TOP 会社案内 お申し込みの流れ 品別価格表 お役立ち情報 対応エリア

ごみ屋敷だと職場にどんな影響があるの?

ごみ屋敷の人の会社への影響
不用品
にお困りなら

ゴミ屋敷であることを周りに知られることはないと思っている人もいるかもしれません。でもゴミ屋敷に住んでいる人って意外と共通した特徴もあり、なかにはいわないだけで気付いているなんてこともあります。

ゴミ屋敷に住んでいると職場にどんな影響が出てしまうのか?仕事が忙しくゴミ屋敷に悩んでいる方にこそ必見です。

職場にゴミ屋敷に住んでいるのがバレる?

ゴミ屋敷になっているのは家だし、職場でバレるなんて大げさな…と思っている人もいるかもしれません。確かに家に入りでもしない限りゴミ屋敷の惨状を目にすることはないのですが、ゴミ屋敷に住んでいる人ならではの特徴があります。

・洋服がかび臭

季節問わずいつあっても洋服がかびくさい、もっといえばバックや小物など身の回りのものすべてにカビの臭いがついてしまっていることもあります。実際職場で小綺麗にしている女性がかび臭く、周囲からはゴミ屋敷に住んでいると有名な人もいました。

軽トラ
パック

本人はそのカビ臭に慣れてしまっているので気付きにくいのですが、まわりは「カビ臭い!!」とはっきりわかるもの。ただカビの臭いがすることを本人には指摘できませんし、知らず知らずのうちに噂になっていることも。

洋服だけでなく、布製のバックなども臭いがつきやすいので注意しないとすぐにバレてしまいます。

・忘れ物が多い

ゴミ屋敷に住んでいると何がどこにあるのかわからない…なんて人もおり、職場に忘れ物が多くだらしない印象を持たれてしまうことも少なくありません。1回・2回程度であれば仕事が忙しいのを理由にできますが、毎回忘れ物ばかりの人に対して信用できないと思われてしまうこともあります。

ゴミ屋敷に住んでいると期日までに提出しなくてはいけない書類を忘れたり、もらったはずなのに紛失してしまうなど職場に迷惑をかけることになります。仕事ができる人は忘れ物をしませんよね。

・清潔感がない

洋服が薄汚れていたり、ズボンの裾の縫い目が取れかかっている、靴が汚れていて汚いなど見た目の印象に清潔感になってしまうことも少なくありません。

仕事はできるのに自分の身なりまではお手入れが行き届かず、よく見るといつも洋服がしわしわだったり同じハンカチを使い続けている(いつ洗濯したのかわからないようなもの)など、清潔感のない印象になります

。職場の業種にもよりますが、対面で仕事をする人は清潔感が命!だからこそちょっと見ただけで不潔だなと思われるような人にはなりたくありません。

・会社の机がやたらきれい

会社の机のうえがやたらきれいに整えられている人も、家がゴミ屋敷になっている可能性があります。

というのも外できれいに整える人は人の目が届かない場所だと汚れているままでも平気なことが多く、会社の机はきれいなのにバックのなかはぐちゃぐちゃだったり、メイクポーチのなかが汚れているなどひと目の付かないところで汚れやすいのです。

そのため会社の机がやたらきれいに整えられている人に限って、実はゴミ屋敷だったなんてことも少なくありません。意外と人の目は見ているものですし、ちょっとしたところで片付けが苦手なのかな?と思うものですよ。

ゴミ屋敷になりやすい職業とは

ゴミ屋敷になりやすい職業にも特徴があります。それは仕事で「過度なストレス」がかかることです。ストレスを感じる度合いは人それぞれ違うものですが、ストレスを浴び続ける環境にいるとゴミ屋敷から抜け出せなくなってしまうのです。

・介護士
・看護師
・教師
・弁護士
・配達員

これらはゴミ屋敷の確率の高い職業です。人と接する仕事であり、しかも仕事が忙しくストレス過多の職業なのがわかると思います。看護師・介護士などは日勤と夜勤があるので時間も不規則ですし、ゴミ捨ての時間に間に合わない人も少なくないようです。結婚していて家族が代わりにゴミの処分ができるならまだしも、一人暮らしで全部自分でやらなくてはいけない状況だとあっという間にゴミが溜まってしまいます。最初は仕事帰りに買ったコンビニのお弁当のゴミが机の下に放置してある程度だったのに、いつまにか足の踏み場のない状況になってしまうのです。

先程紹介した職業でもゴミ屋敷にならない人はたくさんいます。でも忙しくストレス過多の環境はゴミ屋敷に大きく影響しているのもわかると思います。今は何の問題もなくても、仕事で嫌なことが続いている、人が辞めて仕事が過酷になってしまっているなどなにか職場の環境が変わった人も要注意です。

部署異動があり今までは良くしてくれた上司と仕事をしていたのに、その環境が変わるだけでもストレスに感じるものですよ。

ゴミ屋敷をリバウンドさせないために

ゴミ屋敷を片付けるためには、不用品を処分するだけで問題が解決するわけではありません。それこそゴミ屋敷の片付けだけでいえば、お金や時間があればすぐに取りかかれるはずです。

でもゴミ屋敷になってしまった原因についても、しっかりと向き合っていく必要があります。例えば職場のストレスが原因でゴミ屋敷になってしまった場合、部屋を片付けて問題が解決するわけではありません。

片付けと同時にストレスも解消できるようにしていかないと、ゴミ屋敷がリバウンドしてしまいます。働き方を見直してみたり、ストレスを解消する手段を考えていかないとゴミ屋敷の根本的な問題は改善しません。

ゴミ屋敷を片付けたあとにリバウンドしないようにするためにも、ストレスも一緒に見直していきましょう。

職場にばれる前にゴミ屋敷を解消しよう

ゴミ屋敷に住んでいるのを会社に知られたくないと思う人は多いものです
だからこそ職場にばれる前にゴミ屋敷を解消していきましょう。一人だと時間も取れないし、とはいっても友人や家族にゴミ屋敷であるのを知られたくない…なんて人は、業者に依頼するなどしゴミ屋敷を片付けてしまいましょう。

不用品の回収はもちろん搬出、処分などの一通りの作業を依頼できる分、仕事が忙しい方でも負担にならずに片付けられるはずです。立ち会いなしでゴミを回収することもできますし、必要なものを見直しながら片付けることもできます。なんでもお気軽にご相談くださいね。

遺品整理に
お困りなら
メールでのお問い合わせはこちら