TOP 会社案内 お申し込みの流れ 品別価格表 お役立ち情報 対応エリア

ごみ屋敷の片づけで途方に暮れているあなたに

不用品
にお困りなら

ゴミ屋敷を片付けると言葉では簡単にいえるものの、実際ゴミの山になっている部屋のなかを見ると「どうやって片付けよう…」と途方に暮れてしまう人も多いのでは?

ゴミ屋敷に住んでいる住人はもちろん、家族にゴミ屋敷に住んでいる人がいる、近所にゴミ屋敷で有名な家があるなど、立場によってゴミ屋敷との関係性は違います。

ただ全員が共通して思うのは「なんとかして片付けたい!」ということだと思います。ゴミの山のなかで生活したいと思う人ばかりではありません。

ゴミの山に途方に暮れているあなたに、一気に問題を解決できる方法があるのです。

ゴミ屋敷に住んでいる住人

ゴミ屋敷に住んでいるといっても、片付けが苦手でちょっとしたゴミを放置していたことがきっかけでゴミ屋敷になってしまったなんて人もいますよね。

仕事帰りにコンビニで買ったお弁当を食べてそのまま疲れて寝てしまったとか、週末に片付けようと思っていたら外せない用事ができてしまい掃除が後回しになっているなんてことも。

軽トラ
パック

家のなかの掃除は、誰か人が来るなど予定がないと、片付ける必要性はわかっていても進まないものです。ゴミ屋敷に住んでいる人のなかには、バリキャリで仕事はできるのに家のなかはぐちゃぐちゃなんて人もいます。

「別に寝るだけの部屋だと割り切っていれば住めるし…」と思えば、焦って片付ける理由がないんですよね。

・ゴミ屋敷を改善したいと思うきっかけ

ゴミ屋敷に住んでいる人が「この部屋片付けなきゃやばい…」と思うのは、彼氏彼女ができたときだったり、遠方に住んでいる親が遊びに来たい、仕事の同僚を家に招くなど何かしら来客が来るときです。

今まで自分だけだったからそこまで気にならなかった家のなかも、誰かを呼べるのか?と考えたときに片付けようと思うものです。

まさか自分の家がゴミ屋敷なんだ…なんてカミングアウトするわけにもいきませんからね(笑)なかには見ていたTVでゴミ屋敷のリスクをやっていたなど、気付きがきっかけになることもあります。

・ゴミ屋敷の片付けは一人では無理!

ゴミ屋敷の片付けをするといってもさあ、ゴミ袋を広げてまとめられるかといえば実際は難しいところです。

積み上がった通販のダンボールの山や、あちこちに散らかった衣類、食べかけの弁当やペットボトル、必要な書類なのかわからない紙、そもそもゴミ袋なんてあったっけ?ってレベルになっていることも。

ゴミ屋敷の中には水場のシンクまでゴミが埋まっているケースもあり、一人で片付けるのは到底難しいものです。ゴミを運び出して回収して片付けて…なんてやっていたら有給を全部使い切ってしまいそうです。

ゴミ屋敷の片付けは、業者に任せて一気に捨ててしまいましょう。ゴミの山を自分では触りたくないなんて人もいると思いますし、限られた時間であっという間に片付きます。

家族にゴミ屋敷に住んでいる人がいる

ゴミ屋敷に住んでいるのが家族なんてケースも例外ではありません。家のなかの一部屋にひきこもっている家族がいて、扉を締めても外まで漂ってくるゴミ臭に頭を悩まさせていることも…。

また離れて暮らしている実家がゴミ屋敷、娘や息子の家がゴミ屋敷なんてケースもあります。以前から気になっていたものの「ゴミ屋敷だよ」と指摘するのもなんだか言いづらいなどの理由でそのままになっているケースもあります。

・家族がゴミ屋敷の場合は気付かせる

ゴミ屋敷に住んでいることが当たり前になっているケースもあるので、まずは「年末年始だし一緒に大掃除しよう」だとか「自粛中だし部屋をきれいにしてみない」など、なにか別の理由をつけて部屋の掃除を一緒にするように促します。

自分が住んでいる部屋はテリトリーのようなもので、客観的に見ないと散らかっていると気付けないことも。いきなり「ゴミ屋敷だから片付けて!」なんていっても、反抗的な態度になってしまい余計に意固地になってしまうこともあります。

まずは「気付き」のあとに一緒に片付けることで改善できるケースもあります・

・ポイントは一気に片付けること

ゴミ屋敷の片付けを数日に分けて徐々に…と思いがちですが、気持ちが揺らいでしまったり後回しにしているうちにゴミの掃除が中途半端になってしまうことも…。ゴミ屋敷を解消するためには大変ですが一気に片付けキレイにしてしまいましょう。

ゴミさえ回収してしまえばあとは部屋をきれいに片付けるだけです。やってではなくみんなで協力して片付けていくようなスタンスのほうが、ゴミ屋敷は片付きますよ。

近所にゴミ屋敷がある

近所にあるゴミ屋敷は気になっているのはあなただけではないはずです。自治体などで相談してみると、同じような問い合わせが入っていたり、どうにかしようと役所が対応しているケースもあります。まずはゴミ屋敷がどんな状態なのかを決めてみてもいいと思います。

一人でゴミ屋敷の住人を説得するのは至難の業です。なかには指摘されたことに怒ってしまう住人もいます。「誰にも迷惑をかけていない」などなにかと理由をつけて片付けないケースもあります。

まずは相談のうえで対処してもらえないかどうかを確認しておきましょう。ゴミ屋敷の問題はその周辺に住んでいる人の多くが抱えているものですよ。

ゴミ屋敷は業者に任せて解決しよう

ゴミ屋敷でダントツ多いのが「どう片付けたらいいのかわからない」「どう捨てたらいいのかわからない」などのやり方に困るケースです。家のゴミ捨てとは違いあちこちにゴミが散乱している状態ですし、ゴミを動かせばなかから虫が出てくるなど不衛生さも目立ちます。

ゴミの分別もありますしまとめたゴミ袋をどこで処分しよう?なども迷いますよね。ゴミ屋敷のゴミの量はとにかく大量ですし家から運び出すのも困難です。それこそ引っ越しで使うような大きなトラックがないと運び出せずに、何度も往復する必要も出てきてしまいます。

ゴミ屋敷の一番の問題は片付けることではなく、どう捨てるかわからないということです。捨てる方法がわからないと作業も進まない問題が出てきてしまいます。捨てる方法を決めてしまえば、その目的に向けて準備するだけです。

ゴミ屋敷の不用品回収を当店におまかせしてみませんか?

遺品整理に
お困りなら
メールでのお問い合わせはこちら