TOP 会社案内 お申し込みの流れ 品別価格表 お役立ち情報 対応エリア
投稿日:🕒2018/03/27

単身赴任が終わるまでに不用品を処分したい!

長かった単身赴任も終わりやっと実家に帰れるようになったけど…マンションにある家具・家電などどうしたらいいのか困っている人はいませんか。

必要なものは持って帰るにしてもある程度の期間使ったし、リサイクルショップで手に入れたものもあるから買い取りも期待できないし。

余計な手間なく不用品を処分したいと思っている方は当社にご連絡ください。単身赴任中にでた不用品処分もまるごと承ります。

単身赴任は急に決まるので大変です

単身赴任が決まると引越し先も探さなくてはいけないし引越し業者の手配や荷詰めなどバタバタ慌ただしくなりますよね。

単身赴任は大抵が急なことですので間に合わせのように家具や家電などの生活道具一式を購入します。

機能性や最新のものではなくあくまでも最低限の機能が付いた使うのに困らない程度のシンプルなものも多く、実家に帰ってまで使わないのでほとんどを処分することになります。

実際に持って帰っても荷物の量が増えれば引っ越し代金が高くなってしまうこともありますし、使わないのにそのまま置いておくのも意味がありません。

また単身赴任の終わりを告げられるのも急な場合が多いので、急いで荷物を詰めて引っ越ししなくてはならないのです。

単身赴任の場合不用品処分が大変

荷詰めをして必要なものはダンボールに詰めたけど、不用品の処分はどうしたらいいかな?

そもそも地元じゃないのでこの周辺のどこで処分してくれるのか、処分方法なども知らず途方に暮れてしまうこともあるでしょう。

不用品にも家具・家電などさまざまなものがありますし、それを分けて処分するのもとても手間がかかります。

毎日仕事に行きながら引越しの準備もして不用品も処分して…となるととてもじゃないけど時間が足りません。

単身赴任なので代わりにその作業をやってくれる人もいませんし、すべて自分で作業をしなくてはいけないのです。

不用品処分というと自治体に電話して処分を依頼するのが一般的ですが、

  1. ・集荷の場合も指定の回収先まで持っていかなければいけない
  2. ・集荷の日時が指定できず急ぎの対応はしていない
  3. ・自治体の不用品回収では家電リサイクル法(テレビ・冷蔵庫・洗濯機など)回収できない
  4. ・1個単位から料金がかかるので量が多い場合は割高

などの問題点が出てきてしまいます。時間に融通のきく場合はいいのですが、会社員の場合は朝早く仕事に行き、帰ってくるのも午前様なんてこともあるでしょう。

しかも単身赴任で地元に戻るとなれば会社で送別会などを開いてくれる場合もありますし、そもそも引き継ぎ業務などでどうしたって忙しくなってしまうのです。

それなのに「○○迄に引っ越し」と期限も決まっていますので悠長に片付けをしている場合ではないのです。

また単身赴任が終わるタイミングがちょうど引越しのハイシーズンと重なる場合も多く、2月・3月だとここしか予約が取れず急な引っ越しになることも珍しくありません。

住んでいた場所が会社の寮の場合もあるでしょうし、期日までに片付けができないとまわりの人達にも迷惑をかけてしまうことになります。

できれば立つ鳥跡を濁さずといいますしそれだけは避けたいものですよね。

単身赴任でも負担にならない不用品処分を

単身赴任の場合なんといっても忙しいので負担にならない方法で不用品の処分をしましょう。

単身赴任の場合「時間がない」「忙しい」などのあなたの都合に対応してくれるような業者であり、作業日の日時の指定ができ、できるだけ早く回収に来てくれる不用品回収業者に依頼するのをおすすめします。

空き状況によっては電話した当日に即日対応してくれる場合もありますし、時間帯の指定などもでき仕事との両立でも負担になることがありません。

また「この部屋にあるものすべてを処分して欲しい」などのお部屋にあるものをまるごと不用品として処分を依頼することもできますので、いちいち不用品を仕分けたり分別の必要なく回収を依頼することができます。

単身赴任で忙しいあなたでも希望したとおりの作業を実現してくれる柔軟性があるのも不用品回収業者ならではです。

当社にも単身赴任の期間が終わったので不用品の回収を依頼したいといったお問い合わせを多数いただきます。依頼されるお客様にお話を聞くと「日時の指定ができるのがよかった」「地域密着型で安心できる企業におまかせしたかった」などの嬉しいお声をいただきます。

不用品処分でさまざまなトラブルも起きていると聞きますし、ただどこでも依頼すればいいわけではなく安心してお任せできることが大切です。

当社はお客様ひとりひとりを大切にしっかりと向き合うことを大切にしています。もし困ったことがありましたらお気軽にお声がけください。

単身赴任でどこに依頼したらいいのかわからない…そんなお悩みをもっている方は珍しくありませんので、まずは見積りから取らせていただきご納得頂いた上で作業を行います。

急なご依頼にもできる限りお客様のご要望にお応えさせていただきますのでよろしくお願いします。

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら