TOP 会社案内 お申し込みの流れ 品別価格表 お役立ち情報 対応エリア
投稿日:🕒2016/06/03

不用品回収でトラブルに遭わないためにも依頼前に見積もりを出してもらいましょう

業者により千差万別な料金体系

不用品の回収業者に処分を依頼する時、もっとも気になる点が処分にかかる費用です。

業者によっても処分するものによっても費用はまちまちで、適切な相場価格を示すことは困難です。

安いところでは何点かまとめて引き取ってもらって数千円で収まる場合もありますが、処分するものが多いと高いところでは数万円かかることもあります。

依頼する前には必ず見積もりを取りましょう

普通、処分するものの重量やサイズが大きくなればなるほど、回収費用は高くなります。

確たる相場はないといっても、テレビだと3千円から、洗濯機や冷蔵庫では5千円から、大きなベッドだと1万円程度はかかるものと思った方がよいです。

業者によってはそれ以上請求するところもあるので、依頼する前には必ず見積もりを出してもらうようにしましょう。

たいていの業者では、電話やホームページで問い合わせれば、無料で見積もりを出してもらえますし、それが無理な場合でも、処分したいものの写真を添付してメールで問い合わせれば、ある程度の費用を教えてもらえるでしょう。

事前にネットなどで下調べをしてみましょう

できるだけ費用を抑えるには、複数の回収業者に見積もりを出してもらって、一番安い業者を探すことです。

いちいち業者に問い合わせて見積もりを出してもらうのは面倒な作業にも思えますが、悪徳業者に引っかからないためにもこのぐらいの慎重さはあった方がよいでしょう。

今ではインターネット上に、複数の業者に一度に見積もりを依頼できる一括見積サイトも存在します。

処分品の引き取り料金だけでなく、サービス内容も比較できるので、自分の都合にもっとも適した回収業者を探すのに非常に便利なサービスです。

悪徳両者にひ掛からないために

昨今は、粗大ゴミ・不用品の処分にまつわる回収業者とのトラブルも増えています。

認可を受けていない違法業者の不法投棄も社会問題化していますし、なかでも多いのが、最初の見積額より高額な費用を請求されるケースです。

「実際に見てみたら処分するものが多かった」などの理由を付けて、追加料金を請求されたという声はよく聞かれます。

なかには、断ると恐喝まがいの手段で脅してくる悪徳業者もいるようです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

いかがでしたでしょうか。

まとめ

不用品回収を業者に依頼するときは事前にネットなどで下調べをしたうえで、必ず見積もりを取りましょう。そして、一般廃棄物の収集運搬の許可があるかも確かめて依頼しましょう。

メールでのお問い合わせはこちら