TOP 会社案内 お申し込みの流れ 品別価格表 お役立ち情報 対応エリア
投稿日:🕒2018/02/04

結婚を機会に寮を出る必見!事前に見直したいポイント

年度替わりなどの機会や結婚を機会に会社の寮に住んでいたところを引っ越す人も多いのではないでしょうか。

寮のほとんどが単身向けのものなので同棲や結婚など家族が増える場合は、寮をでなくてはいけなくなります。

なかにはファミリー向けのものもありますが新婚生活はせっかくなら選んだお気に入りの物件でスタートさせたいと思う人もいるはずです。

寮を出る前にどんなポイントを見直したらいいのか、また不用品を処分する方法などをご紹介します。寮に住んでいる人でこれから引越しをする予定がある人は是非参考にしてみてくださいね。

結婚する時に今までの家具や家電を見直してみましょう

今までは一人で生活していた人の場合、家具・家電など単身用とはいえ一通り揃えていたなんて場合もあるでしょう。

特に一人暮らしの経験が長くなればなるほど荷物は多くなりがちです。思い入れのある家具・家電ではありますが結婚するとなると見直しをしなくてはいけません。本当に必要なものだけを持って行くようにしたいものです。

結婚などで単身→家族が増える場合はそのまま使える家具・家電もあれば、使い勝手が悪いので二人用の大きなものに買い換える必要もあります。

冷蔵庫などは単身用と二人用では大きく違いますし、大きな冷蔵庫の方が節約効果もあるんですよね。

家電の利便性や節約効果なども求めるようになるでしょう。二人で一緒に家具・家電を考える楽しみもありますし、寮で使っていたものは使わなくなるものの方がほとんどのはずです。

そうなると今まで使っていた家具・家電の買い替えと処分をしなくてはいけません。

このきっかけに住んでいた部屋を見直してみると思いの外処分するものが多く、すべて処分するとなると手間がかかってしまいがちです。

それ以外にも新居を探したり結婚式の準備などやらなくてはいけないこともたくさんあるのに、家具・家電の処分などに時間を使っていられない…なんて人もいるでしょう。

できるだけ時間や費用をかけずに処分したいものです。家具・家電に手間を掛けずに処分する方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

意外と困る家具・家電の処分方法

大きな家具・家電などの処分方法を知っているようで意外と知らない人も多いでしょう。

冷蔵庫・電子レンジ・洗濯機などの家電やベッド・机・箪笥などの家具それぞれどうやって処分すると思いますか?

粗大ごみ?

それとも燃えるゴミ?

不用品の処分は正しい方法で行わないと回収してくれないばかりか、違法になってしまいます。

処分方法は意外と厄介なものですので、方法を把握した上で損なく処分できるようにしておきましょう。家電の処分は「家電リサイクル法」がありますし、家具もいくら木材でできているとはいっても燃えるゴミで捨てるわけにはいきません。

自治体に回収して貰う場合も費用は安いけど回収に手間もかかりますので処分までに時間がかかり思っているような日程で処分ができないかもしれません。

寮を出る日程までに処分できるかどうか慌ててしまうことになるでしょう。家電・家具の処分は頻繁にするものでないからこそ、困る人も多いのです。

不用品回収業者にも種類がある!

不用品回収業者と一言でいってもその業者には種類があります。基本的には出張費+車代の基本料金がかかりこれに距離に応じた出張費となります。

出張費は業者にとって請求しない場合もありますが、広範囲の回収をしている場合は出張費がかかると思っていたほうがいいでしょう。

また1個単位~の回収の場合各品目によって料金の相場が変わり、数が増えれば増えるほどその費用も高額になってしまいます。

例えばTVは5000円程度、冷蔵庫7000円前後、エアコン6000円前後など家具・家電などのものによって回収費用が変わります。

これにオプション費用が別途かかる場合もあるなど追加になる場合があります。

他にも不用品回収業者にはトラック詰め放題などのお得パックもあります。

シングル用の少ない量なのかファミリー向けのものなのかによっても価格は変わりますが、1個単位で回収料金がかかるよりもお得に処分してもらえるケースが多く、もし当日不用品が増えたとしても回収してくれるなどの柔軟な対応が嬉しいですよね。

1部屋分の処分品がある人は迷わずこのトラック詰め放題を選びましょう。

大抵が事前の見積りなどでこのパックを勧められるはずです。不用品回収業者にも種類がありどれがいいのかしっかり検討した上で依頼をするようにしましょう。

もしどれにしたらいいのか悩んだ時はまずはご連絡をいただき、一番お得な処分方法を提案することもできますのでまずはご相談くださいね。

また不用品回収業者の中には悪質な業者もいますので業者選びで失敗しないようにしましょう。

結婚を機会に寮を出るなど不用品が多く出てしまう時は、早めに見直して不用品回収業者を上手に活用するようにしてくださいね。

余計な費用も時間もかけずに不用品の処分ができますのでとてもおすすめです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら