TOP 会社案内 事業案内 価格表 ブログ 対応エリア

1.5~3万円以内で不用品をまとめて回収!『軽トラパック』の詳細をご紹介!

1.5~3万円以内で不用品をまとめて回収!『軽トラパック』の詳細をご紹介!

[ゴミの処分方法比較]安く、楽に、ゴミを処分する方法

「このゴミを処分したい!」と思った時に、今の時代は「ポン」とゴミ捨て場に、ゴミを捨てれば良い――という時代ではありません。

一般ゴミではない、粗大ゴミを捨てるためには、残念ながらお金が必要です。 ただ、どんなゴミの捨て方をしても、一律同じお金がかかる、というわけではありません。

ゴミの捨て方次第で、かかるお金も手間もまったく異なります!

弊社では、たくさんのゴミをまとめて格安処分することが出来る『軽トラパック』をオススメしています。 軽トラいっぱいに乗ったゴミを処分する弊社の軽トラパックは1.5万円~3万円以内で、たくさんのゴミを処分することが出来るお得なパックです。

「えー、でもゴミの処分に1万円以上もお金がかかるの~?」という方も、いらっしゃるかも知れませんね。 そんな方のために、まずはそれぞれのゴミの処分方法を比較して、ご紹介したいと思います。

[不用品処分比較]自治体のルールに則ってゴミを処分する場合

ゴミを安く処分するなら、自治体のルールに則って捨てるのが一番です。 自治体が定めるゴミ袋の中に入るサイズのゴミであれば(素材にもよりますが)、毎月決まった曜日にゴミを捨てれば必要なコストは「ゴミ袋代」のみです。

しかし、ゴミ袋に入り切らないゴミは、自治体のルールに則ってゴミを処分したとしても無料ではありません。 それなりのお金がかかってしまいますし、それ以上に手間と時間がかかります!

【例】テーブルを自治体のルールに従って処分する場合


自治体のゴミ処分センターに「戸別有料収集」を電話で依頼 ↓ テーブルの処分に必要な「粗大ごみ処理券」を購入(1080円~) ↓ 「粗大ごみ処理券」をテーブルに貼り付け、指定の場所に捨てる

改めて見ると、テーブル1つ処分するのにも、自治体のルールに則って処分すると、手間と時間がかかってしまいますよね? 自治体のルールに則ってゴミを捨てるのは、ゴミ処分費用こそ割安ですが、ゴミの処分を事前に予約しなければならなかったりと、非常に手間がかかります。 しかも、自治体のルールに則って「今、このゴミを捨てたい!」という時には、自由にゴミ捨てることが出来ないので、自治体のルールに則ってゴミを捨てるのは、安上がりですが、不便ですよね……。

○自治体にゴミの処分を依頼するメリット&デメリット


 メリット

  • ゴミの処分費用が安い
  • 自治体がきちんとゴミを処分してくれる
  • 粗大ごみ1個からゴミを処分することが出来る
     デメリット

  • 事前に電話申し込みが必要
  • 「粗大ごみ処理券」の購入が必須
  • ごみを指定の場所まで持って以下なればならない
  • 自分の都合でゴミを捨てられない
  • 色んな種類のゴミを捨てるのに手間がかかる

なお当たり前ですが「ゴミの処分にお金がかかるから」という理由で、ゴミを不法処分した場合は、法律で罰せられるので絶対にゴミの不法投棄・不法処分は行わないでください。

[不用品処分比較]不用品回収業者を利用する場合

それでは、次に一般的な不用品処分を利用する場合を考えてみましょう。 不用品処分を利用する場合は自治体でゴミを処分するよりも、一見お金がかかってしまうように、思えますが複数のゴミを捨てる場合は、自治体のルールに則ってゴミを捨てるよりも、安く、手間も時間もかかりません。

【例】テーブル・冷蔵庫を不用品処分する場合


不用品回収業者に、ゴミの回収を電話依頼 ↓ 即日or都合の良い日にゴミを回収(弊社の場合:8000円~) ↓ 不用品回収業者がゴミを運搬・回収

不用品回収業者に、複数のゴミの処分を依頼する場合は、自治体のルールの則ってゴミを処分するのに比べれば若干割高になってしまいますが、自分の都合で、好きな時にゴミを捨てることが出来ます。

また重たいゴミも、不用品回収業者が回収してくれるので、手間も、時間も、労力もかけず、ゴミを処分したいなら断然不用品回収業者を利用する方がオススメです!

