TOP 会社案内 事業案内 価格表 お役立ち情報 対応エリア
投稿日:🕒2017/07/10

ピアノの処分ならお任せください!その理由とは

お子様の習い事として特に多いのが「ピアノ」です。ピアノも実際に子供が独立したあとや大きくなるとひかなくなったなどの理由で処分を依頼する人が多いものの一つです。大きく場所も取りますし、部屋のなかを変えたいと考えた時にとてもかさばってしまうのです。実はそんなピアノは粗大ゴミでは捨てることができません。そのため、処分をするのは意外と大変です。そんな時こそ当店の総合便利屋におまかせ下さい。

ピアノの処分方法はどうしたらいいの?

ピアノはお子様がいる家庭では意外と持っている人が多いのではないでしょうか。
処分するとなると多くの人がイメージする自治体による「粗大ごみ」の回収ですがピアノは粗大ゴミでは出すことができず、自分で処分をしなくてはいけません。

そのため処分する手間がかかるのでいらないと思いつつもそのままになってしまう人も多いものの一つになるのです。一昔前だと有料で引越し業者に依頼するとこういった処分品を回収してくれることもありましたが、今はその制度が廃止になっているので利用することはできません。

そのためなんとかして自分たちで処分するか不用品回収などの業者に依頼する必要があるのです。ただし業者選びはしっかりと行わないと、回収だけして不法投棄などの問題がある業者もなかには存在します。ピアノなどの大きなものを不法投棄したとなれば持ち主であるあなたの責任になってしまいますし後々大変です。

業者は信用できるところを選ぶようにしたいものですよね。最初に見積もりをもらいどのぐらいの予算になるのかも比較するのをおすすめします。通常であればピアノ1台の処分で3万円~5万円程度になります。

ピアノは自分で処分?それとも業者に依頼?

ピアノを処分する時に自分で処分する場合と当店のような便利屋を含めた廃品回収に依頼する方法があります。自分で処分する場合一番面倒になるのは、ピアノの重さでしょう。1人では到底持ち上げることができずに運び出すトラックまで運ぶことすら一苦労です。自分で分解できるわけでもありませんよね。さらにピアノを家から運び出す導線も確保しないといけないなどピアノ一つを処分しようとすると何重にも手間がかかります。無理に運び出そうとして賃貸のお部屋の場合傷つけてしまうと、今度は退去費も大変ですし、マンションに住んでいる場合そこからピアノを持ち出すことが何よりも一苦労です。

そのため当店のような回収と処分を一緒に行う業者を探し依頼する方が楽なのでおすすめです。見積もりと、実際に当日立ち会っていただくだけで作業は済みますし、運び出す時にマンションの場合ならベランダから出す方法もあります。その場合クレーン車を利用しますので通常のトラックでは対応できず別途追加で費用がかかる場合もあります。それでも出せない場合は分解などの対応でピアノを運び出すこともできます。業者に依頼するとこういった手間がかからないこと、処分が楽なので大きすぎるものは少し費用もかかりますが思い切って依頼しましょう。

他にもお子様のこんな処分も承ります。

子供の成長とともに使わなくなってしまうものもありますよね。例えばベビーベッドや、勉強机などもその一つで大きく成長するにつれて部屋においておくと邪魔になってしまう、新しく買い替えたなどの理由で処分を依頼される方もいます。お下がりなどで使う場合もありますが今は一家にお子様が1人のご家庭も多く実際は処分に困る人の方が多いのです。なかには購入時の金額近く処分費用がかかってしまうこともあり、頭を悩ませることになります。

多いのは引越しの時に、一度不要なものをすべて一括で引き取ってもらいたいというもの。引っ越しして新しい家の居住スペースに合わない、総入れ替えしたいなど理由はさまざまです。こういった子供の成長にあわせて使わなくなってしまったものは、まとめて回収・処分いたしますのでお気軽にご相談くださいね。

また、こんなものを回収できるの?といった問い合わせも承ります。基本的にはどんなものでも回収できます。それは大小に関わるものではございません。どんな処分品にもご依頼者様の想いがございます。そのため親切丁寧な対応は常に心がけるようにしております。

いくら処分するものだとしても雑に扱われたり投げたりされたら不快な気持ちになりますよね。こういったお客様の気持に寄り添うことができるのが本物の総合便利屋だと実感しております。

便利屋には毎日さまざまなお問い合わせがあります。一つとして同じ内容のものはなく皆様がいろいろな気持ちで処分のご連絡をしていただいていることも十分に理解しています。

回収・処分のお手伝いをすることでなにかお役にたてることがありますと幸いです。「こんなお願いできるの?」など気になることがございましたらお気軽にお申し付けくださいね。真摯に対応いたしますのでご安心ください。

メールでのお問い合わせはこちら