TOP 会社案内 事業案内 価格表 ブログ 対応エリア
投稿日:🕒2016/07/13 更新日:🕒2017/06/21

買うのは簡単!でも処分するのは意外と面倒な大物家具たち(体験談)

初期費用や経費のかさむ引越し直後は、出来るだけ出費を抑えたいと思い、家具類も値段重視で選んでしまいますね。

新生活も落ち着き、心や財布に余裕が出てくると、部屋のインテリアにそぐわないソファー、使い勝手の悪いタンス、型が古くて加熱ムラの出るオーブンレンジを買い替えたいと思うようになりました。

買うのは簡単、処分は面倒

大物家具や家電は買うのは簡単でも、処分する時って結構面倒なものです。

大きくて重たいものを、わざわざリサイクルショップに持ち込んだとしても、無名ブランドの量販品ではほとんど値段なんて付きませんし、 粗大ごみとして行政に処分をお願いするとなると、役所に連絡を入れた上で処分代のシールを貼り、集積場に出しておかないといけません。

店頭やネットで欲しい家具が見つかったとしても、今あるものの処理を考えると、どうしても買えずにいたんです。

エレベーターの無い集合住宅の3階なので、とても一人では集積場まででも降ろす自信なんてありませんでしたし、インテリアに合っていなくても、 使い勝手が悪くても、加熱ムラが出ても使えない訳ではないので、なんとなく先送りにしてしまっていました。

きっかけはポスティングのチラシでした

いつもならポストに投函されたチラシなんてほとんど見る事無くゴミ箱行きなのですが、その日は珍しくチラシを見る気になったんですよね。 大量のチラシの中に紛れていたのは、不用品回収の予告でした。

不用品の無料回収業者に依頼をしたら、高額の処分費用を請求されたなどというトラブルを耳にしていたので、 そのまま見なかった事にしようかとも思ったのですが、当日話をしてみてからお願いするか決めれば良いと思い、タンスは中身を出し、ソファーとオーブンレンジも軽く掃除をしておきました。

チラシにあった回収予定日には、既に何件か処分品らしきものを運び出しているご家庭がありました。 親しくしている方も出していたので、話をうかがってみたところ、今までも何度か回収に来ている信頼できる業者さんだと教えて頂きました。

回収業者さんに、ソファーとタンスとオーブンレンジがあるけど、一人では降ろせないから手伝ってもらえないかとお願いしてみたところ、 気持ち良く引き受けてくださり、手伝って頂くどころか、一人で降ろして頂いてしまいました。

理想の家具でお気に入りの部屋に

古い家具を処分出来たことで、部屋に馴染むソファーと収納能力バッチリなクローゼット、多機能で操作性も良いオーブンレンジを買い替える事ができました。

運び出しまでしてもらったのに、行政にお願いするのと同等の費用で済んでしまい、最初に疑ってかかった事を申し訳なく思いました。

好みな家具に囲まれていると家に帰るのも楽しみになりますし、使い勝手の良いオーブンで料理も楽しくなりました。

いかかでしたでしょうか。

このように実際に不要になってしまった家具など処分となるとかなり面倒です。

不用品の処分にお悩みの方は是非私たちにお気軽にお問い合わせください。

お待ちしています。

メールでのお問い合わせはこちら