○不用品回収業者を利用するメリット&デメリット


 メリット

  • 好きな時にゴミを処分出来る
  • 複数のゴミを楽に処分することが出来る
  • 手間も時間もかけず不用品を処分出来る
     デメリット

  • 不用品処分にお金がかかってしまう

弊社では、責任を持ってゴミの最終処分まで行っていますが、無許可の不用品回収業者の場合は不法処分している事もあるので、必ず自治体の許可を得ている許可業者を利用するようにしましょう。

[不用品処分比較]弊社の『軽トラパック』を利用する場合

不用品処分を依頼する際にコストが気になった、という方は少なくないでしょう。 先の不用品回収業者に例のように、2~3個ぐらいのゴミを捨てる際には、1万円以内で収まりますが、それ以上のゴミを捨てる場合は「ゴミごとの金額✕個数」分のお金がかかってしまうため、ゴミの数が増えれば、増えるほど処分費用がかさんでしまいます!

しかし、弊社ではそんなお客様の負担を極力減らせるように『軽トラパック』の利用をオススメしています。 弊社では、不用品回収を依頼された場合でも、ゴミの処分費用が1.5万円を超える場合であれば、自動的に『軽トラパック』を適用するシステムになっています。

もちろん、事前に『軽トラパック』をご依頼した場合でも、ゴミの回収量が少なく、結果的1.5万円以下の金額で回収出来る場合は、適正価格で不用品回収を行いますので、どんな形であれお客様は損をすることはありません!

○不用品回収 VS 軽トラパック 費用比較


 処分品単価の合計の場合

冷蔵庫回収費用 (6000円) + テレビ回収費用 (4000円)+ 洗濯機回収費用(5000円)+ 洋服タンス大(5000円)= 2万円

【ご請求金額】:2万円+税

     積載トラックの大きさによる固定料金

冷蔵庫回収費用 (6000円) + テレビ回収費用 (4000円)+ 洗濯機回収費用(5000円)+ 洋服タンス大(5000円)= 軽トラ1台分(1.5万円)

【ご請求金額】:軽トラ1台分1.5万円+税

上記の比較表をご覧頂いてもわかる通り、回収して欲しいゴミが多ければ、多いほど『軽トラパック』の方がお得です!

ちなみに『軽トラパック』を利用する流れは、普通の不用品回収と同じです。

【例】『軽トラパック』を利用する場合


弊社に、ゴミの回収を電話依頼 ↓ 即日or都合の良い日にゴミを回収(1.5万円~) ↓ 弊社が軽トラにゴミを運搬・回収

2~3個の粗大ゴミを処分する場合も、処分するモノが大きい場合は、軽トラパックを利用した方が良い場合があります。

また弊社の『軽トラパック』はゴミを解体してから、軽トラに積むため、他社の同じサービスとくらべて、積める量が異なります。 タンスやベットなどを処分する際に、そのまま軽トラの上に積むと、あっという間に軽トラの荷台がいっぱいになってしまいますが、粗大ごみを分解して載せると、大きなゴミでも沢山積むことが出来るので、アナタが思っている以上に『軽トラパック』って、たくさんのゴミを積めるんですよ~!

○『軽トラパック』を利用するメリット&デメリット


 メリット

  • 好きな時にゴミを処分出来る
  • 沢山のゴミを格安で処分出来る
  • 手間も時間もかけず不用品を処分出来る
     デメリット

  • 不用品処分にお金がかかってしまう

「でも、軽トラなんて、そんなに不用品をつめないでしょ?」と思われている方のために、次の章では実際に回収した『軽トラパック』の例をご紹介したいと思います。

[不用品処分比較]一番オトクな不用品回収法は『軽トラパック』だった!

