TOP 会社案内 お申し込みの流れ 品別価格表 お役立ち情報 対応エリア

Category: 遺品整理

遺品整理についての記事を紹介します。


父親が亡くなり、残された母のための遺品整理とは

陶器類の整理中

両親が健康で長生きしてほしいと思っていても、先に父親もしくは母親が亡くなってしまい遺品整理が必要になることもあります。この場合、残された母親(父親)が一人で生活することになり、子どもにとっても不安になる人もいるのではないでしょうか。両親のいずれかが亡くなったときに、子供の立場からできる遺品整理についてお話したいと思います。 “父親が亡くなり、残された母のための遺品整理とは” の続きを読む


生前整理は60歳までに!元気なうちに見直すメリット・デメリット

陶器類の整理中

近頃、耳にするようになった「生前整理」ですが、タイミングで悩んでいる人もいるのではないでしょうか。自分にもしものことがあったときを考えると、早めのほうがいいのかなと思う人もいますし、まだまだ元気だから先の話ではと考える人もいるかもしれません。 “生前整理は60歳までに!元気なうちに見直すメリット・デメリット” の続きを読む


高齢者の一人暮らしはミニマリストを目指そう!最小限のもので生活する良さ

きれいなお部屋

高齢者にとっての一人暮らしはたくさんのリスクがあります。とはいえ、なかには一人で悠々自適な生活を送っている人もいるかもしれません。一人暮らしだからこその自由さもあれば、時々、自分が亡くなったあとを想い不安になることも。高齢者の一人暮らしが増えている今、ミニマリストで最小限の生活を心がけてみませんか。

ミニマリストとは

ミニマリストとは必要最小限のものだけで生活している人のことを言います。年代などは関係なく、生活に必要なものだけしか家にないので、モノで溢れかえってゴチャゴチャしていることもありませんし、いつでもすっきりとしていて部屋のなかがきれいな状態です。

家のなかがきれいに保てないと話す高齢者の方に多いのが、とにかく荷物が多すぎて溢れかえってしまっているケースです(若い世代でも同じですね)。物が多ければ多いほど、片付ける手間もかかりますし、本当に必要なものがみえなくなってしまいます。

つい同じものを何度も購入してしまうなど、無駄なお金を使うことも少なくないのです。ミニマリストはそんな生活から本当に必要なものだけに限って家のなかに置いておくことで、お金の節約にもなると、目指す人が増えています。

高齢者の一人暮らしでミニマリストを目指す理由

高齢者の一人暮らしになると、ほとんど家に人が遊びに来ることもありませんし、つい部屋の片付けができないままになっているケースもあると思います。高齢者が一人で住む場合、どうしてミニマリストがいいのか、解説していきます。

1. 高齢者になると物を収集し捨てにくくなる

高齢者になると将来の不安などもあり、つい、物を部屋のなかに集め使わないものであっても捨てられなくなってしまう人もいます。最初は小さな小物程度だったはずなのに、あっという間に部屋のなかが物で溢れかえり、片付けができなくなってしまいます。

若い頃よりも体が動きにくく、片付けすらも負担に感じることも。自分で管理できないほどの物で溢れていると、ケガの原因にもなりかねません。また物が多くなるとゴミの量も増えゴミ屋敷の原因になってしまうこともあります。本当に必要なものだけで生活しているほうが、気持ちも楽になるはずですよ。

2. もしものときに備えた準備ができる

急に老人ホームに入居することになったとき、あまりに多い荷物をどうするのかなどの問題も出てきます。なかには限られたスペースしかないものの、老人ホームに持っていこうとする人もいます。

でもスペースもないので泣く泣く諦めることに。また亡くなったときに、部屋のなかが物で溢れかえっていると、大切なものを見つけてもらえなくなる可能性も。物が多い空間での生活は、高齢者にとってもリスクにしかなりません。

3. 自分の余生を充実した時間にできる

自分のこれから先の余生を考えたときに、家のなかが散らかっているとなんだかもったいないと思いませんか。家で過ごす時間も増えますし、快適な住空間で生活できるに越したことはありません。もしかしたらこれから子供や孫が遊びに来ることもあるかもしれません。

趣味ではじめたことで友人が自宅に来て過ごすこともあるかもしれないのです。いきなり部屋のなかを片付けようと思ってもできることではありません。自分の余生をどうしたいのかを考えたときに、ミニマリストとして必要最低限だけの物のほうが安心できます。

物を捨てることに抵抗がある人へ

高齢者の一人暮らしになると、「もう買えないかもしれない」と不安になってしまい、物を処分することに対して抵抗感を持つ人も少なくありません。収入も減っていますし、将来を考えて不安になる気持ちはわかります。

大切に使ってきたものも多くそれをいきなり処分するのは、勇気がいることです。最初は、小さな整理からはじめてみてはいかがでしょうか。一つの棚のなかを片付けてみてすっきりする気持ちよさを実感してから、部屋の片付けに移ってもいいと思います。

