TOP 会社案内 お申し込みの流れ 品別価格表 お役立ち情報 対応エリア
投稿日:🕒2018/09/03

自分でできる家電リサイクル処分方法(桑名・四日市・いなべ・海津・弥富版)

三重県北部(桑名市・いなべ市・四日市市・東員町・朝日町・川越町)や愛知県弥富市、岐阜県海津市で自分で家電リサイクル4品目(テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・乾燥機・エアコン)の処分を検討している方はいませんか?※実際には6品目ですね。

家電リサイクル法(特定家庭用機器再生商品化法)で定められているリサイクル家電の場合は通常の粗大ごみとして捨てることはできません。

自治体に沿った正しいルールで処分を行う必要があります。自治体ごとの処分方法についてご紹介しますので、是非参考にしてみてくださいね。

家電リサイクル法とは?

家電リサイクル法は家電廃棄物を減らし資源を再利用することを目的とし2001年4月に施行された法律です。

家電リサイクル法に基づいた家電4品目には「冷蔵庫」「冷凍庫」「エアコン」「テレビ」「洗濯機」「乾燥機」があります。

これらの家電を廃棄する時は、その市区町村に基づいた処理方法にて行うように定められています。

リサイクル法によって回収された家電製品からは「金」「銅」「アルミ」などがリサイクルされ使われます。この法律により家電はリサイクルが義務付けられたため、粗大ゴミとして廃棄することができなくなっています。

またリサイクル料金をなぜ徴収しているのかというと、冷蔵庫やテレビ・エアコンなどの家電は改修後解体され鉄やプラスチックなどの素材ごとに分類され再利用されます。この時にフロンなどの有害物質を発生させてしまう為、適正に処理する為のコストとして徴収している「必要なもの」なのです。

また三重県の公式サイトによると処分にかかる費用は以下にようになります。

・エアコン 972円
・テレビ

15インチ以下 1836円

16インチ以上 2916円

・冷蔵庫・冷凍庫

170リットル以下 3672円

171リットル以上 4644円

・洗濯機・乾燥機 2484円

※それぞれのサイズの調べ方として、テレビの場合は裏側や前のパネルの角に「型名」「型番」の記載がありますので2桁の連続する数値を探しましょう。

15インチ以下は「小」になり、16インチ以上は「大」として分類されます。冷蔵庫の大半は上段部の扉を開けた場所に「全定格内容量」と表記があり冷蔵庫の内容量のリットル数が書いてありますので確認しておきましょう。

170リットル以下は「小」になり、171リットル以上は「大」として区分されます。

ただし自治体によって料金は変わりますし、この他にも「収取」「運搬料金」が別途かかる場合があります。

この費用は店舗によっても料金が変わりますので事前に確認しておくようにしましょう。詳細は各市区町村の公式HPに記載があり問い合わせすることもできます。

家電リサイクル法で使わなくなったものを処分する場合

家電リサイクル法の基本は使わなくなった家電4品目を処分する場合、「家電を購入した店舗」にて引き取りを依頼するのが一般的です。これは家電リサイクル法第9条に定められているものになり以下のような記載があります。

① 自らが過去に販売した廃家電の引取りを求められたとき
② 買換えの際に同種の廃家電の引取りを求められたとき

これに該当する時に正当な理由がある場合を除き、家電量販店は不要となった家電を引き取らねばならないとされています。

直接店舗で購入した場合はもちろん、ネットショッピングや通信販売などさまざまな購入形態がありますが、購入方法に関わらず連絡して「どうしたらいいのか?」を確認しましょう。

実際に購入した店舗でなくとも会社単位で依頼することができますので、引越しなどで店舗が遠く行けない時は「最寄りの店舗」に連絡して相談するようにしましょう。

任意ではなく義務なので販売確認さえ取れればまず断られることはありませんが、収集の手配やリサイクル料金・運搬費用などはお客様自身で負担することになります。

もし購入した店舗が廃業したり、プレゼントでもらったもので販売店がわからないなどお店の所在地が不明の場合はお住いの市区町村「自治体」による回収依頼か、「指定取引所」に直接持って行くようになります。

