TOP 会社案内 お申し込みの流れ 品別価格表 お役立ち情報 対応エリア
投稿日:🕒2016/06/03 更新日:🕒2017/09/04

桑名市で家具やソファーが要らなくなったら?

ソファー不用品

桑名市の粗大ゴミ受付センターについて

桑名市に限らずほかの地区でも多くの場合、ソファーなどの家具は有料での回収となります。

自治体によって料金は異なりますが、桑名市に関しては、小さめの粗大ゴミは300円、大きめの粗大ゴミは600円と定められています。

そのため、同じソファーでも大きさが違えば料金も違ってきます。

粗大ゴミの回収を依頼することが決まったら、先ずは桑名市の粗大ゴミ受付センターに電話をして、不用品の回収を予約します。

ゴミの回収予約は、遅くてもゴミを処分する1週間前までにはしておく必要があります。

また、粗大ゴミの回収を依頼できるのは1世帯あたり月に2回まで、1回の申し込み数は5個までです。

受付方法は、基本電話のみの受付ですが、視聴障害などの方に限り、FAXでも受け付けをしているようです。

センターの受付時間は平日月~金曜日、午前8時30分~午後5時までとなっています。

粗大ゴミの申し込みの方法

粗大ゴミ受付センターに電話をするとオペレーターの方が電話に出るので、その方の指示に従ってください。

電話では、

  • ①氏名・住所・電話番号、
  • ②収集希望日、
  • ③品目とサイズ、
  • ④出す場所について聞かれるので、

その場でスムーズに答えられるように事前に確認をしておくと良いですね。

特に、③の品目とサイズに関しては、事前にサイズを計っておく必要があります。

また、引っ越してきたばかりの場合、住所も完全には覚えていないことが多いため、センターに電話する前には住所が書かれているメモもそばに置いておくとスムーズですね。

収集希望日はあるあらかじめ地区によって回収日が決められているため、その範囲内での選択となります。

その他のルール

以上のことをオペレーターの方に伝えると、受付番号と収集日、粗大ゴミシールの枚数と金額が伝えられるので、これをメモをしておきます。

粗大ゴミシールは指定の廃棄物処理券を取り扱っているコンビニなどで購入ができます。

市内には多くの取り扱い店があるので、購入にはさほど困りません。自宅近くの店舗を知りたい場合には、桑名市のホームページを確認すると一覧表があるので参考にすると良いでしょう。

収集日前日までに廃棄物処理券取扱店で粗大ゴミシールを購入し、粗大ゴミに貼ります。

ゴミを出す当日は、指定した場所に午前8時30分までに出せば、あとはゴミセンターの担当の方が回収をしてくれて、粗大ゴミ処分が終了となります。

万一、8時30分までに出せなかった場合には、回収を待ってもらうことはできないため、予約の段階からやり直しとなります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

以上のような事が何かと忙しくてできない場合はお気軽にお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら