TOP 会社案内 お申し込みの流れ 品別価格表 お役立ち情報 対応エリア

タグ: 片付け


近所に知られることなくごみ屋敷の片付けをしたい!緊急の対応もお任せください!

家の外観はキレイに保っているけど、実は家の中は人を入れることができないほどのゴミ屋敷で困っている人はいませんか?

近所の人からも近頃ねずみや害虫が増えた気がするなんていわれて回覧板で注意書きまで。実はうちの家の中が汚くて…なんていえず口こもってしまっている人もいるかもしれません。

しかも近所の人たちは気づいていていわないだけなのかも…なんて考えると大切な近所付き合いも嫌になってしまいますよね。ゴミ屋敷を片付けたいけど、近所の人たちには知られたくない…。そんな人は年末年始のタイミングで大掃除と理由をつけてゴミ屋敷をキレイにしてみませんか?

“近所に知られることなくごみ屋敷の片付けをしたい!緊急の対応もお任せください!” の続きを読む


40代50代でもできる?老前整理を年末の大掃除で!

近頃は高齢化社会が常に問題になり、自分の死後に残された家族が困らないように自分の持ち物や財産を片付ける生前整理という言葉を耳にするようになりましたね。主に60代・70代の世代が行なうもので事前に片付けることの大切さを感じている人が増えていると感じます。

実は近頃、生前整理よりも早い老前整理をする人たちが増えています。

“40代50代でもできる?老前整理を年末の大掃除で!” の続きを読む


年末にゆっくり故人の遺品整理をしたい!一緒に整理することも

片付けようと思っていても毎日の生活や仕事に追われそんな時間がなかなか取れない…なんて人もいるでしょう。特に故人の遺品整理に関してはずっとそのままにしているわけにもいきませんし遺品の中身によっては手続きが必要になるもの、そもそも財産分与などで法的な分配が必要になるもの、家自体を早めに手放さなければいけないなどそれぞれに事情もあるものです。

“年末にゆっくり故人の遺品整理をしたい!一緒に整理することも” の続きを読む


実家の離れを有効的に使いたい!年末の大掃除

あなたのお家では「離れ」を上手に有効活用できていますか?

例えば使わなくなったものや子供の成長とともに使わなくなったもの、季節ものなど離れにしまいそのままになっている人も多いのではないでしょうか。普段生活しているお部屋は常にキレイにはなっているけど、離れにはほとんど行く機会もないし、日々の忙しさでそのままになっているなんて人も珍しくはありません。

“実家の離れを有効的に使いたい!年末の大掃除” の続きを読む


戸建てを手放し介護施設に加入する為の片付けについて

介護施設に入居するので家にある不用品を片付けたい。そんなご依頼をいただくこともあります。ご主人が亡くなり一人で生活しているのが寂しい場合や、足腰が弱くなってしまい一人で買い物をするのが辛くなったなど理由は様々です。

“戸建てを手放し介護施設に加入する為の片付けについて” の続きを読む


彼氏・彼女の家が「ごみ屋敷」。だったら・・・

遊びに行った彼氏・彼女の部屋がどうしようもないぐらい汚れていて、相手にもいえないし困った経験がある人はいませんか。

片付けられない「ゴミ屋敷」は老若男女問わずに起こす可能性があるものです。

だからといって家に遊びに行った時に「部屋汚いね」なんてとんでもなく言えません。

「ゴミ屋敷」から出してもらったお茶も正直飲みたくない・・・と感じる人もいるでしょう。

また「ゴミ屋敷」を作り出してしまう人は人生に失敗するという統計もあるようです。なぜ、人生と「ゴミ屋敷」が関係しているのでしょうか。

“彼氏・彼女の家が「ごみ屋敷」。だったら・・・” の続きを読む


引っ越し前に「ごみ屋敷」をかいけつしよう

不用品回収作業

毎年2月~3月は引越しシーズンがやってきます。

街中に引越し屋さんのトラックが忙しなく働いていて、住んでいるマンションやご近所でも荷物を出したり搬入したりする光景を一度は目にしたこともあるのではないでしょうか。

そんな引っ越しをする時にもあなたの家が「ゴミ屋敷」だと、不都合が出てしまうことがあります。

引越し代はただでさえ出費が多く高額なのに余計なお金も時間もかかっては引越しも楽しみではなくなってしまいますよね。

「ゴミ屋敷」の場合、引越し時にどのような点に気を付けたらいいのでしょうか。

“引っ越し前に「ごみ屋敷」をかいけつしよう” の続きを読む


不用品処分は旦那さんより、プロにおまかせ!旦那さんに任せられない3つの理由

「俺がヤルから!」という旦那さんの言葉、信用できますか……?

不用品の処分って、何かと重労働ですよね?

細々としてものであっても、量が多いと処分が大変ですし、冷蔵庫やソファと言ったものは、正しく処分しなければ回収されないどころか、罪に問われてしまうこともあります。

“不用品処分は旦那さんより、プロにおまかせ!旦那さんに任せられない3つの理由” の続きを読む