TOP 会社案内 事業案内 価格表 ブログ 対応エリア
投稿日:🕒2016/06/20

収納ボックスの処分方法

粗大ゴミのなかでも特に大きなベッド、地域によって粗大ゴミの処分方法は異なりますが四日市市ではどのようにすれば良いのでしょう?

四日市市ではベッドは戸別有料収集品目

粗大ゴミの処分方法は自治体によって異なり、四日市市に関してはベッドなどの大型粗大ゴミは、戸別有料収集品目に分類され、基本的に個別に回収をするシステムとなっています。

回収をしてもらうには、四日市市の粗大ゴミ受付センターに事前に連絡をして、回収の申し込みが必要です。

粗大ゴミ戸別有料収集ついて(四日市ホームページ)PDFファイル

粗大ゴミ受付センター申し込みの流れ

粗大ゴミ受付センター(059-353-4894)には、基本的には電話での申し込みとなりますが、聴覚や言語に障害ある方に限りFAX(059-354-4412)でも申し込めます。

電話をすると、受付の方から氏名や住所、廃棄品目を聞かれます。

その後、受付番号と粗大ゴミの回収日を伝えられるので、忘れないようにメモを取り電話を切ります。

電話でも説明がありますが、粗大ゴミを回収してもらうには、四日市市の粗大ゴミ処理券の購入が必要です。粗大ゴミ処理券は、1枚1080円となり、粗大ゴミの大きさや種類に関係なく1点1枚が必要です。

四日市粗大ゴミ処理券取扱店一覧表(四日市市公式サイト)

粗大ゴミ回収日の流れ

粗大ゴミ処理券を購入したら回収日と受付番号を記入して、あとは指定された回収日にベッドを出せば処分完了です。

ただし、重いベッドを一人で指定の場所まで運ぶのが大変という場合には、事前に粗大ゴミ受付センターの方にその旨を相談してみてください。場合によっては自宅まで取りに来てくれることもあります。

以上簡単に流れをご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

処分する時間がない忙しくてそんな手間は出来ないなど不用品の処分などでお悩みの際はお気軽にお問い合わせください。

お待ちしております。

メールでのお問い合わせはこちら