TOP 会社案内 お申し込みの流れ 品別価格表 お役立ち情報 対応エリア

Author: 生活総合サービス


信用できない遺品整理業者の特徴!どんなトラブルがあるの?

遺品整理業者に依頼するときに「悪質な業者もいると聞くけど、本当に大丈夫かな?」と心配になっている人もいるのではないでしょうか。遺品整理がはじめての人も少なくありません。だからこそ選んでから後悔するような遺品整理はしたくありませんよね。

そもそも信用できない遺品整理業者とはどんなものなのか?また実際にどんなトラブルがあるのかについて、ご紹介したいと思います。後悔しないためにも選ぶ基準にしてくださいね!

信頼できない遺品整理業者とは

遺品整理業者に依頼するときに、こんな特徴があったら信用できない業者の可能性が…なんて考えられる要注意な遺品整理業者の特徴についてご紹介します。もちろんこの特徴があるからすべての業者が信用できないわけではありません。ただ傾向としてあまりいい噂を耳にしないような、遺品整理業者の可能性も十分に考えられます。

1. 個人で運営している業者

遺品整理業者を選ぶときに個人だから悪い業者というわけではありません。大きな会社だから安心とも限りませんし、その逆で個人でもアットホームで親切な業者のこともあります。

ただ個人で遺品について正しい知識を持っていない素人同然の業者がいるのも事実です。お金になるような遺品しか取り扱わない業者もいますし、遺品をゴミのように扱う業者もいます。

いくら処分するものとはいっても故人が大切に扱ってきた遺品を雑な扱いにされてしまっては良い気がしませんよね。しっかりと回収し依頼者を安心させてくれるような業者でないと信用できるとはいえません。

2. スタッフの対応が悪い

遺品整理業者のなかには電話で回収の依頼をして、即日対応などスピードが売りの会社も少なくありません。できるだけ早く遺品整理をしたい人にとっても嬉しいサービスではあるのですが、スタッフの対応がいまいちだと信用できなくなってしまいます。

例えば、問い合わせをしたときの電話で適当な対応をされたなんて話を聞きますし、回収日当日も近隣の家に対しての配慮や挨拶がなくクレームになってしまったなんてことも。また業者のなかにはタバコを吸っていて嫌な気持ちになったなんてこともあります。

遺品整理業者は遺品を回収するのが仕事です。依頼をしてくれているお客様はもちろん故人の人に対してもしっかりと敬う気持ちを持てるような人でないと務まりません。スタッフの対応の悪さを理由に作業を断ってもいいぐらいです。

3. 料金を明確に提示してくれない

見積もりを依頼したときに「遺品整理回収一式」など詳細がわかりにくい見積もりを提示してくる業者もいます。しかも作業後に追加料金を請求してくるような悪質なケースも少なくないのです。

見積もりは業者が「この金額で承ってもいいですか?」と伝え、依頼者が検討するうえでも重要な書類です。この書類が適当な業者は信用できません。

少し細かすぎるかなと思うぐらいしっかりと明細が記載され、こんなケースのときは追加料金が掛かる可能性がありますなどわかりやすく説明してくれるような、遺品整理回収業者を選ぶようにしてくださいね。

またあまりに高額な見積もりや、HPに記載されていた内容と違うときには必ず確認するようにしてくださいね。

悪質な遺品整理業者のトラブルとは?

悪質な遺品整理業者による、トラブルにはさまざまなものがあります。トラブルに巻き込まれないためにも、どんなトラブルがあったら注意するべきなのかについてご紹介します。

1. あとから追加で請求される

遺品整理業者のなかには最初に提示した金額以外に、当日何かと理由をつけて追加請求を求めてくる場合もあります。しかも最も悪質なのは荷物をトラックに積んでから、「これはもともとの見積もりになかったので追加料金がかかります」など無理な金額を提示してくるケースです。

引越しなど時間が限られているケースで急ぎのご依頼の場合は、納得できなくても断ることはありません。そのため作業の後半になって追加料金を請求するケースもあり、断れないからこそ泣き寝入りをするしかなくなります。

しまいには見積もりの一式にはこの料金は含まれていないんですなどといわれてしまえば、何もいえなくなってしまいますね。

2. トラブルが起きたときの対応

マンションの上層階に住んでいて運び出すときにエレベーターのガラスに家具が当たってしまい傷を付けてしまうなどのトラブルも実際に起きています。

しかも業者からは何も報告がなく、マンションの総会で「鏡が壊れている」といわれ防犯カメラを確認した所業者に原因があったなんてことも。こういったトラブルが起きたときにしっかりと最後まで対応してくれるかどうか、また報告してくれるのかによっても本当に信頼できる業者かどうかが変わってきますね。

トラブルが絶対に起きないわけではありませんが、そのときにどんな対応をしてくれるのかは、業者を判断するうえでも重要なポイントになります

3. 不法投棄の被害にあう

遺品整理業者に回収してもらった荷物を正しい方法ではなく、不法投棄で処分してしまう業者もいます。回収した荷物とはいえ所有者はあなたになりますので、不法投棄が見つかると警察から電話がかかってきてしまい回収するように求められることもあります。

信用して荷物を任せたのに、不法投棄されたら嫌な気持ちになりますよね。遺品整理を業者に任せなければよかった…と後悔する人もいるのではないでしょうか。

こういった不法投棄の被害にあってから依頼しなければよかったと後悔するぐらいなら、もともと信頼できる業者かどうかをしっかりと判断しておきたいものですね。

遺品整理業者選びは慎重に行うこと!

遺品整理業者を選ぶときにやたら相場よりも安く回収してくれるような業者は要注意です。ある程度作業が必要な分価格には限界がありますし、ましてや無料で回収します!などは本来考えられないのです。

本当に信用できる業者かどうかを選ぶときに、スタッフの対応や見積もり、実績、口コミ評価なども含めじっくりと検討してくださいね。また追加請求されたときにすぐに支払うのではなく、おかしいとおもえば言えるようにしましょう。

支払ってしまった時点で同意していることになってしまうので、注意してくださいね。


当日対応の遺品整理はどんな時に使うべき?

遺品整理といってもゆっくりと片付けられるケースもあれば、急ぎで片付けをしなくてはいけないケースもあります。例えば賃貸物件に住んでいて契約の兼ね合いだったり、通夜や葬儀の関係で急ぎで片付けたいなどのご依頼をいただくこともあります。生活総合サービス企業組合では、お電話一本で即日回収にも対応しています。即日回収のメリットや注意点なども含め、解説していきたいと思います。 “当日対応の遺品整理はどんな時に使うべき?” の続きを読む


公営住宅に住んでいる人の遺品整理の注意点

高齢者のなかには公営住宅に住んでいる人も少なくありません。家賃が手頃ですし、老後の一人暮らしでも負担が少なく安心です。

でも公営住宅で亡くなってしまった場合、通常の賃貸契約とは少し違う条件もあります。公営住宅ならではの遺品整理について、わかりやすく説明していきたいと思います。知らないとあとあとトラブルの元になるので注意してくださいね。 “公営住宅に住んでいる人の遺品整理の注意点” の続きを読む


引っ越し前の1月・2月に不用品回収業者を利用するメリット

家のなかにある不用品を見直すタイミングは人それぞれ違うものです。なかには、年末年始の大掃除のときに不用品の処分をする人もいますし、人生のライフスタイルの変化で不用品の見直す人もいます。なかでも3月にハイシーズンを迎える引っ越し時に、不用品回収のご依頼をいただくことも少なくありません。そんなあなたにこそ、1月・2月の時期に、不用品の見直し&回収をおすすめします。メリット・デメリットも含め紹介します。 “引っ越し前の1月・2月に不用品回収業者を利用するメリット” の続きを読む


大掃除で驚愕!家の中がカビの寝床にならない為の不用品回収

年末の大掃除に気合が入っているご家庭も多いのではないでしょうか。予定通りの大掃除が終わったなんて人もいれば、時間に余裕がない、予想外に体調を崩してしまったなんて理由で、部屋の大掃除が進まなかったなんて人もいると思います。 “大掃除で驚愕!家の中がカビの寝床にならない為の不用品回収” の続きを読む


お墓参りのタイミングで遺品整理をするとスムーズな理由

お墓参り

年末年始のバタバタもあり、やっと新年を迎えたもののまだやり残したことがある…と頭を悩ませている人もいるかもしれません。その一つに「遺品整理」があります。遺品整理のタイミングは人それぞれですが、どのタイミングに片付けるべきなのか迷ってしまうことも。そんなあなたにこそ、お墓参りのタイミングでの遺品整理をおすすめします。 “お墓参りのタイミングで遺品整理をするとスムーズな理由” の続きを読む


来客の増えるこの時期に玄関の不用品を見直そう

これからの時期、なにかと来客が多くなる時期ではないでしょうか。普段は家族ぐらいしか使わない玄関でも、出入りが増えれば自然と気になります。理想はすっきりとした余計なものを置いていない玄関ですが、靴が散乱しているケースも少なくありません。年末年始に向けて玄関の不用品を見直して行きましょう。

玄関が汚くなりやすい理由

玄関は家族が毎日出入りする場所です。そのため家族の人数が多ければ多いほど使う頻度も増えますね。玄関が汚くなりやすい理由にはさまざまなものがありますが、主に「モノの多さ」と「汚れやすい場所」なのが関係しています。

玄関には靴、靴箆、傘をはじめ、ご家庭によっていろいろなものが置かれています。玄関は家のなかでも比較的狭いスペースになりますし、置いてあるものが多ければ多いほど散らかって見えてしまいます。

しかも片付けても出入りが多い分、あっという間に汚くなります。また、外から持ち込んできた泥汚れや、雨で濡れたままの傘や、靴箱に入り切らないほどの靴がそのまま置いてあるなんてご家庭もあります。

玄関はどうしても汚れやすく、しかも片付けるのは根気がいります。玄関が汚くなりやすい理由を考えると思わず、納得してしまいますね。玄関は来客時に必ず通る場所なのもありますし、こまめに片付けておきたいものです。

また、玄関は風水学的に見ても「運気の入り口」ともいわれていますので、きれいにしておくと自然と幸せがよってくるかもしれません。

玄関をきれいに保つためのポイント

玄関をきれいに保ちたいと思っても、何から始めたらいいのか迷いますよね。玄関をきれいに保つためにはどうしたらいいのか、そのためのポイントについて説明します。

1. 使わない靴や傘は思い切って処分

靴や傘など、数ばかりが増えてしまいほとんど使っていないものもあるのではないでしょうか。でも処分方法がわからずに「いつか片付ければいいか」と放置してしまっているケースも少なくありません。

特に靴は大人になるとサイズが変わるわけではありませんし、せっかく購入したものを処分するのはもったいないと考えてしまいます。季節ごとに変わる靴もありますし、ずっと使っていない靴がそのまま靴箱に眠っているなんてケースも少なくありません。

傘もでかけた先で急な雨が降ってしまい使い捨て傘を購入したものの、数が増えてしまったなんてケースもあります。捨てるタイミングがわからないもの、捨てる方法がわかりにくいものが玄関には多いので、ものが増えて散らかっているように見えてしまいます。玄関をきれいに見せるためには、使わない靴や傘は思い切って処分しましょう。

2. 収納ケースを増やして見えない工夫

玄関に大きな靴箱がありなんでも収納できるご家庭もありますし、逆に収納できるスペースが少なく靴の大半が外に出ているご家庭もあります。玄関のもともとのスペースによっても違いますが、シューズボックスなどを増やして靴をそのまま置くのではなく収納できる工夫をすることも必要です。

収納ができていれば、ある程度靴が多くても散らかってみえることもありません。100円ショップなどで手軽に購入できますので、靴の収納方法を一度考えてみてもいいかもしれません。もちろん玄関にはある程度の余白も必要ですので、収納ケースで靴を履くのに邪魔になってしまうことのないように注意してくださいね。

3. 玄関の掃除はこまめに行うのが基本

玄関はとにかく汚れやすいので、毎日の掃除でこまめに片付けるのをおすすめします。都度掃除をしていれば軽く拭き取るだけでも簡単にできますし、定期的に物をどかしてしっかりと掃除をする習慣を作っておけばある程度きれいな状態を維持できます。

また、できるだけ余計なものは買わないこと、本当に必要なものだけ玄関におけるように整えておきます。玄関がきれいだと家に帰ってきたときも気持ちよくなりますよね。玄関が汚れている家で、家のなかがきれいに整えられていることもありません。

家の印象を決める重要な場所だからこそ、こまめに掃除を行うのが基本です。

玄関の不用品はどうやって処分したらいいの?

玄関にある使わない靴は、自治体によっても異なりますが「もえるゴミ」になります。ただし、装飾性の高いデザインがついているものもありますし、金属がついているものは分別する必要があります。

もし分別が厳しい場合はお住まいの自治体でどのようにしたらいいのか確認しておくのをおすすめします。状態が良ければリサイクルやオークションに出品する方法もありますが、汚れていたり長期間保管されているものになると難しくなります。

また、傘は「燃えないごみ」になりますが、柄の部分のプラスチックパーツと、骨の金物類、ビニールの3つに分類され、それぞれを分けて処分しなくてはいけません。はさみを使って分解しますが、傘によっても素材が違いはさみで切れないものもあります。

骨組みだけにしたものはしっかりとしばったうえで出すのがおすすめです。大きさによっては粗大ごみに分類される傘もあります。地域によっては粗大ごみの基準が違いますので、処分したい傘の大きさを確認しておくと安心です。

一般的に30cm~50cmを超えるものは、粗大ごみに分類されるので自治体の回収で処分する場合、時間がかかってしまうケースもあります。玄関の不用品の処分方法に戸惑う人も少なくないと思います。分別が必要になるので、処分する本数が多いと作業も大変です。なかには怪我をしてしまう人もいるなど、十分に注意しながら作業するようにしてくださいね。

玄関の不用品処分は、不用品回収業者に任せてみませんか

玄関をきれいにするためには、まずは不用品を処分することが大切です。使わないもので溢れかえっている状態では、いつまで経っても玄関がきれいになることはありません。

いらないものを見直したうえで、掃除をしてきれいに磨き、その状態を保てる工夫をするのが懸命です。玄関の不用品処分は自治体のもえるゴミや燃えないゴミに出して処分することもできますが、分別する時間もかかっていまいます。

年末にかけて掃除をしたい部分は玄関だけではありませんよね。玄関の不用品も含め家のなかの掃除で出てきた不用品は、一緒に業者におまかせして処分してみませんか。電話一本で希望の回収日に訪問し、不用品の運び出しや詰め込み、運搬、処分などの一通りの作業を代行します。

そのため、余計な時間や手間をかけることなく、部屋の片付けができます。玄関の不用品処分は、不用品会社に任せてあなたにしかできない部屋の片付けに時間を使えるようにしていきましょう。自治体の回収でも不用品の処分はできますが、1個単位からの処分になりますので、不用品の数が多いとその分割高になってしまうので、総体的にどちらのほうがいいのか検討してみてくださいね。

まとめ

年末にかけて部屋の大掃除を始める時期です。何からやればいいのか戸惑うことも少なくないと思います。限られた時間のなかで部屋の掃除をするのは簡単なことではありません。

もし、手間をかけずに不用品を処分したいと考えているのであれば当店にお気軽にご相談くださいね。軽トラ詰め込みパックなどもあるので、不用品を分別することなくまとめて処分できます。急ぎの回収にも対応していますし、年末までに玄関をきれいにしたいと考えている人にもおすすめです。


節約に繋がる、部屋の不用品の整理のコツ

そろそろやってくる年末に向けて部屋の大掃除をしようと考えている人も多いのではないでしょうか。今年は一年が過ぎるのも本当に早く、気が付くと師走(12月)なんて驚きですね!今回は、年末に向けて不用品を見直すためのコツについて紹介します。なにかと出費の多かった今年だからこそ、少しでも節約と部屋の掃除をして新しい年を迎えましょう! “節約に繋がる、部屋の不用品の整理のコツ” の続きを読む


せっかくの分譲マンションも物置部屋になっていませんか

誰もが一生のうちに一度は購入を検討する夢のマイホームですが、手に入れたものの部屋の片付けができずに物置化している部屋はありませんか。

いつかは片付けたいと思いつつも、あっという間に部屋が散らかってしまい片付けられない…なんて人もいるのではないでしょうか。今年こそは物置状態になっている部屋をなんとかしたい!と考えているあなたにこそ、不用品回収業者がお手伝いいたします。 “せっかくの分譲マンションも物置部屋になっていませんか” の続きを読む


共働きのご家庭こそ遺品整理業者がおすすめ

遺品整理の時期について

遺品整理をしたいと思っていても、なかなか時間が確保できない人は少なくありません。例えば「共働き」のご家庭もその一つです。

休みの曜日がご夫婦で違うこともありますし、亡くなった時期がちょうど繁忙期になると、いくら家族や親族が亡くなったとはいえ遺品整理で休ませてくださいとはかなかか言いにくいものです。 “共働きのご家庭こそ遺品整理業者がおすすめ” の続きを読む