TOP 会社案内 お申し込みの流れ 品別価格表 お役立ち情報 対応エリア
投稿日:🕒2016/04/16 更新日:🕒2016/05/28

ハウスクリーニングの資格ってどんなものがあるの?

今の世の中、さまざまな資格が存在しているものですが、実はハウスクリーニングの分野にも認定資格が出てきています。

一般に定着しつつあるサービス

ハウスクリーニングというサービス自体は、一般的な認知度も高いサービスです。

一般家庭や企業のオフィスのクリーニングなどを請け負うハウスクリーニング業界は着実に業績を伸ばしており、家庭向けサービスとして定着してきた感じがあります。

「通常の掃除ではなかなか落とせない汚れを取りたい」、「忙しくて掃除をする時間がない」などの悩みを抱える家庭には、頼もしいサービスと言えるでしょう。

業界拡大に伴い登場した資格

通常の掃除では落とせない汚れや、エアコン・洗濯機などの汚れのように取り扱いに注意が必要となるケースがあるクリーニングを行うには、当然それなりの技術が求められます。

一般的に、ハウスクリーニングスタッフは採用後数ヶ月の試用期間を経て正式なスタッフとして活躍するというシステムがとられていますが、ハウスクリーニング業界の拡大に伴い、ハウスクリーニングの資格というものも登場したのです。

その資格でメジャーなのは、「NPO法人日本ハウスクリーニング協会認定資格講座」と呼ばれる講座で、ハウスクリーニング業務に関する基本的知識と技術を有していることを、「日本ハウスクリーニング協会」によって認定されます。

これにより、ハウスクリーニング業の独立開業がより容易に実現できるようになるというわけです。

他にも、公益社団法人全国ハウスクリーニング協会が認定するハウスクリーニング技能士などがあるようです。

資格にはどんな種類があるの?

日本ハウスクリーニング協会の資格は、次の種類があります。

  • 整理収納清掃(3S)コーディネーター3級
  • 整理収納清掃(3S)コーディネーター2級
  •  整理収納清掃(3S)コーディネーター1級
  •  整理収納清掃(3S)コーディネーター指導員
  •  ハウスクリーニング士
  • 消臭クリーンアドバイザー

この資格を取得するには?

これらの資格を得るためには、上記の日本ハウスクリーニング協会が認定する研修機関でハウスクリーニングの講習を受けてカリキュラムを修了、あるいは資格合格基準に達した場合に資格を認定されます。

このハウスクリーニングの講習を受けることができるのは「JHAビジネススクール認定校 ハウスクリーニングサービス」という機関で、ここに申し込んで受講することになります。

また、開業サポートも行なっていて、短期間で開業・資金回収・受注増などに結びつけることができるそうです。

資格取得のメリットとは? この資格を得ることで、ハウスクリーニング業を行うものとしての身分証明書となり、仕事の際の信用獲得に意味を持ちます。開業をする際に、「まずは何からはじめようか?」と悩んでいるのなら、同じ志を持つ仲間と一緒に資格取得の勉強をするのも良いでしょう。

貴重な経験談を聞けたり、人脈作りのきっかけにもなるかもしれません。

開業だけでなく、ハウスクリーニングの会社で働く際にも役立つスキルとなりますし、採用の際にアピールすることもできる資格です。 また、掃除は家事の基本です。生活力を高める意味でも、役に立つことでしょう。

メールでのお問い合わせはこちら