TOP 会社案内 お申し込みの流れ 品別価格表 お役立ち情報 対応エリア

離婚や別居で出た不用品の処分は業者に回収してもらってすっきりと

引越トラック
不用品
にお困りなら

ライフスタイルの変化で家の中の家具・家電などの不用品を見直す人は多いものです。なかでも何らかの事情によって離婚や別居を選すると、不用品の処分に困ることがあります。最近の日本では3割の夫婦が離婚するとも言われていますし、離婚によって前向きに進むきっかけになるのであれば、決して悪い選択とはいえず前向きな選択でもあります。

新しい人生を踏み出す機会は、今まで使っていたものは処分して新しい家具・家電を揃えたい人もいます。離婚の原因によっても変わるかもしれませんが、思い出の品は持って行きたくない人も多いのです。

引っ越しするとなると大量の不要品が出てしまい、処分に困ることも…。離婚や別居による引っ越しで不用品の処分に迷っている方に、ぜひとも不用品回収業者の利用をおすすめします。

離婚や別居で不用品がたくさん出る理由

離婚は結婚の3倍労力がかかるともいわれるように、やらなくてはいけないことがたくさんあります。離婚をするとほとんどの場合は夫婦のいずれかが、今まで暮らしていた家から引っ越しをするようになります。

なかには離婚をきっかけにして自宅を処分(売却)してしまう人もいるかもしれません。引っ越しするだけでも荷造りや荷解き、行政への手続きも含めやるべきことに追われるようになります。

特に子どもがいるご家庭では親権はどうするのか?子どもの学校は?など考えることも多く、頭を悩ませることになるでしょう。

今まで住んでた家よりも狭い家に引っ越しをすることもありますし、なかには実家に帰る選択をすることもあると思います。結婚するときに新しく家具・家電を揃えた人も多いですし、結婚生活が長ければ長いほど荷物もどんどん増えていきます。

軽トラ
パック

離婚や別居などの人生の変化には不用品がたくさん出ます。近頃は共働きの両親が増えたので不用品を処分してもまた新しく購入できる、などの理由で処分する人も多いようです。物で溢れている時代なので処分してしまっても、また新しく購入できるのも大きいかもしれません。

離婚や別居で不用品を処分したほうがいい理由

離婚や別居のタイミングで不用品を処分したほうが、いい理由があります。忙しい時期だしわざわざ処分しなくてもいいかな?なんて迷っている方にその理由を説明します。

1. 片付けの手間が省ける

新生活をスタートさせるうえで、引っ越しに伴う片付けは避けて通れません。荷物の量が多ければ多いほどその手間がかかりますし、ときには数日間かけて片付けなくてはいけなくなることも。

今までとは違い一人で片付けなくてはいけないことを考えると、片付けに長い時間を使うのは難しいものです。あとあと不用品になって処分しておけばよかったと思うのであれば、早めに不用品にしてしまったほうが後々の片付けが楽になります。

2. 引越し費用の節約になる

引っ越しにかかる費用はシーズンにもなりますが、意外と高額なものです。荷物の量が多ければ多いほどその費用は高くなります。そのため引越し先で不用品を処分するのであれば、事前に不用品を見直して処分してから引っ越しをしたほうが、費用の節約にもなります。

特に2月~3月のハイシーズンになると、料金を高く設定しても利用者がいるので引っ越し会社も強気の設定になります。少しでも費用を押さえたいのであれば、事前に不用品を処分するようにしてくださいね。

3. 思い出の品を処分してすっきり

せっかく離婚や別居で新生活をスタートさせたのに、思い出の品が出てきて気分が落ち込んだり寂しくなる…なんてできれば避けたいものですね。どんなに後悔しても離婚したことには変わりありませんし、前を向いて進んでいかなくてはいけません。

子どもが居るご家庭なら親が落ち込んでいる姿を見せたくないものですね。思い出の品を処分することで見る度に悲しい気持ちになるのを防ぐこともできます。大切にしていたものであればあるほど、その気持は強くなりますのでこの機会に思い出の品は一気に片付けてしまいましょう。

4. 新生活が楽しみになる

新生活を新たな気持でスタートできるのもそうですが、新しい家でのインテリアを考えたり家具・家電を選んだりするのも楽しいものです。新品の家電に囲まれているだけでも幸せな気持ちになりませんか。

「これから新しい生活が始まるんだ!」とワクワクした気持ちになれたらいいですよね。自分の気持を維持する為のモチベーションをどうするのかも含め、不用品を持っていくよりも新しく揃えてしまったほうが新生活が楽しくなります。

5. トラブルの防止にある

結婚生活で購入した家具・家電などは両方の資産になります。離婚時にどっちがカードを切ったとか支払いをしたので持っていくのはどっちなどの揉め事になることもあります。特に高級な家具・家電などの場合トラブルに発展してしまうことも…。

奮発して購入したり、両親がお祝いとして購入してくれた特別なものならまだしも、こういったトラブルは避けたいものですよね。家具・家電は新しいものを揃えると決めて置いてきたほうが、気持ちよく離婚や別居ができるはずです。

離婚や別居で出た不用品を処分する方法は?