市区町村の自治体の場合は、その地域によって処分方法や料金などにも違いがあります。

指定取引所に持って行く場合は以下の手順で作業を行います。製品の「メーカー」と「サイズ(テレビは画面サイズ・冷蔵庫&冷凍庫か内容積)」を調べ事前に郵便局などで「家電リサイクル券」を購入してリサイクルにかかる費用を支払います。

その後指定取引所に持って行きます。自分で持っていくので運搬料はかかりません。

家電を引き取ってもらったら「家電リサイクル券」の控えを必ず持ち帰るようにしましょう。

【三重県北部の指定取引所】

・日通(株)三重支店四日市ロジスティクスセンター事業所
住所:四日市市新正3丁目7番11号
電話:059-352-4155

・朝日金属(株) 四日市工場
住所:四日市市昌栄町16番11号
電話:059-351-4606

三重県北部の場合は四日市市にしかありません。持っていく場合は時間帯など、今日持っていっても引き取ってもらえるのかなど事前に電話にて確認しておくのおすすめします。

また以前はAグループ・Bグループと分類されていましたが、平成21年10月1日より両方の引き取りができるようになりました

家電リサイクル法で新しく買い換える場合

家電リサイクル4品目を新しいものに買い換える場合は、買い替えをするお店にそのまま引き取ってもらう方法もあれば、過去にその家電を購入したお店に引き取りを依頼することもできます。買い替えをするお店に引き取ってもらう場合は、「同種の製品」であることが条件となります。

例えばテレビを購入した場合は引き取り対象となるのはあくまでもテレビだけです。その他の冷蔵庫や洗濯機などは引き取り対象外となりますのでくれぐれも注意してくださいね。

同種の製品には「ドラム式洗濯乾燥機」と「ガス式衣類乾燥機」などの種類の違いは対象となります。また、買い替えの場合は新品1台に対して、使わなくなった家電の台数に制限はありませんのでリサイクル券をその台数分用意して一緒に依頼することもできます。

購入時に必ず確認されると思いますが、もし聞かれなかった場合は引き取りができるのかどうか必ず確認するようにしましょう。

自分で家電4品目を自分で処分する場合

家電リサイクル方法は自治体によっても変わります。自分が住んでいる自治体がどんな方法を行っているのか把握しておくと、いざという時に慌てる心配もなくおすすめです。

また料金の相場が公式サイトに記載されているものは「一例」として載せていますが、自治体によって載せていない場合もありますし、あくまでも相場でしかありませんので参考程度にしてくださいね。

【桑名市】

まずは販売店がわかる場合は購入したお店で収集してもらえるのかどうか確認します。販売店が遠方にあったり依頼ができない場合は「指定引取所」に持ち込みにて処分する形になります。事前に郵便局でリサイクル券を購入して必要事項を記入します。

自分で持ち込みができる場合は指定引取所に持ち込みますが、自分では持ち込みができない場合は「一般廃棄物収集運搬業者」に持ち込みを依頼する方法となります。

指定取引所は「四日市市」のみとなりますので、事前確認を忘れずに行いましょう。

・日通(株)三重支店四日市ロジスティクスセンター事業所
住所:四日市市新正3丁目7番11号
電話:059-352-4155

・朝日金属(株) 四日市工場
住所:四日市市昌栄町16番11号
電話:059-351-4606

【いなべ市】

購入したお店がわかっていて営業している場合は、購入したお店に連絡をした上で家電リサイクルを収集してもらう時に「リサイクル料金」と「収集運搬料金」を支払います。

ただし遠方にある、販売店がわからない時は「指定取引所」に直接持ち込みとなります。「メーカー」と「サイズ」を確認して郵便局でリサイクル券を購入して必要事項を記入します。