  自治体のルールで回収 普通の不用品回収 『軽トラパック』の不用品回収
コスト       ○       △          ◎
手間       ☓       ○          ○
時間       ☓       ○          ◎
手軽さ       ☓       ○          ○
回収量       ☓       △          ◎

自治体の不用品回収と普通の不用品、そして『軽トラパック』を利用しての不用品回収は、コストだけでなく、手間や時間、手軽さ、一度の回収量を比べると、こんなにも差が有ります! また弊社の『軽トラパック』は分解出来るものは、その場で分解し(ブルーシートを敷いて行います)てから、軽トラの荷台にのせるため、アナタの想像以上に大量の不用品を安く回収することが出来るのです。

それでは、実際に『軽トラパック』を利用して、安く不用品を処分した実例を3つご紹介したいと思います!

『軽トラパック』の実例 ~アナタの想像以上にゴミが捨てられるんです!~

[2万円]衣料品入りのゴミ袋を30個以上回収

弊社にご依頼される不用品処分の中には、衣服を回収して欲しいという事もあります。 実際に軽トラパックを利用して処分されたAさんは、不用品回収を行った結果、大量の衣服を回収することとなり、指定ゴミ袋(大)が30個以上も積み上がる結果となりました。 通常の価格で不用品回収する場合は、軽く5万円以上かかってしまうのですが『軽トラパック』を利用して、回収したため総額2万円で回収することが出来たのです!

弊社に衣料品の処分をご依頼されたAさんも「こんなに大量のゴミが、軽トラの荷台に乗るんですね~」と驚かれていました。

[3万円]洋服タンス・クローゼットなど家具4点+αを回収

Oさんから、弊社に『軽トラパック』での回収をご依頼されたのですが、洋服タンスやクローゼット、ベットの回収して欲しいということで「軽トラ2、3台ぐらい持ってきて下さい!」と電話でご依頼されました。

その後、Oさんの自宅にお伺いし、ご依頼された洋服タンスやクローゼットを搬出しました。 実際に搬出した粗大ごみの量は多く、たしかに、このまま軽トラの荷台に積めば、軽トラが3台は必要になる量でしたが、弊社の軽トラパックは粗大ごみをその場で分解して、荷台に積むため実際の積載量が違います!

軽トラ3台分の量だと思われた量も、分解し、細かく詰め込むことで、軽トラックの荷台にすべて収まり、3万円で回収することが可能に。 弊社にご依頼してくださったOさんは「軽トラ舐めてたわ~」と驚かれていらっしゃいました。

[1.5万円]ソファー・スポーツ用品+αを回収

弊社の不用品回収をお電話でご依頼して下さったYさんは、ソファーとゴルフクラブ10点と、いらなくなった小物の回収をご依頼されました。 弊社の価格表では、ソファーの回収は5,000円。 エアロバイクやその他のスポーツ用品と、ちょっとした小物の回収をご依頼されたのですが、弊社の価格表とそれぞれの金額を照らし合わせると、合計金額が3万円を超えてしまいました。

ソファー自体は大きいものの、その他の不用品は小さく、かさ張らないので、弊社からYさんに『軽トラパック』での回収を提案し、1.5万円で回収させて頂きました。

Yさんは「不用品回収って、お金がかかるから……」と予め銀行からお金を下ろして来たらしいのですが1.5万円で不用品回収が出来たため「ATM手数料、損しちゃった」と笑っていらっしゃいました。

『軽トラパック』ご依頼の流れ

  • 1.お電話or専用フォームからのお問い合わせ
  • 2.お伺い予定のご確認・ご予約
  • 3.弊社スタッフによる見積もり
  • 4.ご訪問・不用品の回収
  • 5.不用品回収費用のお支払

『軽トラパック』のご依頼に必要なのは、たったの5ステップ!