引っ越しの準備をしていて不用品が大量にあることが発覚!さてどうやって処分するべきか悩んでいる人もいるかもしれません。家具・家電もそうですし衣類などいざ見直してみると不用品ってたくさんあります。それらを処分する方法をご紹介します。

1. リサイクルショップ

不用品を買取してもらい処分する方法です。家具・家電の状態がよく新しいものも多いので少しでもお金にしたいとリサイクルショップを選ぶ人もいます。もちろんもともとの定価と同等の額とはいきませんが、数千円程度のお金になることもあります。

リサイクルショップでは基本的に状態の良いものしか買取はしてくれません。直接店舗に持っていく「店頭買取」もあれば、自宅から宅配便で送る「宅配買取」、自宅に業者が来る「出張買取」などの方法があります。

リサイクルショップに出す量が多ければ出張買取でもいいのですが、手数料としてある程度のお金が取られてしまうので、その辺りは差し引きし納得できるか判断したうえで利用するようにしましょう。店頭に持っていく場合、車などの足がないと厳しいケースもあります。

2. 自治体の回収

不用品を処分するうえで一番費用を押さえられるのが自治体の回収です。ものによっても変わりますが1個辺り数百円から数千円程度の処分費用になります。ただし不用品の数が多いのであればその分割高になってしまうかもしれません。

自治体によっても回収方法は変わりますが、自治体に連絡し決められた日時で予約(平日限定のケースが多い)し、コンビニや郵便局にてごみ処理券を購入し貼り、当日所定の場所に持っていきます。自治体の回収では急ぎでの対応はできず、混雑時には数週間の時間がかかることもあります。

また家からの運び出し作業は行っていないので、自分たちで持っていかなくてはいけない手間もかかります。ゴミ処分場に直接持っていく方法もありますが、車がないと難しいかも。離婚する前にパートナーに手伝ってもらえるのであればいいのですが、お互いに険悪でそんな雰囲気ではない…なんてときは難しいかもしれません。

3. 不用品回収業者

離婚で一刻も早く不用品を処分したいのであれば、不用品回収業者は最適です。早ければ依頼してから即日の回収もできますので、すぐに不用品を片付けたい人にとってタイムロスが発生しません。

離婚でできるだけ早く家を出たいと考えているのであれば、ゴミの処分に時間がかかる理由だけで引っ越しの日取りを先延ばしにしたくありませんよね。また不用品回収業者は、すべての作業を業者が行います。

危険物など一部運べないものもありますがほとんどのものを一気に処分できるので手間がかかりません。不用品の運び出しの必要もなく電話一本ですべてを担ってくれるので、精神的にも体力的な面でも強い味方になります。

ただでだえ離婚はパワーが必要ですし不用品処分のような仕事は、業者にまかせてしまい、自分でしかできない仕事を優先したほうがいいでしょう。少しでも負担を減らしたい人にこそ、不用品回収業者は最適です!

不用品回収業者は高い?

不用品を一気に片付けたいのであれば不用品回収業者を使いたいけど、業者というとどうしても高いのでは!?と心配される方もいます。これからの新生活でお金がかかることを考えるとできれば、余計な費用はかけたくないとシビアに考えている方も多いのではないでしょうか。

不用品回収業者といっても業者によってそれぞれ違いますので、見積もりをとったうえで料金を比較して決めるのをおすすめします。

例えば当店の場合は「軽トラパック」というお得な料金の不用品回収も行っています。どの程度の不用品を処分するのかによっても変わりますが、「1.5万円」「2万円」「3万円」とぽっきり価格で、追加料金も発生しません。

軽トラに乗る量であれば何でも回収しますので、処分方法が厄介な家具・家電などの処分に困っている人からもご好評を頂いています。全く費用をかけたくないというのであれば不用品業者では難しいかもしれませんが、処分にかかる費用は決して高いものではないので安心してくださいね。

また即日などすぐに不用品の処分ができる点も考えると、利用を検討して見てもいいのではないでしょうか。

まとめ

離婚や別居など新生活をスタートさせるとき、不用品を残してしまうと後々の処分が大変です。少し費用はかかりますがこの機会にきれいさっぱり片付けてしまい、新生活では持ち込まないほうは安心です。

これから前を向き進んでいくあなたにとっても、不用品だらけの家よりもすっきりとした家での生活のほうがいいはずです。不用品の処分に困ったときは、まずは不用品回収業者にご相談くださいね!

遺品整理に
お困りなら
メールでのお問い合わせはこちら