TOP 会社案内 お申し込みの流れ 品別価格表 お役立ち情報 対応エリア
投稿日:🕒2017/11/17 更新日:🕒2017/12/06

共働きで部屋が汚い!年末こそ不用品の見直しを

意外と部屋の片付けができず汚れているのが「共働き世帯」だといいます。
結婚して妻が家で旦那の帰りを待つ時代から、今や妻も仕事をして男性以上にバリバリ働くご家庭も増えています。子供ができても正社員で働き自分の時間を大切にすることも、収入も2倍になるので生活の安定にも繋がります。

とはいえ共働き世帯の場合、管理が難しいのが家事などの掃除でしょう。どっちも働いているからこそ、帰ってきてから掃除をする時間も取れない、週末は疲れて寝てしまう…。子供がいればなおのこと掃除をする時間がなくなります。

その結果、普段使わない場所がどんどんゴミ屋敷化して汚部屋ができあがってしまうのです。共働き世帯だからこそ、効率重視で不用品や汚部屋を見直しませんか?年末年始のお互いのお休みを使ってお部屋をキレイにしましょう。

共働き世帯の割合、掃除はどうしてる?

共働き世帯の場合稼ぎの有無に関わらず妻が家事を負担しているのが6割にもなるといいます。とはいっても毎日終電まで働くほど忙しい妻もいますし、掃除なんて二の次になってしまいます。そもそも仕事をしていると体調管理をしっかりと行い仕事に行くのがなによりも大切なことですので、休日はゆっくり休みたい!と誰もが思うはずです。

共働き世帯が増えても旦那さんが家事を何もしてくれない…といったお悩みはよく聞きます。そうなると忙しい中妻が掃除をしますが、普段使っている場所は掃除をしても納戸や使わない部屋や不用品などがどんどん溜まってしまうこともあります。

それでも掃除をする時間が取れずひどい状態になると汚部屋の原因となることもあるのです。あなたのお家は大丈夫でしょうか?

共働き世帯の掃除のコツ

共働き世帯だからこそ忙しいなかでも部屋をキレイに保つコツがあります。
お互いにストレスに感じることなくお掃除できることが大切です。

(1) 余計なものを置かない

使うか使わないかわからないものを購入すること、置かないようにしましょう。
余計なものは忙しい世帯の場合ほとんどが使うことなくゴミになってしまいます。そのまま積もって汚部屋の原因になることもありますし、お金の無駄遣いになってしまうことも。家をキレイに保つためには余計なものを置かないと決めるだけでも随分変わります。

(2) 分担を決める

共働き世帯の場合は家事の役割分担を決めるのをおすすめします。例えばごみ捨ては当番制にしてお風呂掃除やトイレ掃除なども輪番制にするなど、一人で全てやろうとしないことも大切です。同じように働いているのに掃除をするのはとてもじゃないけど大変です。また家事は7割程度できればいいと決めてあまり自分を追い込み過ぎないことも大切です。

(3) 毎日の積み重ね

例えば、キッチンを使ったらシンクはその場で掃除をする、洗面台は使い終わったら掃除をして抜け毛などは拾っていつでもキレイな状態にしておくようにしましょう。毎日少しずつお掃除ができていればそれだけでもお部屋をキレイに保つことができます。また、洗濯物は毎日回すことで少ない量を洗えるので畳む・干すのも楽になりますよね。ゴミは毎日出すようにして部屋に溜め込まないようにしましょう。

共働き世帯は機能性重視の家電やハウスクリーニングを

共働き世帯の場合は機能性を重視すべきです。例えば形状記憶のシャツにしてアイロンがけをしない工夫や、お部屋のハウスクリーニングを依頼して排水口の汚れなどはすべてお任せしてしまうなど、いかに時間を有効的に使うのかがポイントになります。

忙しいからこそ、時間をかけて毎日お掃除なんてことはできません。通常のご家庭よりもお金に余裕がある場合も多いので、上手に時間を管理できるようにハウスクリーニングなどを活用してくださいね。

共働き世代の不用品回収は当店におまかせ下さい。

年末年始などのまとまった時間が取れるときこそ、お部屋の大掃除をしちゃいましょう!例えば年末セールなどで新しい家電をGETしたとします。洗濯機や食洗機など共働き世帯にとっては毎日の作業がぐんと楽になるものばかりです。そんな家電を新調したら前にあった古い家電は必要なくなりますよね。

また新しい家電を置くスペースも考えなくてはいけません。家電リサイクル法と呼ばれる法律があり、いらなくなった家電はそのまま粗大ゴミとして処分することができません。自治体やリサイクルショップ・当店のような便利屋に依頼して不用品回収を行なう必要があります。

希望する日時に伺え、しかも家電の数などではなく量で回収ができる便利屋である当店は、お客様の年末のお掃除で必ずお役に立てるはずです。

一人では持ち上がらないような大きな不用品をトラックまで運ぶなどの作業もすべて行います。このゴミは自治体、こっちはリサイクルショップなどとわけて依頼をする必要がない分お客様の手をわずらわせることもありません。ご希望に応じてご満足いただけるようにしっかりと対応致します。

メールでのお問い合わせはこちら