TOP 会社案内 お申し込みの流れ 品別価格表 お役立ち情報 対応エリア
投稿日:🕒2018/04/16

犬や猫などのペットと一緒に引越するときの注意点・不用品は?

引越しをするのは何も人間だけに限った話ではありません。一緒に生活している家族でもある犬や猫・小動物などのペットも一緒に引越しすることになります。

新しい家で生活する為にはこの機会に一度ペット関係の不用品も見直してみませんか?

ペットの不用品は意外と多い

ペットと長年一緒に生活していると前は使ったけど今はほとんど使わずにただ置いてあるだけのものや、倉庫や何度に入れっぱなしになっているものはありませんか。

例えば猫の遊び道具である「キャットタワー」や、「ゲージ」「サークル」など、家の作りによっては使わなくなることもありますし、時には長年使っていたからペットの排泄物も付いているし引越しの機会に処分したい!なんて人は珍しくないはずです。

でもペット関係の不用品は意外と大きさがあるので、自分で処分しようとすると大変です。特に多いのはゲージでスチール製やプラスチックなどでできている折りたたみ式のものであれば、通常のゴミとして処分することもできますが、木製ゲージなどの場合は、そのままゴミとして処分することはできません。

またペット用バギーなども、ある程度使ったらニオイやお手入れなどの面から処分して新しいものに買い換える場合もあります。

またキャットタワーなんかはとにかく重量感があり、取り外しが厄介なものもあるので、自分で処分しようと思うと大変です。

ペット用品の処分って思っている以上にとても厄介です。特に一人暮らしをしている人の場合は、処分も全部自分ひとりでやらなくてはいけませんし、引越しの時四苦八苦している人もいるでしょう。

実際ペット用品の不用品処分のご依頼はこういった大型なものが多く、処分の仕方がわからない、自分で運び出せない程の重さなどの理由で処分を依頼される方が多いのです。

ペットの不用品を自分で処分するとしたら?

ペットの不用品を業者に依頼せずに自分で処分したい!なんて人もいますよね。
その場合の処分方法について説明します。

(1) 分解してゴミとして処分

そのままだと大きすぎる場合は部品を分解して燃えるゴミ・燃えないゴミに分別して処分するようにしましょう。

ペットの安全を考慮してすぐに外して分解できるものばかりではありませんので、ネジを外すドライバーや、もし壊すことになった場合の電動ノコギリなどの工具が必要になります。

処分費用は押さえられますが手間や時間がかかること、集合住宅の場合は壊す時間にも注意しないと周りの騒音になりかねません。

(2) リサイクルショップで買取

ほとんど使っていない、状態がいいペット用品に関しては買取を依頼することもできます。

大抵が店舗に持ち込んで査定し買取の流れになりますので、自宅からリサイクルショップまで運び出す足が必要になります。

またあまりにも状態が悪いものや商品にならないものは引き取りでお金がかかってしまうこともあります。リサイクルショップによっても買取価格に違いもありますので、見積りをとって比較するようにしましょう。

(3) 自治体の粗大ごみ

市区町村で行う自治体の粗大ごみ回収に出すこともできます。ただし無料ではなく1個ごとに費用がかかります。しかも回収日が決まっているので、その日程に合わせて所定の場所に荷物を出しておく必要があります。

引越しまでの日程が近い人や急ぎ処分したい時には向かない方法とも言えるでしょう。また1個ごとに費用がかかると個数が多い場合は逆に不用品処分代が高くなってしまうこともあります。

自治体の粗大ごみはその地域によっても変わりますので、事前に確認しておきましょう。

(4) 不用品回収業者に依頼

当店のような不用品回収業者にまるごと回収を依頼する方法もあります。

家からの運び出しが必要ないこと、不用品を仕分けなくても回収できること、他の不用品と一緒に処分できることなどのメリットがあります。

その分不用品処分代がかかってしまいますが、引越しの前後ってとにかくバタバタすることも多いので、余計な手間を掛けずに処分を依頼できるからとご相談いただくことも多くございます。

自宅にあるペット用品以外の不用品、家具・家電などもすべてを回収することができるので、処分するものが多い人におすすめです。また本当はペットを飼ってはいけないのにマンションに内緒で飼っている人もいるのではないでしょうか?

その場合不用品を人目の付くところに置くわけにもいきません。できるだけ迅速に処分して欲しいものですよね。

大切なペットの不用品だからこそ正しい方法で、余計な手間をかけることなく処分できるのが一番ですよね。

引越しで不用品がたくさん出そうだなんて時は、当社にご相談ください。特に忙しい繁忙期の場合不用品回収業者の中には高額な見積りを提示してくることもありますので、見積りを比較して総合的に納得できる業者に依頼するようにしましょう。

引越しの時に慌てることのないように計画的に処分していきましょうね。

メールでのお問い合わせはこちら