TOP 会社案内 お申し込みの流れ 品別価格表 お役立ち情報 対応エリア
投稿日:🕒2016/06/20 更新日:🕒2017/06/21

タンスの処分方法

引っ越しなどで不用となったタンスの処分など困りますよね?

いわゆる粗大ゴミと言われる大型家具は、自治体によって処分方法も異なるため、新しく引っ越した先でのルールなども分かりにくいものです。

四日市市でタンスを処分したい場合には、どのような手順でおこなえば良いのでしょうか?

四日市では大型家具は戸別収集がルール

四日市市ではタンスなどの粗大ゴミを、戸別有料収集品目と指定し、処分する際には、事前に粗大ゴミ受付センター(059-353-4896)に連絡をして、指定の回収場所まで取りに来てもらうルールとなっています。

戸別有料収集品目は全部で20品目ほどありますが、タンスなどの大型家具のほとんどはこれに該当します。

逆に同じ家具であっても、1m以下のサイズで市の指定ゴミ袋に入るものであれば、通常のゴミ集積場に出しても大丈夫です。

戸別収集の流れ

戸別収集を依頼するには四日市市の粗大ゴミ受付センターに電話をして事前に予約をします。

受付センターでは、名前や住所、電話番号、粗大ゴミの品目などを聞かれ、その後、受付番号と回収日を伝えられます。

回収日が決まったら、その前日までに市内にある粗大ゴミ処理券取扱店で粗大ゴミ処理券を購入します。

四日市市粗大ゴミ処理券取扱店一覧表

粗大ゴミ処理券は、1枚1080円で、粗大ゴミの大きさや種類に関係なく1点につき1枚必要です。粗大ゴミ処理券には、受付番号と回収日を記入する欄があるので、忘れずに記入をして、目立つところに貼り当日を迎えます。

当日は、朝の8時30分までに指定の場所にできるだけ邪魔にならないように出してください。

メールでのお問い合わせはこちら