一人暮らしの高齢者の場合生前整理など、本当に必要なものを見直す機会は必要です。焦らずあなたのペースで進めていけばいいのです。家のなかがきれいになると、気持ちも前向きになりますし、毎日の生活がより充実したものになります。

まとめ

高齢者の一人暮らしにこそミニマリストはおすすめです。必要最小限の物のなかで生活することで、本当に大切なものも見えてくるはずです。ものでゴチャゴチャした空間では、いつまで経ってもリラックスできません。高齢者にとっても、もっと自分のやりたいことを存分に楽しめる生活が理想のはずです。ミニマリストは、時間を有効的に使うことにもなりますし、余計なものがない空間ほど気持ちのいいものはありません。

家のなかの見直しや処分で困ったときは、お気軽にお問い合わせください。一人では持ち上げることの難しい家具や家電、書籍などなんでも回収します。すべての作業をまかせていただけるからこそ、高齢者のかたでも安心です。


一人暮らしの高齢者の突然死は他人事ではない理由

不用品でいっぱいになったトラック

核家族化が進み、一人暮らしで生活している高齢者の方も増えています。離婚や死別などで一人になり、なかには年金だけで生活している高齢者の方もいれば、仕事をしながら生計を立てている人もいると思います。「自分も歳をとってきたな」と感じることはあっても、まさか突然亡くなるとは考えていないもの。一人暮らしの高齢者の方にこそ、生前整理を初めてほしい、理由についてお話していきます。 “一人暮らしの高齢者の突然死は他人事ではない理由” の続きを読む


長期入院の前に部屋の中を片付けスッキリと

今住んでいる家から離れるときも不用品を見直すチャンスです。

例えば、老人ロームに入所することになったので実家を片付けたい、ホームから病院に長期入院をすることになったので施設の荷物を片付けたい、亡くなるなどの事情で長年住んでいた家を退去したいなど、誰もが経験するかもしてれないことばかりですよね。

部屋のなかが散らかったままだと、もしものことがあったときにどうしよう…誰かに迷惑をかけてしまうのでは!?なんて考える人もいれば、実際に自分が片付けをしなくてはいけなくなることもあります。こういったライフスタイルの変化による不用品もおまかせください。 “長期入院の前に部屋の中を片付けスッキリと” の続きを読む


大量の遺品処理こそ不用品回収業者にお任せ!

遺品整理といってもマンションに住んでいる人と、大きな家に住んでいる人では片付ける量に大きな違いがあります。近頃は家族が遠方に住んでいるケースも多いので、いざ遺品整理が必要になると片付けややることの多さにあたふたしてしまうことも少なくありません。
“大量の遺品処理こそ不用品回収業者にお任せ!” の続きを読む


遺品処理のやり方を徹底紹介!初心者必見

誰でも一度は経験するのが「遺品整理」です。両親が亡くなったときや祖父母が亡くなったときなどその相手はさまざまなケースがあります。故人との関係によっても遺品整理に対しての考え方が違うものです。

より密に接していた相手や関係性の深い相手になるとなかなか気持ちの整理が付かないことも珍しくありません。そもそも遺品整理とはどんなものなのか?そのやり方も含めわかりやすく解説していきたいと思います。 “遺品処理のやり方を徹底紹介!初心者必見” の続きを読む


遺品で金品はどんなもの?必要な手続きで覚えておくこと

遺品整理のなかでも特に取り扱いが難しいものといえば「金品」「貴金属」などではないでしょうか。

両親が亡くなり「うちにはそんな金目のものなんてないでしょ」と思っていたら、疎遠になっていた両親の家から想定外の大金や貴金属が見つかったなんてことも少なくありません。でもこういうときどうしたらいいのかわからず、戸惑うこともあると思います。 “遺品で金品はどんなもの?必要な手続きで覚えておくこと” の続きを読む


疎遠だった両親や親族の遺品整理こそ業者にお任せ

遺品整理をご依頼いただく方のなかには、疎遠で何十年もあっていない両親や親族の遺品整理についてご相談いただくことも少なくありません。

仲の良い両親だったり定期的にあっている家族であればそこまで抵抗はないかもしれませんが、疎遠だと一人で片付けるのも「できたらやりたくないな…」と思う方もいると思います。遺品整理で困ったときこそ、お気軽になんでもご相談いただけますと幸いです。 “疎遠だった両親や親族の遺品整理こそ業者にお任せ” の続きを読む


同居していた家族の遺品整理はしっかり向き合おう

遺品整理が必要になるのは離れて暮らしている家族だけではありません。二世帯住宅など一緒に生活している両親が亡くなることも十分に考えられます。同居していたからこそ、責任を持って片付けなくてはいけないと思う人も多く、焦らずじっくりと向き合っていく必要があります。同居していた両親の遺品整理が必要なときの手順ややるべきことも含め、わかりやすく解説していきたいと思います。 “同居していた家族の遺品整理はしっかり向き合おう” の続きを読む

自動チャットでご案内します
自動チャットで問い合わせる
×