TOP 会社案内 お申し込みの流れ 品別価格表 お役立ち情報 対応エリア

あれた庭、植木、土のお手入れ&不用品回収

草が伸び放題のお庭

戸建てに住んでいると自由度は高い分、基本的にすべての作業を自分で行わなくてはいけない分手間も時間もかかります。特に厄介なのが「庭のお手入れ」ではないでしょうか。

ガーデニングや家庭菜園を始めてみたはいいものの、土があると何かとお手入れも必要になりますし、予想外に手間がかかってしまい放置してしまい荒れ放題なんてことも…。手入れのできていない庭にはさまざまなリスクがあります。

庭のお手入れはこまめに行わないとトラブルのもとに

手入れが行き届かず荒れてしまった我が家の庭、どこかのタイミングで業者を呼ぼうと考えていたもののそのまま放置している人もいるのではないでしょうか。

庭を見ると雑草は伸び放題、樹木の木々が生い茂りなかには隣の住宅や道路に飛び出していることもあります。地域によっては道路に飛び出している木を危ないと判断すれば処分の対象となることもあります。

隣の家に木々が伸びてしまい何かトラブルを起こしてしまったときに、自己負担となってしまう可能性だって頭に入れておかなくてはいけません。また近ごろは、台風などの被害もあり外に置きっぱなしのプランター等が、近所に飛んでいき窓ガラスを割ってしまった場合のリスクなども考えなくてはいけません。

お家によっては保険に入っていると思いますが、保証されない可能性や命に関わる事態になってからでは償いきれません。荒れた庭も住んでいる本人がそのままでいいなら問題ないのですが、人の迷惑になってしまっているような状態であればなんとか手入れをしなくてはいけません。

庭のこまめなお手入れができるなら問題ないのですが、高齢化でなかなか手入れができないケースも少なくありません。共働きのご家庭も増える中、きれいな庭を保つためにはこまめなメンテナンスが必須です。気付いたときにその場でお手入れができていればそこまで負担に感じることはないのですが、それができたら荒れ放題にはなりません。

庭を自分で片付ける手順とは

荒れた庭を片付けたいとは思っていても、実際雑草が生い茂っている庭を見ると何から始めたらいいのかわからず、途方に暮れてしまう人もいるのではないでしょうか。もし自分で処分する場合の方法ですが、まずは目についたものからゴミ袋にどんどん入れていきます。

例えば使わなくなったプランターや鉢植えなど苗の植え替えで使うかもと残しているかもしれませんが、何年も使っていないのであれば一気に処分してしまいましょう。もしご自宅の近くでもらってくれそうな人がいれば、一度声をかけてみてもいいと思います。

ただしあまりにも状態が悪く汚れたままになっているものは、処分してしまったほうが懸命です。目に見えるゴミを処分すると視覚的には一度さっぱりしたのを実感できるはずです。次に生えている雑草を引き抜き、落ち葉等を掃除します(草刈り機や除草剤でもOK)。背の高い木々は枝切り鋏などを使って切り落としていきます。

庭の広さによっても変わりますが、ここまででも数時間かかりますしはじめてみたら予想外に時間がかかりなかなか進まない人もいます。予想外に害虫も多く草木を動かしてみたら大量に発生していたなんてことも…。

ちなみに庭にいる虫には「益虫」と「害虫」が存在ます。害虫はいるだけで害を及ぼす虫になりアブラムシ・ナメクジ・毛虫・青虫なども害虫に分類されます。植物の葉や茎を好んで食べ一度繁殖すると大量になります。

逆に庭にいると良いとされている益虫は、クモ・カマキリ・てんとう虫で害虫を捕食してくれます。害虫の場合は、できるだけ早く処分してしまわないと庭の状態がどんどん悪くなります。

庭の掃除で出たゴミの処分方法

庭の掃除で出たゴミはどうやって処分したらいいのかも次の問題です。

・プランター&鉢類

・落ち葉や枯れ草

・木の枝(長さをある程度整える)
などのゴミが大半になるかと思います。

なかには樹木や石・砂利なども一緒に処分して欲しいという方もいらっしゃいます。以前は庭で鯉を飼っていたもののメンテナンスが難しく飼うのを止めてしまった池がそのままになっているなど…。子どもの遊具や犬小屋など庭にはご家庭によってもさまざまな不用品があります。どの程度お庭をきれいにしたいのかによっても状況が変わります。

