TOP 会社案内 事業案内 価格表 ブログ 対応エリア

カテゴリー: 遺品整理

遺品整理についての記事を紹介します。


ペットの遺品整理どうしてる?準備する意味とは

生前整理の重要性については近年さまざまな話題になっています。高齢化が進む社会はこれからも進行していきますし、1人で最後を迎える高齢者も増えているのです。そんななか老後をペットと一緒に過ごしたいと考える高齢者も方も増え、一緒にお散歩したり1人で過ごす家にペットがいるだけでも明るくなりますし寂しさも紛らわされるものです。そんなペットブームはもう数十年続いていますが、だからこそ問題になっていることもあります。高齢者が先に亡くなってしまった場合、その後ペットはどうなるのでしょうか。

“ペットの遺品整理どうしてる?準備する意味とは” の続きを読む


年々増える「福祉整理」なら当社にお任せ!

みなさんは福祉整理を知っていますか?
高齢化社会において、若い人がいない高齢者だけの世帯がどんどん増えています。自分がその世代にならないとわからないことですが、年を重ねれば重ねるほど動くのが億劫に感じてしまう人も多いのです。日常生活では当たり前にできたことも、高齢者にとって見ればそれを毎日行うだけでも一苦労です。

“年々増える「福祉整理」なら当社にお任せ!” の続きを読む


遺品整理は想像以上に大変!あなたは問題ない?

ご家族に不幸があり四十九日もつかの間に今度は「遺品整理」をやらなくてはいけません。

実はとても大変なことで気持ちの整理がつかないまま行うこともあり、一人ではもちろん片付けることが出来ませんし、想像していたよりも荷物が多く、私達のような代行会社に依頼される方がとても多いのです。

「遺品整理」についてどうするか検討されている方も、まだ関係ないでしょという方も一度ご家族で話し合っておくと急な事態でも安心して片付けることができるのではないでしょうか。

“遺品整理は想像以上に大変!あなたは問題ない?” の続きを読む


遺品整理とその臭いについて

遺品整理をする三つのパターン

遺品整理をする時というのは大きく分類すると3つのパターンに分かれます。

一番多いパターンになると思いますが、子どもはすでにそれぞれ独立して住んでおり、配偶者がいない時に病院等で亡くなった場合です。

二つ目は孤独死をしている時です。死後数日が経過しているパターンがほとんどです。

“遺品整理とその臭いについて” の続きを読む


遺品整理はどんな業者に依頼するかで大きく違います

最近の遺品整理の傾向とは?

最近は親と離れて暮らす人が多く、遺品整理といってもなかなか簡単にいかないこともあります。

遠方の場合には時間を取ることが困難であったり、親族で集まるといってもそれぞれの都合に合わせるのも容易ではありません。

そこで最近増えているのが、故人の遺品整理を業者に任せるというものです。

“遺品整理はどんな業者に依頼するかで大きく違います” の続きを読む


遺品が見つかった時にどうする?

遺品を見つけたときは

遺品をどうするかは、相続人の気持ちによっても取り扱いが異なります。

故人の気持ちを大切に受け継ぎたいと考えている場合には形見分けとして親族に配ったり、そのまま保管しておいて使ったり飾ることになりますが、保管場所がない、特に必要ないものばかりであるというような場合には、処分したり売却して現金化することもあります。

“遺品が見つかった時にどうする?” の続きを読む


大量の遺品がある場合の上手な整理方法

遺品整理はどうするのがいい?

最近は、高齢の単身者が多く、亡くなった場合にも子供などの遺族が遠方にいることは珍しくありません。

その為、遺品整理がなかなか難しい場合も増えています。

特に、遺品が大量にある場合には、片付けにも相当な時間を要することも多いものです。

“大量の遺品がある場合の上手な整理方法” の続きを読む


遺品とその所有権の問題を解決しよう

遺品の所有権について

人が亡くなり、葬式をして火葬してひと段落付きますが、その後に遺品整理をする必要があります。

遺品は亡くなった人が愛用していたものや亡くなった人が持っていた財産になります。

これらを整理する場合、すんなり整理をすることができることもありますが、亡くなった人が使っていたものをたやすく処分することができないこともあります。

“遺品とその所有権の問題を解決しよう” の続きを読む


ベッドの遺品整理について

ベッドを1人で処分することは大変です

遺品整理においては主に生活雑貨や家財道具を処分する必要があります。

特に困難を極めるのが故人が使用していたベッドです。

サイズが大きく、重量もそれなりにありますので、一人で運び出すのは非常に難しいです。

“ベッドの遺品整理について” の続きを読む


遺品の形見分けの時期や方法の基本

形見分けの時期や、贈る品とは

遺品の形見分けをする際は、目安とする時期があります。

仏式なら四十九日の法要以降、神式なら五十日祭以降に行うのが通例です。

方法としては自宅に招いたり、先方へ持参するなど、状況によって異なるので、都合のよい方で大丈夫です。

“遺品の形見分けの時期や方法の基本” の続きを読む