TOP 会社案内 事業案内 価格表 ブログ 対応エリア
投稿日:🕒2017/03/09

ごみ屋敷を作り出してしまう精神的な要因とは

どうしても片付けが出来なくて、何度片付けようとしても全く進まない・・・。

片付けるのが極端に苦手で「ゴミ屋敷」にしてしまう人はいませんか。

「ゴミ屋敷」にしてしまう人の中には本当に片付けることが出来ない場合もあります。

実は精神的な疾患が隠れている場合があるのです。

だからといって汚れている部屋にいては余計に気持ちも落ち込むもの。

「ゴミ屋敷」を作り出しているのはどんな理由が隠れているのでしょうか。

 

「ゴミ屋敷」を繰り返す人は病気の可能性も?

「ゴミ屋敷」を何度でも繰り返す、片付けが出来ない人の場合以下のような病気が原因となっている場合があります。

必ずしも絶対病気とは言い切れませんが、「ゴミ屋敷」を作り出してしまう傾向として多く問題となっているのです。あなたは思い当たるものがありませんか。

 

  • うつ病

年々増えていると言われるうつ病ですが、うつになってしまうと片付ける気力がなくなってしまいます。

掃除をしなければいけないと思っているのになかなか手を付けることができなくなり片付けられない自分に対して強い罪悪感を持つようになります。

否定的な考え方や孤独感をゴミなど散らかすことで埋め合わせている場合もあるのです。

 

うつ病の場合は、片付けられないことを責めてはいけません。

頭では理解しているのに片付けられないことを悩んでいる場合も。

一緒に片付けをしてあげること、また本人は少し仕事を休むなどの休息を取るようにした方がいいでしょう。

 

  • 認知症

前はキレイ好きで片付けも問題なく出来ていたのに、片付けることが出来なくなった。

ご両親が外から物を拾ってくるようになったなどの症状は認知症が関わっているかもしれません。

日常生活に支障をきたすようになったらまずは医師に相談が必要です。

 

認知症は一度発病してしまうと、日に日に進行していきます。

早い段階でわかれば話かけてあげたり趣味の時間を取るなどの工夫で進行を遅らせることも出来ます。

認知症になった自宅の片付けなども親孝行だと思って一緒に進めるようにしましょう。

 

  • 強迫性障害

「これを捨ててはいけない」「もう買えなくなるかも」などの極度な強迫性とも思えるような不安をかかえてしまい、ゴミを捨てることが出来なくなってしまいます。

有名なものだとつり革に触ることが出来ない、触ったら何度も手を洗わないと不安になってしまい、家のカギを落としたのではないかと何度も確認してしまうなどの過度な不安からくるものです。

似ている症状に「強迫性貯蓄症」と呼ばれるものもあります。

多少のものであれば人間なラ誰しも見られることですので心配はないのですが、それが日常生活に支障をきたすような過度なものになると改善する必要が出てきてしまいます。

 

この症状があると余計な量の買い物をしてしまうこと、買ったことを忘れてしまっていることも。

片付けながら「何か必要なものがあれば持っていくね」などと説得しながら片付けをすることが大切です。

 

  • ADHD

大人のADHDが増えています。他の人に比べて集中力がなく落ち着きがない、自分の行動をコントロールすることが出来ない、掃除が出来ないなどの特徴があります。

ADHDは本人に自覚がない場合が多く本人は頑張っているのに出来ない人が多いのです。片付けが出来ないのではなく片付ける能力が低いことをいいます。

 

その為、片付け方を教えることで「ゴミ屋敷」が解消される場合もあります。

周囲の人の協力次第で出来るようになりますので同じ歩幅でゆっくりと進んであげてくださいね。

 

「ゴミ屋敷」を作り出さない為に出来ること

こういった精神的な病気が原因となり「ゴミ屋敷」を作り出してしまう人は過去の心的外傷となるようなトラウマが原因となっていたり、若い頃からそういった症状が少しずつ出ていた場合が多いのです。

 

うつ病のように日々のストレスによる後天性の精神的なものが関係している場合もありますが、これは年齢を重ねる度にひどくなる可能性があるのです。

 

その結果、「実家のゴミ屋敷」のような問題が起きている場合もあるので、早くに気付き対策をうつことが大切なのです。

そのまま放置していても自分から改善できる人の方が少ないのではないでしょうか。

 

「ゴミ屋敷」を作り出してしまう人のなかにはこういった病気が原因となっている場合があります。

本人はいたって健康で自覚がない場合がほとんど。

まずは「ゴミ屋敷」を何度も繰り返してしまう本人は「最近仕事を頑張りすぎていないかな?」と自分の生活を振り返ってみてお掃除を少しずつはじめてみましょう。

まわりで「ゴミ屋敷」が酷い人がいる場合は自分で気付かせてあげるか一緒に掃除をすることからはじめましょう。

 

どうしても片付けが出来ない、一人では不安な人は回収業者などを使い効率よく片づけとゴミの処理をしてしまうのがおすすめです。

一度すっきりとキレイにしてしまえば気持ちも新たに進むことが出来るでしょう。

三重県北部(四日市市・いなべ市・桑名市・東員町・朝日町・川越町)で不用品回収業者をお探しの方はお気軽にお問合わせくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら