TOP 会社案内 お申し込みの流れ 品別価格表 お役立ち情報 対応エリア

Tag: 四十九日


遺品整理は四十九日が過ぎてからするのが理想的

遺品整理をする理想的なタイミングとは?

四十九日は、亡くなった人が今生から離れて天国に旅立つ日と考えられています。

地域や故人が亡くなった時期によっても多少の違いはあるようですが、喪明けとも言われており、この日には法要を行うのも一般的です。その為、遺品整理をこのタイミングで行う家庭も多く、四十九日を過ぎて整理するのが理想的と言われています。

四十九日のタイミングで故人の遺品整理を行うのは、他にもさまざまな理由が考えられます。

“遺品整理は四十九日が過ぎてからするのが理想的” の続きを読む