TOP 会社案内 お申し込みの流れ 品別価格表 お役立ち情報 対応エリア

実家でも私の部屋だけごみ屋敷!結婚前に解決したい

私の部屋だけごみ屋敷
不用品
にお困りなら

実家で私の部屋だけゴミ屋敷…なんて人も意外と多いのではないでしょうか。両親はキレイ好きでリビングやキッチンなどはいつでもきれいなのに、なぜか自分の部屋だけ足の踏み場がない状況になっていることも。実は両親がキレイ好きでなんでもできる人ほど、子どもの部屋がゴミ屋敷になっているのは珍しいことではないのです。

両親がキレイ好きでも子どもは片付けが苦手

ご家庭によっても家の掃除についてはさまざまな考え方があると思います。例えば実家に住んでいるときに、母親がなんでもやってくれるようなキレイ好きな家だと子どもが片付けが苦手でゴミ屋敷化してしまうことは少なくありません。

実家というのは基本的に甘えられる場所ですし、家に帰れば当たり前のようにご飯が出てきて洗濯や掃除も母親がやってくれるなんてお家もあると思います。そうなると、子どもが自分で片付ける必要もありませんよね。

子どもの頃は自分でやらなくてもいいものの、大人になれば自分の部屋は自分で片付けないとどんどん散らかってしまいます。なかには自分の部屋に入られるのが嫌だと感じる人もいると思います。その結果、自分の部屋だけがゴミ屋敷になってしまうのです。

軽トラ
パック

特に女性に多く使わないものばかりで部屋のなかが溢れかえってしまっていたり、買い物が好きで買ったことに満足してしまい部屋のなかに開封しないままになっている袋が散乱していることもあります。食べたお菓子の袋や、洗濯が終わった洋服が落ちていることも。

さらに仕事を始めると自分の部屋にいる時間も少なくなります。家族団らんの場所はリビングに行けばいいので、あなた自身が片付けたいと思わないといつまで経っても状態が改善しなくなってしまうのです。

両親がキレイ好きとはいっても子どももキレイ好きになるとは限らず、むしろ自分の部屋だったり一人暮らしになったときに自分で片付けができずゴミ屋敷になってしまうことがあるのです。

きっかけがあれば部屋の片付けができる

自分の部屋だけゴミ屋敷になってしまっている場合、自分で「片付けたい」と思わないと状況が改善されることはありません。何かきっかけがあったときに重い腰を上げて片付けることも少なくないのです。例えばどんなきっかけでゴミ屋敷を片付けられるのか?具体的なポイントをご紹介します。

・彼氏を家につれていくとき

彼氏にはまさかゴミ屋敷で生活していることを知られたくありませんよね。家に遊びにくればリビングだけでなくあなたの部屋にも入ります。そこでゴミ屋敷だから入れないと断れば、嫌われてしまうかもしれません。

特に結婚を考えている相手の場合は慎重になりますし、家族が一緒になることを考えると、自分の部屋には入れないなんてことはできません。女性のゴミ屋敷の場合は、彼氏を家に呼ぶタイミングで片付ける人も多いようです。

・就職して家を出ていくとき

就職して一人暮らしを始めるとき、実家の部屋が汚いままだと心配だなと思う人も少なくありません。いない間に別の家族が部屋に入るかもしれません。プライベートな空間ですし見られたくないものもありますよね。

就職して家を出ていくタイミングでゴミ部屋をきれいに掃除したいと考える人も多いのです。ちょうど人生の転機でもありますし、いつ帰ってきてもきれいな状態にしておきたいものですね。

・家で過ごす時間が増えたとき

例えば近頃あったコロナのように自粛などで家で過ごす時間が増えると、今まで気になっていなかったゴミ屋敷が急に気になってしまうこともあります。「あれ?こんなに汚かったっけ?」と気付いたときが片付けるチャンスです。

家で過ごす時間が増え自粛中に部屋のレイアウトを変えたなんて人も少なくありません。自分の部屋だからこそ、いつでもきれいな状態のまま維持できるようにしたいものですね。

・部屋を別の家族に明け渡す

一人暮らしを始めたタイミングで部屋を別の兄弟や家族、祖父母などに明け渡すこともあります。ほとんど帰ってこない部屋をそのままにしておくよりも、使える人が使ったほうが部屋のなかをきれいに保てますし、空気の入れ替えもできカビが生えにくくなります。部屋を明け渡すタイミングで部屋のなかをきれいにしたいと考える人も多いようです。

ゴミ部屋を片付けるにはどうしたらいいの?

ゴミ部屋を片付けるためにはどうしたらいいのか?具体的な片付け方も紹介します。

1. 家族に手伝ってもらう

ゴミ部屋を片付けたいと思っても自分ひとりでは難しく、家族に一緒に片付けてもらうなど協力してもらったほうがあっという間に片付きます。

部屋のなかの不用品をゴミ袋にどんどん入れつつ、迷ったときは処分で思いきった断捨離も必要です。ゴミ部屋を片付けるためには人手があったほうが助かりますし、友人などにはバレたくない人も多いのではないでしょうか。

家族であれば相談しやすく、ゴミ部屋を片付けたいといえば、喜んで協力してくれるはずですよ。ただし重いものなどは無理に持ち上げたり片付けるようにしないようにしてくださいね。

2. 不用品回収に依頼する

ゴミ屋敷の程度によっては家具や家電など大型のものはほとんど使えず、処分することもあると思います。そうなると持ち上げるのも重いものですし移動させ処分するのも大変です。

不用品回収業者の場合は運び出しや回収、処分などの一通りの作業をあなたに代わって行います。そのため作業当日は処分するものをご指示いただくだけで簡単です。ゴミの分別も必要ないので仕分ける手間も時間もかかりません。

忙しい人でもあっという間に不用品の回収ができるので就職前だったり結婚を控えていて時間がない人にもおすすめです。

ゴミ屋敷はできるだけ早く解決!

ゴミ屋敷のままだと安心して家を出られない人もいると思います。ゴミ屋敷の程度にもよりますが、早めに解決して前に進めるようにしていきましょう。

ゴミ屋敷は片付けたいと思ったときが片付けるチャンスです。家族に協力してもらったり、不用品回収業者などを使いつつ、早めに解決できるようにしていきましょう。

遺品整理に
お困りなら
メールでのお問い合わせはこちら