ATMか窓口にて振替払込書を使ってリサイクル料金を振込ます。リサイクル券は廃棄する家電を正面から見た時に「右側面上部」に貼り(液晶&プラズマテレビの場合は背面左上部)、指定取引所に持ってきます。

控えをもらうのを忘れずに。指定取引所は「四日市市」のみとなりますので、事前に確認した上で持ち込むようにしましょう。

・日通(株)三重支店四日市ロジスティクスセンター事業所
住所:四日市市新正3丁目7番11号
電話:059-352-4155

・朝日金属(株) 四日市工場
住所:四日市市昌栄町16番11号
電話:059-351-4606

※料金は要確認※

また市が依頼した家電小売業者に依頼する方法もあります。リサイクル料金と収集運搬料金がかかりますので、事前に確認しておくといいでしょう。
イオン大安店
電話:0594-88-0111
ヨシヅヤ員弁店
電話:0594-84-1811

【員弁郡東員町】

東員町で家電リサイクルの場合は「販売店引き取り」「家電メーカーのリサイクル」のみとなり、自治体での回収は行っていません。

購入した販売店がわからず引き取ってもらえない場合は家電4品目を取り扱っている家電量販店に持っていき、回収してもらう方法と「家電回収協力店」に回収してもらう方法になります。

その場合、家電リサイクルを収集する時に費用を支払い、家電リサイクル券を受け取ります。「家電回収協力店」は以下の2箇所です。

・有限会社リコー電器
住所:東員町笹尾東2‐18‐3
電話:059-476-7678

・株式会社旭南堂員弁店
住所:東員町大字六把野新田501‐4
電話:059-476-6569
※営業時間内に連絡するようにしてくださいね。

※料金は要確認※

また自分で家電リサイクルを指定取引所に持っていく場合、郵便局にあるリサイクル券に必要事項を記載してリサイクル料金を事前に振込みます。

指定取引所は東員町にはなく「四日市市」のみとなりますので、事前に確認した上で持ち込むようにしましょう。

【四日市市】

四日市市で家電リサイクルの場合は「指定取引所」に直接持っていくか「一般廃棄物収集運搬許可業者」に依頼するかのいずれかになります。

指定取引所の場合、「メーカー」「サイズ」を確認した上で、郵便局にて「リサイクル券」を購入します。

必要事項を記入するのを忘れずに。リサイクル券についている「振替払込書」を用いて、ATMか窓口にてリサイクル料金を振込、廃棄する家電に貼り付け指定取引所に搬入します。

「朝日金属株式会社 四日市工場」「日本通運株式会社 四日市支店」にて、手続きを行い、控えを受け取るようにしましょう。

一般廃棄物収集運搬許可業者の場合は「メーカー」「サイズ」を確認した上で、郵便局にて「家電リサイクル券」を入手します。

必要事項を記入するのを忘れずに。リサイクル券についている「振替払込書」を用いて、ATMか窓口にてリサイクル料金を振込して一般廃棄物収集運搬許可業者に依頼します。業者によって引取範囲が決まっていますので、四日市市一般廃棄物収集運搬業者一覧から選びます。

控えにある「お問い合わせ管理票番号」入力するとその引取状況を確認することもできます。

【三重郡朝日町】

朝日町は自治体での収集を行っていないので、購入した店舗にて引き取りを依頼するか、振込済みの家電リサイクル券を持参の上「指定引取所」に持ち込むかのいずれかの方法になります。

・日通(株)三重支店四日市ロジスティクスセンター事業所
住所:四日市市新正3丁目7番11号
電話:059-352-4155

・朝日金属(株) 四日市工場
住所:四日市市昌栄町16番11号
電話:059-351-4606

※公式サイトに情報が少ないので家電を処分する時は確認した方がいいかもしれません。

【三重郡川越町】

川越町は自治体での収集を行っていないので、購入した店舗にて引き取りを依頼するか、振込済み家電リサイクル券をご持参の上「指定引取所」に持ち込むかのいずれかの方法になります。