不用品の処分に悩まされているアナタがすることは、弊社にお電話をして頂き、見積もりをお願いして、不用品回収費用を支払うだけ。

後は弊社が、アナタのご自宅にある不用品をご依頼通り、回収し、きちんと法律に則って、処分します。

1.お電話or専用フォームからのお問い合わせ

まず、お電話か専用フォームから、弊社にてお問い合わせください。

この段階では、ハッキリとした見積もりはお出しできませんが事前に『軽トラパック』をご依頼して頂ければ、1.5~3万円以内での不用品回収が可能です。

2.お伺い予定のご確認・ご予約

お電話かお問い合わせフォームにご連絡後、実際の処分費用を算出するために、弊社スタッフがお客様のご自宅にお伺いさせて頂きます。

お伺い日を事前に決めて頂き、お電話或いは、お問い合わせフォームより「ご希望日」「お伺い時間」「住所」「電話番号」「氏名」をお教えください。

お電話・お問い合わせフォームでお聞きする内容


・お伺い可能な日時 ※17時迄

・お伺いする住所

・ご依頼者様の連絡先

・ご依頼者様の氏名

原則として、17時までが不用品回収の対応時間ですが「見積もりだけをお願いしたい」という場合は、17時以降でもお客様のご自宅にお伺い可能なこともあります。

もちろん、対応時間内外にかかわらず、不用品回収の見積もりは無料です!

「とりあえず、見積もりだけでも……」という方は、お気軽にご連絡ください。 なお、ご依頼する時間帯、対応エリアによってはその日の内に、ご自宅にお伺いし、見積もり作成が可能な場合もあります。

3.弊社スタッフによる迅速な見積もり

ご指定して頂きました日時に弊社スタッフが、見積もりに参ります

その後、回収して欲しい不用品をお教え頂ければ、後はこちらで見積もりをお出しします。

見積もりは10~20分ほどで完了しますので、お手間を取らせることはありません! また見積もり作成後、提示金額に納得されない場合は、ご相談ください。

見積もりにご不満があった場合は、改めてお客様とお話し。

その後、お客様に1番あった、ベストな見積もりを作成させて頂きます。

また見積もり後の金額に追加費用が発生することは絶対にありません。

弊社は、あくまでお客様のご希望第一。だから、安心して不用品回収の見積をお申し付けください!

なお、お見積金額に納得され、その日のうちに不用品回収をご依頼される場合は、見積もり後すぐに不用品回収作業に移ります。

見積もり後、日を改めて不用品回収のご依頼される場合は、お問い合わせを行った時と同じく、「ご希望日」「お伺い時間」を再度お教えください。ご指定の日時に、改めてご自宅までお伺いさせて頂きます!

4.ご訪問・不用品の回収

ご指定日、或いはその日のうちに、不用品回収作業を行います。 ご依頼される不用品の量によって作業時間は異なりますが、1~2時間ほどで不用品の処分時は完了します。

また弊社の作業中はご依頼者さまにして頂くことはありませんので、ゆっくり休憩していてくださいネ!

5.不用品回収費用のお支払

不用品回収作業後、見積もり金額と同額のお支払をお願いします。

『軽トラパック』をご利用の際は、軽トラックいっぱい不用品を回収しても、最大でかかる費用は3万円までです。

だから『軽トラパック』をご依頼の際は、3万円だけご用意して頂ければOK!

「不用品回収は高い」と思っているアナタも『軽トラパック』を使えば、変わります!

どうしても不用品回収は「高い!」「追加費用を請求されそう……」と悪いイメージを持たれがちですが、弊社はお客様第一主義で、安心・安全・信頼の不用品回収を目指しています。

だから、今まで不用品回収で失敗してきた、という方も、初めて不用品回収をお願いするという方も、楽チン・オトクで手間ナシの『軽トラパック』を利用してみてください!

『軽トラパック』を利用することで、アナタの不用品回収のイメージが大きく変わること間違いなしですよ♪