TOP 会社案内 お申し込みの流れ 品別価格表 お役立ち情報 対応エリア
投稿日:🕒2017/10/30

ずっと使っていないお部屋こそ年末に大掃除を

一戸建てや大きなお家になると「日常的に使う部屋」と「ずっと使わない部屋」がありますよね。日常的に使う部屋とはリビングや自分の部屋・トイレ・風呂場など頻度が多い場所だからこそ掃除機や拭き掃除なども徹底されていますが、使わない部屋になるとどうしても後回しになってしまいます。

しまいには数年そのままになっている…なんてこともあります。年末年始に使わないお部屋を片付けるのはいい機会です。

ずっと使っていない部屋の注意点

ずっと使っていない部屋の場合、たまにモップをかけることや掃除機をかけるなどある程度キレイにしていても様々な注意点があります。

・ゴキブリや蜘蛛などの害虫のすみかになっている
・湿気でカビが生えてしまっている
・棚などのホコリが多くなりハウスダストの原因になる
・ねずみなどが住みついている場合もある

など、人間の出入りがないとどうしてもこういったトラブルの原因を作り出してしまうことがあります。

ずっと使っていない部屋といっても以前は子供が住んでいた部屋が就職などで出ていきそのままになっている場合もあると思いますし、もともと部屋数が多く物置状態になっている部屋の場合もあるでしょう。

ずっと使っていない部屋を大掃除でキレイにする習慣をつけてみませんか?もちろん不用品などを見直し、使う部屋に帰変えるのもいいでしょう。
そのまま残しておいても部屋の老朽化が進むだけですので、年末に見直しましょう。

ずっと使っていない部屋の掃除方法

ずっと使っていない部屋を掃除する時はどんな手順で進めたらいいのでしょうか。

(1) まずは窓を開ける

部屋の中に湿気やホコリなどが充満している可能性があります。マスクをしてホコリを吸い込まないように工夫することはもちろん、家具や家電などを動かす前に窓を開けてホコリの逃げ道を作りましょう。なかには何か動かした時に害虫が出てくる場合もあります。

(2) 作業スペースを作る

ずっと使っていない部屋がキレイに整頓されている場合はいいのですが、ゴミを分別したり見直したりする時にある程度の作業スペースは必要です。床の上に立てる程度でもいいのでゴミ袋を用意して捨てながらスペースを作っていきましょう。ゴミ袋は丈夫なものを用意すると途中で切れてしまう心配もなくなるので安心です。薄いゴミ袋しかない時は、二重重ねにしておくといいでしょう。

(3) 不用品の分別

まずは部屋のなかをざっと見直して不用品の有無を確認しましょう。カテゴリごとに分類してからでもいいでしょう。最初に掃除からスタートしてしまうと不用品までキレイにするのでとても時間がかかります。ゴミ袋に入れながら必要かどうか見分けていきます。

よく「もったいないから」と残してしまいがちですが、ずっと使わない=将来的にもゴミになる可能性が高いものになります。思い出の品で残しておきたいものは別として残しておいても使わないものはこれを機会に捨ててしまいましょう。

(4) 大きな家具は一度移動してみる

大きな家具に関してはおそらく残しておいても使いません。クローゼットやたんすなどを動かしてみると意外とその中や下から捨てたほうがいい不用品も出てきます。

部屋の全体を見渡した時に大きな家具が本当に使うものかどうか見極めることも大切です。動かすのが大変な時はまず外に出せるように家族に協力してもらいましょう。大きなものから片付けることで達成感もでてやる気にも繋がります。

(5) 不用品をまとめたら掃除

不用品を一通りまとめたら今度は雑巾やモップなどを使い掃除をしましょう。ホコリのなかには細菌なども繁殖している可能性があります。濡れた雑巾で拭いて最後に乾拭きがベストです。掃除機も活用しながら隅々までキレイにしましょう。

ずっと使っていない部屋の掃除が一通り終わったら、今度は大量に出た不用品の回収を業者に依頼する必要があります。掃除をしていて大きな家具などの不用品はありましたか?

使わないブラウン管のテレビ・扇風機などの家電など別々の業者に依頼していたらとてもじゃないけど大変です。だからこそ当社のような便利屋にお任せください。不用品であればどんなものでも回収できます。家電や家具を別々に出す必要もありません。

年末の大掃除後は…

ずっと使っていない部屋の掃除は終わったけど特に使う予定がない場合もありますよね。

1ヶ月に1回でもいいので窓を開けて換気して掃除機や拭き掃除を行なうようにしましょう。それだけでもキレイな状態を保てます。使わない部屋=汚れない部屋ではありません。使わなくとも害虫やねずみのすみかになっていることもありますので、定期的なメンテナンスは必要です。

また使わない部屋が2階にある場合外からの雨漏りなどの可能性もありますので、定期的に確認することで家全体のメンテナンスにもなります。

年末年始は使わない部屋も一度見直してみましょう。不用品は当社にお任せくださいね。

メールでのお問い合わせはこちら