TOP 会社案内 事業案内 価格表 ブログ 対応エリア
投稿日:🕒2016/10/25 更新日:🕒2017/06/23

遺品整理の見積もりをする時にあらかじめ知っておきたい注意点

遺品整理の見積もりの見かた

遺品整理を行う際、見積もりを出して貰ってからお願いする方が安心してお任せ出来ます。しかし、ただ見積もりを取るだけではいざとなった時に「こんなはずじゃ無かった。」と後悔してしまう事にもなりかねません。

そこで後悔をしない為にいくつか注意点があります。

その一つが内容にしっかりと目を通す事です。中には初めて見る様な用語や項目がある可能性があります。分からない項目があれば自分が納得出来るまで説明をして貰う事で安心して作業をお任せする事が出来ます。

また追加費用の記載があれば費用が発生する条件についても詳しく説明を受けておく事も重要です。作業が始まってから追加費用の必要が出ない様に事前にコミュニケーションをしっかりとっておくと良いです。

遺品整理を行う時は、見積もりをただ見るのではなく隅から隅までしっかりと時間を掛けて目を通しておきましょう。

遺品整理の見積もりを頼む際に注意しておきたい事

遺品整理を行う際の見積もりの方法には、現地まで業者が直接訪問をして行う「訪問見積もり」と、電話で見積もりを取る「電話見積もり」の二通りの方法があります。

訪問見積もりは業者が自宅まで来てくれ、お互いの目で確認しながら遺品整理の作業範囲を決めて行く事が出来ます。

その場で分からない事があれば確認する事が出来ますし、コミュニケーションを取りながら話を進めて行けますが、お互いの話の内容を理解しながら思い込みで作業をして貰う事の無い様にするのが注意点になります。

電話見積もりは依頼者の自分の都合に合わせて行え時間を気にする事が無いのが便利ですが、電話の内容では正確な家財の大きさや量が把握しにくいので追加料金などが発生する可能性もあるのが注意点になります。

それぞれの方法にメリットデメリットはありますが、正確な見積もりを出して貰うには訪問見積もりが安心です。

安心してお任せ出来る業者に遺品整理をお願いしたい

遺品整理は、自治体や自治体の許可を貰っている許認可のあるなしも重要な選ぶ基準になります。

遺品整理では、数多くの遺品を処分する事になりますので遺品整理士などの資格を持った人がいる業者にお願いするのが良いです。

また見積もりの際には遺品整理の担当者が直接現地まで見積もりに来て、遺族の方の希望や悩みを聞いた上で一番適切なプランを提案してくれる業者を選ぶのも良い遺品整理を行う為には重要になります。

その際にはオプションサービスの有無もキチンと説明してくれる業者であれば尚安心してお願い出来ます。

生活総合サービス企業組合では、お客様から問い合わせがあ遺品管理担当者が直接現地訪問を行い、しっかりとコミュニケーションを取りながら見積もりをしてくれます。

この際にお客様からの希望や要望をしっかりと聞いてからプランを提案してくれますので安心してお任せ出来ますので、遺品整理をお考えの際には気軽に相談をすると良いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら