TOP 会社案内 お申し込みの流れ 品別価格表 お役立ち情報 対応エリア

Tag: 高齢者


高齢者の一人暮らしはミニマリストを目指そう!最小限のもので生活する良さ

きれいなお部屋

高齢者にとっての一人暮らしはたくさんのリスクがあります。とはいえ、なかには一人で悠々自適な生活を送っている人もいるかもしれません。一人暮らしだからこその自由さもあれば、時々、自分が亡くなったあとを想い不安になることも。高齢者の一人暮らしが増えている今、ミニマリストで最小限の生活を心がけてみませんか。

ミニマリストとは

ミニマリストとは必要最小限のものだけで生活している人のことを言います。年代などは関係なく、生活に必要なものだけしか家にないので、モノで溢れかえってゴチャゴチャしていることもありませんし、いつでもすっきりとしていて部屋のなかがきれいな状態です。

家のなかがきれいに保てないと話す高齢者の方に多いのが、とにかく荷物が多すぎて溢れかえってしまっているケースです(若い世代でも同じですね)。物が多ければ多いほど、片付ける手間もかかりますし、本当に必要なものがみえなくなってしまいます。

つい同じものを何度も購入してしまうなど、無駄なお金を使うことも少なくないのです。ミニマリストはそんな生活から本当に必要なものだけに限って家のなかに置いておくことで、お金の節約にもなると、目指す人が増えています。

高齢者の一人暮らしでミニマリストを目指す理由

高齢者の一人暮らしになると、ほとんど家に人が遊びに来ることもありませんし、つい部屋の片付けができないままになっているケースもあると思います。高齢者が一人で住む場合、どうしてミニマリストがいいのか、解説していきます。

1. 高齢者になると物を収集し捨てにくくなる

高齢者になると将来の不安などもあり、つい、物を部屋のなかに集め使わないものであっても捨てられなくなってしまう人もいます。最初は小さな小物程度だったはずなのに、あっという間に部屋のなかが物で溢れかえり、片付けができなくなってしまいます。

若い頃よりも体が動きにくく、片付けすらも負担に感じることも。自分で管理できないほどの物で溢れていると、ケガの原因にもなりかねません。また物が多くなるとゴミの量も増えゴミ屋敷の原因になってしまうこともあります。本当に必要なものだけで生活しているほうが、気持ちも楽になるはずですよ。

2. もしものときに備えた準備ができる

急に老人ホームに入居することになったとき、あまりに多い荷物をどうするのかなどの問題も出てきます。なかには限られたスペースしかないものの、老人ホームに持っていこうとする人もいます。

でもスペースもないので泣く泣く諦めることに。また亡くなったときに、部屋のなかが物で溢れかえっていると、大切なものを見つけてもらえなくなる可能性も。物が多い空間での生活は、高齢者にとってもリスクにしかなりません。

3. 自分の余生を充実した時間にできる

自分のこれから先の余生を考えたときに、家のなかが散らかっているとなんだかもったいないと思いませんか。家で過ごす時間も増えますし、快適な住空間で生活できるに越したことはありません。もしかしたらこれから子供や孫が遊びに来ることもあるかもしれません。

趣味ではじめたことで友人が自宅に来て過ごすこともあるかもしれないのです。いきなり部屋のなかを片付けようと思ってもできることではありません。自分の余生をどうしたいのかを考えたときに、ミニマリストとして必要最低限だけの物のほうが安心できます。

物を捨てることに抵抗がある人へ

高齢者の一人暮らしになると、「もう買えないかもしれない」と不安になってしまい、物を処分することに対して抵抗感を持つ人も少なくありません。収入も減っていますし、将来を考えて不安になる気持ちはわかります。

大切に使ってきたものも多くそれをいきなり処分するのは、勇気がいることです。最初は、小さな整理からはじめてみてはいかがでしょうか。一つの棚のなかを片付けてみてすっきりする気持ちよさを実感してから、部屋の片付けに移ってもいいと思います。

一人暮らしの高齢者の場合生前整理など、本当に必要なものを見直す機会は必要です。焦らずあなたのペースで進めていけばいいのです。家のなかがきれいになると、気持ちも前向きになりますし、毎日の生活がより充実したものになります。

まとめ

高齢者の一人暮らしにこそミニマリストはおすすめです。必要最小限の物のなかで生活することで、本当に大切なものも見えてくるはずです。ものでゴチャゴチャした空間では、いつまで経ってもリラックスできません。高齢者にとっても、もっと自分のやりたいことを存分に楽しめる生活が理想のはずです。ミニマリストは、時間を有効的に使うことにもなりますし、余計なものがない空間ほど気持ちのいいものはありません。

家のなかの見直しや処分で困ったときは、お気軽にお問い合わせください。一人では持ち上げることの難しい家具や家電、書籍などなんでも回収します。すべての作業をまかせていただけるからこそ、高齢者のかたでも安心です。


老後の生活を豊かにする、高齢者の自宅の住み替え

近頃、50歳以上の住み替えが増えているといわれています。もともと郊外の一軒家に住んでいたものの、今後のことを考えて駅チカのマンションに引越すひともいますし老後のことを考えたときに自宅で生涯を過ごせるようにリフォームを考える人もいます。

老後にどんな生活がしたいのか、思い浮かべる人はさまざまです。老後の生活を豊かにする住み替えとはどんなものなのか?住み替えるうえで覚えておきたい不用品の処分方法も含めご紹介したいと思います。 “老後の生活を豊かにする、高齢者の自宅の住み替え” の続きを読む


ペットの多頭飼いや高齢者のペット飼育によるごみ屋敷

ペットの多頭飼はごみ屋敷になる可能性があります

ペットを飼うときに、まさか自分がゴミ屋敷になるなんて思ってもみないのではないでしょうか。犬や猫、小動物など愛らしいペットとの生活は毎日が充実していて楽しいことばかりです。

一緒にお出かけをしたり家で過ごすうちにかけがえのない家族になっていることも…。でもペットの多頭飼いだったり、高齢者とのペット生活がきっかけで家がゴミ屋敷化してしまうケースもあります。どうしてペットがきっかけでゴミ屋敷になってしまうのでしょうか。

“ペットの多頭飼いや高齢者のペット飼育によるごみ屋敷” の続きを読む


高齢者ごみ出し支援制度とは?ごみ屋敷をふせぐために

親子仲良し

毎日のゴミ捨てといえども、高齢者にとっては大きな負担になるものです。高齢者の方だけで住んでいる家のなかには、何週間もゴミ出しをしていない不衛生な事態も十分に考えられます。そんな環境の中で生活していればどうなるでしょうか。

“高齢者ごみ出し支援制度とは?ごみ屋敷をふせぐために” の続きを読む

自動チャットでご案内します
自動チャットで問い合わせる
×