TOP 会社案内 事業案内 価格表 ブログ 対応エリア
投稿日:🕒2016/06/20 更新日:🕒2017/06/21

ホットカーペットの処分方法

ホットカーペットの処分について

四日市市では、粗大ゴミの一部の商品を戸別有料収集品目として定めていて、ホットカーペットもこれに該当します(ただし、2畳未満のものは対象外)。

粗大ゴミ戸別有料収集品目に指定された廃棄物を処分する場合には、電話での申し込みをして回収の予約が必要です。

戸別有料収集の利用方法

先ずは、四日市市の粗大ゴミ受付センターに電話をして回収の申し込みをします。

受付時間は午前8時30分~午後の5時までとなり、土日祝日は休業です。その際に、氏名・住所・電話番号などを聞かれますので明確に答えられる準備をしておきましょう。

必要事項を伝えると、受付番号と回収日が案内されるので忘れずにメモをしておいてくださいね。

粗大ゴミ処理券の購入について

戸別有料収集には、粗大ゴミ処理券が必要です。

これは、四日市市内の指定取扱い店で購入ができる券で、粗大ゴミに貼れるようシール状になっています。

料金は1枚1080円となり、粗大ゴミ1点につき1枚が必要です(大きさや種別は関係なく一律となっています)。

粗大ゴミ処理券を購入したら、ホットカーペットに貼り、回収日の当日に速やかに出せるように準備をしておきましょう。

回収日当日は、朝の8時半までに指定の場所に出せば処分完了です。

粗大ゴミでもゴミ集積場に出せることも

基本的にホットカーペットは粗大ゴミに分類されていますが、切ったり折りたたんだりすることで、小さくなり市の指定収集袋に入れば、通常の可燃ゴミとしてゴミ集積場に出せます。

同じ粗大ゴミでも品目によりルールが異なるので不明な点は、粗大ゴミ受付センターに確認をしてくださいね。

上記のように忙しくて時間がなかったり、人手が足りないときはご遠慮なくお気軽にお問い合わせください。

お待ちしております。

メールでのお問い合わせはこちら