・日通(株)三重支店四日市ロジスティクスセンター事業所
住所:四日市市新正3丁目7番11号
電話:059-352-4155

・朝日金属(株) 四日市工場
住所:四日市市昌栄町16番11号
電話:059-351-4606

・エアコン          2,625円
・液晶・プラズマ式テレビ   1,785円(15型以下)、
               2,835円(16型以上)
・冷蔵庫、冷凍庫       3,780円(170リットル以下)
4,830円(171リットル以上)
・洗濯機、乾燥機       2,520円
あくまでも相場になりますのでメーカーによって料金が変わる場合もあります。
処分方法を検討する時の参考として検討するようにしましょう。

【愛知県弥富市】

購入したお店がわかっている場合は、そのお店に連絡をして収集してもらう時に「リサイクル料金」と「収集運搬料金」を支払います。

遠方やプレゼントで販売店がわからず自分で持ち込みができる場合は、「メーカー」「サイズ」を確認して、郵便局のATMや窓口にてリサイクル料金を振込、その伝票と廃棄する製品を持って「指定取引所」に家電を搬入します。

不明点などの問い合わせは「家電リサイクル券受付センター」に連絡します。

電話0120-319-640(午前9:00~午後17:00迄日・祝・年末年始を除く)

自分で持ち込みができない人の場合は「家電リサイクル受付センター」に連絡をします。

電話0570-06-3190(午前9:00~午後17:00迄・土・日・祝・年末年始を除く)

ここで収集&運搬までしてくれます。事前にリサイクル料金を郵便局で支払い「家電リサイクル券」を受け取り、回収業者に渡して「収集運搬料金」をその場で支払います。また店頭でリサイクル券を発行している市内の販売店にて相談することもできます。

【岐阜県海津市】

海津市の場合は「販売店引き取り」もしくは、「指定取引所」まで持ち込む場合のいずれかになります。

事前に郵便局で「リサイクル券」を購入し処分する家電に貼り付けます。

また自分で持ち込みができない場合は許可業者に依頼して運搬を依頼する方法もあります。その場合は処分する家電1個ごとに振込手数料が発生しますので、この料金も用意するのを忘れないようにしましょう。

『海津市一般廃棄物収集運搬許可業者』
・サトマサ(株)
電話:058-453-3103
(株)野々村商店
電話:058-239-9921
(株)日本環境管理センター
電話:058-465-1132
※それぞれ営業時間が異なります。

・エアコン          1,404~9,720円
・液晶・プラズマ式テレビ   1,836~3,148円(15型以下)、
2,916~3,688円(16型以上)
・冷蔵庫、冷凍庫       3,672~5,497円(170リットル以下)
4,644~6,037円(171リットル以上)
・洗濯機、乾燥機       2,484~3,310円

※海津市公式サイトより引用しています。
海津市で処分する場合の相場です。家電メーカーによりリサイクル料金が異なりますので、事前に確認するようにしましょう。

三重北部とその周辺地域の家電リサイクル法まとめ

三重県北部の家電リサイクル法の一覧をまとめてみました。
自治体&市内回収は市内のいずれかで「回収協力店」があったり、販売店や指定取引所以外の場所でも回収の依頼ができるかどうかの判断です。

指定取引所は三重北部には四日市市にしかありませんので、そこまで持ち込み&搬入してもらう必要があります。

三重県北部及び愛知県弥富市、岐阜県海津市で家電リサイクル券を使って家電の不用品処分をする場合をまとめてみました。

いずれも自治体によってサービス内容が異なりますので、家電4(6)品目を出す時は事前に確認しておくといいでしょう。

できるだけ販売店にて引き取りしてもらえるのが一番安いのですが、自治体や指定取引・不用品回収などの業者も使いつつ正しいルールで家電の処分をするようにしましょう。

メールでのお問い合わせはこちら