お住まいの地域や地区によっても処分の方法は違います。ただしゴミの種類がたくさんあるので袋にまとめて一括で出すという方法はありません。そのためゴミ別に処分の方法を調べて回収してもらう方法もあります。

【三重県桑名市】

・プランターは「燃やせるゴミ」※ただし陶磁器は、不燃ごみとしてだすこと 

・落ち葉は「燃やせるゴミ」 ※乾燥させて土・小石などを取り除くこと

・枝は太さが30cm以上、長さ2m以下だと「粗大ごみ」扱いとなり、枝の太さがあると簡単には裁断できないのでご家庭で処分するのは大変です(それ以上だと引き取ってもらえませんのでご注意を)

.「可燃ごみ」として出す場合は太さ5cm以下で可燃袋に入る長さに裁断して出します

【岐阜県海津市】

・プランターは「燃やせるゴミ」 ※ただし陶磁器は、陶磁器類ゴミとして出すこと

・落ち葉は「燃やせるゴミ」 ※乾燥させて土・小石などを取り除くこと

・枝は太さが6cm以下だと「燃やせるゴミ」乾燥さ長さ50cm以下に切る (直接搬入の場合は長さ1.8mまで)6cm以上だと「粗大ごみ」扱いとなり乾燥させて、直径20cm以下は長さ1m以下、直径20cmを超えるものは長さ20cm以下に切り添える作業が必要になります。枝の太さがあると簡単には裁断できないのでご家庭で処分するのは大変です。

【愛知県弥富市】

・プランターは「燃えないゴミ」

・落ち葉や剪定した枝などは、「燃やせるゴミ」となり生木は乾燥させてから排出すること。あくまでも60cm未満のもので、それ以上になると粗大ごみに分類されます。粗大ごみの場合は、事前に市が指定した清掃券をゴミに貼って月1回の決められた日に出します。一般ごみと集積所は同じなので出す場所には困りません。縦・横・長さ 3 辺すべてが 1.5m(150cm) を超えるものは粗大ごみとしても出せないので注意。

地域によっても出し方が変わるだけでなく、ゴミについては定期的に見直しが行われています。そのため「昔はこの捨て方でも良かったから」と思っていても、今は法律違反になってしまうこともあります。お庭のゴミは種類も多いので1つ1つの処分方法を確認しながら徐々にきれいにしていくようになります。

お庭を一気にきれいにしたいなら不用品回収業者を

先程紹介した方法でも、庭をきれいできますがなんといっても手間も時間もかかります。特に粗大ごみで出さなくてはいけなくなったときに、月1回の回収日に合わせて出すのも大変ですし時間的に難しいケースもあります。

地域によってはクリーンセンターに直接持ち込み処分するにしても、重いゴミを移動するのも簡単な話ではありません。また、この記事を読んでいる人のなかには自分が今住んでいる家ではなく、離れて暮らす両親の実家の庭をなんとかしたいと思っている人もいるかもしれません。

お庭が荒れている=手入れが行き届かないすきの多い家だと思われてしまいます。また地域の人も外からでもお庭が見えると「この家は手入れができていないんだな」と思われることも。それなら不用品を一気にまとめて回収する不用品回収業者を使うのをおすすめします。

自分でゴミの仕分けをする必要もありませんし、回収日当日は立ち会い指示をしていただくだけでOK。お庭がどんどんきれいに片付いていくのを実感でき、心身ともにすっきりとするはずです。

まとめ

お庭のメンテナンスって思っている以上に大変です。土があればそこに害虫が発生するのはもちろん、雑草だって生い茂ります。庭は建物の外に面しているので塀があっても見えやすい位置にありますし、意外と筒抜けになりやすい場所です。

庭のお手入れができているだけでも好印象にも見えます。お庭の見直しや不用品の処分で困ったときは気軽に不用品回収業者を使ってみてくださいね。面倒な処分の問題が一気に解決します!

メールでのお問い合わせはこちら