TOP 会社案内 事業案内 価格表 ブログ 対応エリア
投稿日:🕒2017/07/19 更新日:🕒2017/07/04

ペットの遺品整理どうしてる?準備する意味とは

生前整理の重要性については近年さまざまな話題になっています。高齢化が進む社会はこれからも進行していきますし、1人で最後を迎える高齢者も増えているのです。そんななか老後をペットと一緒に過ごしたいと考える高齢者も方も増え、一緒にお散歩したり1人で過ごす家にペットがいるだけでも明るくなりますし寂しさも紛らわされるものです。そんなペットブームはもう数十年続いていますが、だからこそ問題になっていることもあります。高齢者が先に亡くなってしまった場合、その後ペットはどうなるのでしょうか。

高齢者がペットを飼うことのリスクとは?

現在はペットブームの煽りをうけ「動物愛護に関する世論調査」の統計によると60歳以上の40%以上がなんらかのペットを飼っているといいます。子供と一緒に過ごす家族も減り核家族化が進む中、ペットと一緒に過ごす生活はとても楽しく、いやし効果もありますし認知症の予防などにも繋がります。ペットと一緒に生活することにより高齢者に多いとされる心臓病やコレステロールなどの数値が正常化したといった数値もでており、ペットと一緒に過ごす生活はとても有意義な時間であることがわかります。

ただし高齢者がペットを飼っている場合はそれなりにリスクもつきまといます。
もし高齢者が急な認知症でペットのお世話ができなくなってしまったら?
急に亡くなりペットのお世話をお願いできないなどの人もいるでしょう。飼い主が亡くなってもペットは生き続けますので、その後の対応に困ってしまうことになるのです。

だからといって高齢者はペットを飼ってはいけないわけではありません。大切な家族ですので事前に生前整理をおこなっておく必要があります。

例えばペットの血統書の有無、避妊手術有無、ペット保険の加入など事前にできることはたくさんあります。大切な家族だからこそ自分に万が一のことがあった時のことを考えて準備をしておくと、いざという時に安心できますね。一緒に過ごした大切なペットですので、最後まで責任を持ってお世話をしてあげましょう。

ペットが先になくなった場合の遺品整理

またペットが高齢者よりも先に亡くなってしまうこともあります。そうなると現実を受け入れることができずにショックのあまりペットとともに生活したケージや小物、エサなどを片付けることができずにそのままにしてしまう高齢者の方もいます。

子供のようにかわいがった家族ですしできるだけそのままにしておきたい気持ちもわかります。こういった状態を「ペットロス」といい、どうにも抜け出せなくなってしまう人もいるのです。ペットのお葬式で納骨はできたけど遺品はそのままにしておきたいと思ってしまう気持ちはわかりますが、大抵ペットの遺品を整理できないとその遺品を見るたびに暗くなってしまいいつまで経っても前向きな気持ちで生活ができなくなってしまう人もいます。

ペットの遺品を片付けることはペットに安心して成仏してもらうためであって、幸せに安らかに眠って欲しいという気持ちを表現することに繋がります。

自分では遺品の整理はできない、でも前に進んでいかないといけない…。そう思っているあなたのためにペットの遺品処分なども行っています。もちろん運び出すところからしっかりと対応いたしますので不安に感じることのないよう誠心誠意対応いたします。

ペットロスはどの年代でもおきるものですが特に高齢者の人に多く、そのまま立ち直れず認知症などを発症してしまう場合もあります。ご家族の方ももし高齢者の方でペットをかわれている方がいれば生前整理の必要性やペットの遺品処分などを教えてあげると少しずつ気持ちが楽になるのではないかなと感じております。

ペットとの別れから前に進むために

実際に当店でペットの遺品整理をおこなってくださった人から話を聞くと、当時は辛かったけど今は気持ちが楽になったと感じてくださる人も多いようです。気持ちが楽になるためには部屋の模様替えをしたり、室内をガラッと変えて見た人もいたり、新しいペットを飼ってみたと言う人もいます。当店が前に進む一歩のお手伝いができたと思うと嬉しい限りです。

誰だって家族同然であるペットとの別れはとても辛いものです。でも生きている以上前に進む必要がありますし、とどまるわけにはいきません。高齢者の人自身が立ち直れない時はご家族の人が今後の道標を示してあげると安心できるのではないでしょうか。

当店は総合便利屋としてペット遺品に関する回収・処分もしっかりとおこなっています。
なかにはお部屋全体の整理と一緒にご依頼される方もおりどんな依頼でも受付けすることができますのでお気軽にご相談くださいね。部屋を整理することは気持ちの整理にも繋がります。どうしても自分ではどうにもならないことありますよね。そんな時にそっと手を差し伸べてお手伝いできるのが当店の強みです。依頼者の気持ちを考えつつ便利屋としてどんな仕事内容でも喜んでお受けします。

メールでのお問い合わせはこちら