TOP 会社案内 お申し込みの流れ 品別価格表 お役立ち情報 対応エリア

不用品回収業者に依頼するメリット・デメリットを紹介

不用品回収業者に依頼するメリット、デメリットを紹介する内容です
不用品
にお困りなら

自宅にある不用品を処分したいけど、「不用品回収業者ってどうなの?」「不用品回収業者に依頼するメリットってどんな意味があるの?デメリットは?」など気になるポイントがたくさんあるのではないでしょうか。

世の中には不用品回収業者がたくさんありますし、どこを選んだらいいのかも気になりますよね。またどんな人が不用品回収業者を使っているのかなど、利用するかどうか迷っている人も多いでしょう。不用品回収業者を利用するメリット・デメリットに付いて詳しくご紹介していきます。

不用品回収業者にはどんなメリットがあるの?

不用品回収業者に処分を依頼する場合、どんなメリットがあるのか説明します。

1. 自宅に直接取りに来てもらえる

自治体の不用品回収になると指定の日時にゴミ集積場まで持っていかなくてはいけません。不用品回収になると自宅まで回収に伺いますので、依頼者の方は待っているだけであっという間に不用品が片付きます。

1階・2階などの階数も関係ありませんし、マンションでも戸建てでもなんでも取りに伺います。ゴミの処分をしたいと思っていても所定の場所まで持って行けず、諦めていた…なんて人にとっても不用品回収業者は強い味方になります。

不用品回収業者の業務内容に、自宅の引取も入っていますので安心して依頼できますよ。

2. 即日最短で不用品を処分できる

自治体で不用品を処分するときは、居住している地域が指定した方法でないと処分できません。そのためゴミを捨てたいと思っていてもいつでも捨てられるわけではなく、指定の場所に自分で持ち込む必要があります。

その点、不用品回収業者になると回収して欲しい日時を指定して取りにきてもらうこともできますし、急ぎで即日処分して欲しいなどの依頼もできます。予約をするだけなので日程の変更も気軽にできキャンセルも問題ありません。

軽トラ
パック

仕事の都合で土日祝しか家にいられない人や、小さな子どもがいて手が離せないとき、引越し前で片付けられないときなど、不用品回収業者に依頼すれば希望の日時で片付けられます。

3. 家具・家電などなんでも回収してくれる

ゴミの処分については年々新しい法律が規制され、昔は粗大ごみで捨てられたものでも家電リサイクル法によって、処分の仕方が変わってしまったものもあります。ゴミによって処分方法が変わりますし、ゴミの種類が多いと処分するだけでも大変です。

自治体だと家電の種類や大きさによって処分方法が限られてしまうものもあります。不用品回収業者になると自治体が回収できないものでも処分してくれますし、家電の大きさも関係ありません。

適切な方法で安全な手順によって処分できるので、ゴミの処分が簡単になります。なかには不用品を処分場まで持ち込み分解する人もいるのですが…。不用品回収業者になると変わりに作業を行ってくれますし、自力で処分しなくてはいけない手間もかかりません。

家具や家電など部品によっては別の処分方法になることもあります。処分場では自分でこれを取り除かなくてはならず、想像以上に重労働になってしまうことも…。自治体ではすぐに対応できないゴミであっても、電話1本で回収ができるのが不用品回収業者のメリットです。

4. 室内を傷つける危険性がなくなる

不用品を処分場まで運ぼうとして無理に動かしたら、腰を傷めてしまったり転倒し壁に穴を空けてしまったなどのトラブルが起きてしまうこともあります。部屋の破損は不用品の処分のなかではよくあることです。

特に重いものを動かすときは十分に注意しなくてはいけません。引越し業者や不用品回収業者などは、簡単に荷物を運び出しているように見えるかもしれませんが、何度も練習を重ねたうえで作業をしています。経験のない人がいきなり荷物を運び出そうとしてもうまくいくとは限らないのです。

例えば昔ながらの重量感のあるタンスはもちろん、勉強用の机、ダイニングテーブル、冷蔵庫や洗濯機などの家電は思っている以上に重く、移動させるのは簡単なことではありません。安全に作業できているつもりであってもいざよく確認してみると大きなキズがついていた…なんてこともあります。

賃貸など壁に穴を空けてしまうと修理代金が高くなってしまいますし、できれば避けたいものですよね。壁の修理代金のほうが高く付いてしまう…なんてことのないように注意してくださいね。

5. 解体作業から依頼できる

ベッドや棚の処分など解体が必要な大型の家具もあります。解体するのも簡単なことではありませんし、専門のスキルを持ったスタッフがいるだけでまるごと任せられるので、余計な手間もかかりません。

例えば二段ベッドなど購入時に組立てていませんか?そのときも搬入した業者の方が対応してくれたのではないでしょうか。そのためどうやって解体すればいいのか迷ってしまうこともあります。

