気にしていなかったのですが、木造パネル造りとあってかなり下の家に響いていた様です。

階下の人が引越して新しく若い女性が入居してきたのですが、それから間もなく息子の足音がうるさいと嫌がらせを受ける様になりました。

息子が歩く度に床をドンドンンと突き上げる様になったのです。

その嫌がらせはすぐにエスカレートして、私が歩いてもドンドンと音がする様になったのです。

一日中嫌がらせをされるのでたまらず引越しを考えたところ、幸運にも「子供可」の物件がすぐに見つかりました。

一刻も早く引越したかったのですが、壊れてほぼ使えなくなったソファーベッドを処分したいと思っていました。

ところが区の不用品回収は2週間以上も先でした。

ソファーベッドをその場に置いていくこともできず、かと言ってあと2週間引越しを先延ばしするのは精神的にもきついので困っていました。

不用品回収業者に引き取って貰ったこと

一日でも早く引越しをしたいと思っていたのでインターネットで情報を収集したいたところ、不用品回収業者はすぐに引き取りに来てくれると知りました。

自宅から近いところにあった不用品回収業者に連絡をしたところ、2時間程で軽トラックで来てくれて、すぐに引き取って貰えました。

今から2週間も自宅の側にソファーベッドを置きっぱなしにしておくと迷惑がかかると思っていたので、即お願いしました。

確かに料金は区の処分費用よりも高めでしたが、多少料金がかかってもそれだけ早く処分して貰えれば良いと思っていたので助かりました。

精神的にスッキリしたこと

最近ではご近所トラブルで騒音に関する事件が増えています。

最悪足音がうるさいからと息子に何かされてはと思い、毎日不安で仕方ありませんでした。

一日中走り回る息子を叱っても理解できずに泣かれてしまうだけで、親としてのストレスも溜まる一方でした。

不用品回収業者にソファーベッドを引き取って貰えたお蔭で、嫌がらせを受けてから実に2週間で引越しをすることができました。

引越し先は子供の多いマンションでしたので、気兼ねなく住めています。

早く引越しができたお蔭でご近所トラブルから解放されて、精神的にもスッキリしています。

メールでのお問い合わせはこちら