不用品回収業者であれば解体作業から依頼できる分、小さなお子様のいるご家庭であっても心配はありません。任せられる内容が多いとゴミによって、別々の人に依頼しなくてはいけない…なんてこともないので安心できます。

ただしあまりに大きなものは一度相談したうえで、解体できるのか確認しましょう。

6. 汚部屋・ゴミ屋敷の片付けもできる

不用品回収業者は、汚部屋やゴミ屋敷・遺品整理など幅広い回収に対応しています。業者によっても対応できる幅が違いますが故人では片付けが難しい内容であっても対応してもらえるのは嬉しいですよね。

例えば遠く離れて生活している両親の家がゴミ屋敷になっていて、なんとか片付けたいと思っている人や自治体に相談したけど条件が合わなかった、できるだけ早く片付けて欲しいなどのご依頼にも対応しています。

ゴミ屋敷になると自分たちで片付けようと思っても難しいケースもあるので。不用品回収業者に丸投げできるのは大きいですよね。

不用品回収業者にはどんなデメリットがあるの?

不用品回収業者に処分を依頼する場合、どんなデメリットがあるのか説明します。

1. 不用品の処分にお金がかかる

無料のサービスではないので当たり前といえばそうなのですが、不用品の処分にお金がかかってしまいます。

不用品として処分したいものが1個・2個程度であれば単品の処分でもいいですし、大量に処分したいものがあればトラック乗せ放題などの回収方法を選択するといいと思います。不用品を処分するのにできるだけお金をかけずに押さえたいというのであれば、自治体のほうがいいかもしれませんが処分にかかる手間や時間をお金で買っていると考えると、そこまで負担に感じるお金ではないと思います。

どんな不用品もまるごと処分できるのを考えると、総合的に見てもメリットが多いといえるのではないでしょうか。

2. 悪質な不用品回収業者もいる

不用品回収業者のなかには残念ながら悪質な業者も存在しています。回収した不用品を不法投棄してしまったり、遺品整理を依頼したら貴重品を勝手に処分したり盗んでしまうなどのトラブルも起きています。

本来不用品回収業者であればこんなことをする人はいないのですが、会社の所在地が不明の業者だったり、電話をしても対応してくれないなど本業として不用品回収をしていない業者もいます。HPに会社の概要が記載されておらず、どこにあるのかわからない業者も…。

少しでもおかしいなと思った業者には依頼しないようにしないと、トラブルに巻き込まれる原因となります。不法投棄されてしまった家具・家電は持ち主の責任になってしまい、回収の義務が求められることもあります。

業者に依頼していても回収しなくてはいけないケースもあるので注意してくださいね。

3. 業者の選び方がよくわからない

不用品回収業者だと何度も使ったことがないので、業者をどうやって選んだらいいのかわからず戸惑ってしまう人もいるのではないでしょうか。不用品回収業者はたくさんありますし、「ここなら安心して任せられる」と思える業者を選ぶようにしてみてください。

特に事前に複数社に見積もりをもらい、比較したうえで少しでも安いところで依頼しましょう。また事前にもらった、見積もりから追加料金がかかることがあるのか?当日多少不用品が増えてしまったときの対応なども含め、しっかりと比較するようにしてくださいね。

不用品回収業者はどんな人が利用しているの?

不用品回収業者はいかに便利なサービスかがわかってもらえたと思います。でも実際にどんな人が利用しているのか気になっている人もいるのではないでしょうか。もちろん利用される方の目的はさまざまで一概にはいえません。

・女性や高齢者など重いものを持って移動するのが大変な人

・ゴミの分別の手間をかけずにできるだけ早急に処分したい人

・子どもが増え部屋のレイアウトを変えるのに不用品を回収して欲しい人

・不用品を定期的に回収してくれる業者が知りたい

・新しい家電や家具を購入し、自宅にある古いものを処分したい人

・親の遺品整理をしたいけど、自分ではなかなかできない人

・実家がゴミ屋敷になってしまい早々に片付けたい人

・家電リサイクル法などよくわからないので不用品回収業者に回収して欲しい

・引っ越しで使わなくなってしまった不用品を即日回収して欲しい

・ベッドや棚など運び出しから処分まで一通りの作業を依頼したい

・親が老人ホームに入ることになり実家の片付けをお願いしたい

・自治体の処分だと時間がかかってしまい土日祝にゴミの回収をして欲しい

など、さまざまな人が利用する目的があります。

まとめ

不用品回収業者に依頼するときのメリット・デメリットについてご紹介しましたが、どれも「なるほど!」と思えるものばかりだったのではないでしょうか。不用品回収業者は無料ではありませんが、それ以上にメリットもありますしゴミを早急に片付けたい人にとっても嬉しいサービスになるはずです。是非検討してみてくださいね。

遺品整理に
お困りなら
メールでのお問い合わせはこちら