TOP 会社案内 お申し込みの流れ 品別価格表 お役立ち情報 対応エリア

桑名市のごみの回収を持ち込める場所一覧

不用品
にお困りなら

ゴミを処分するだけでなく地球環境や資源のことを考えリサイクルに出したり、一般ごみでは一緒に処分できないものを直接持ち込んで片付けるなど、回収ではなく自分で持参して処分する方法もありますね。できれば急ぎ処分したいときや、処分方法がわからないときにも覚えておきたい場所です。桑名市では処分を回収してくれる場所にはどんなところがあるのか、まとめてご紹介していきたいと思います。

資源ごみの回収なら「クルクル工房」

民間団体のNPOによって実施されている、リサイクル推進施設です。名前のかわいらしさもあり多くの市民に愛されているサービスです。2001年3月にもうすぐ20周年を迎えます。資源物の回収とリユースショップ、環境教育活動などを行っています。

水曜日から日曜日まで毎日回収しています。建物のなかに入るとリユースショップがあり、市民から提供された不用品の販売を行っています。家具・家電の大型のものはもちろん、衣類・食器など幅広く扱っているため、立ち寄った際は一度見てみてもいいかもしれません。

ゴミが大切に扱われていて、欲しい人の役に立つと考えるとやっぱり嬉しいものですね。行政だけでなく市民が一眼となって運営していることもあり、定期的に教室を開催したりもしえています。視察や見学者の方も多くいらっしゃるなど、桑名市にとって欠かせない場所です。

軽トラ
パック

くるくる工房は年末になるととくに混雑します。そのため資源を持ち込んでもすぐに対応できないこともあります。そのためその年によってはスーパーの駐車場などで資源回収を行っていることもあるので、混雑時などは確認してみてもいいと思います。

【回収品目】

資源物(色の瓶は対象外)・紙製米袋・紙製肥料袋・アルミ製品・有害物・スプレー缶・カセットボンベ・小型家電・羽毛布団やダウンジャケット(ダウン50%以上のもの)などを回収しています。

桑名市の自治回収よりも品目も多いので回収できる幅が広いのも特徴です。小型家電の対象になっているのは、携帯電話・デジタルカメラ・ビデオカメラ・携帯音楽プレーヤー・ゲーム機器・電子辞書・ACアダブター・ポータブルカーナビの9品目になり、その他は対象外になるので注意してくださいね。

名称:クルクル工房
住所:〒511-0836 三重県桑名市大字江場777−1
電話:0594-23-0021
車で行くこともできますし、近鉄名古屋線「益生」からも比較的近い距離です。

桑名市でゴミの処分を検討している方は、くるくる工房もおすすめです。

幅広いゴミの持ち込みには「桑名広域清掃事業組合(リサイクルの森)」

桑名市・いなべ市・木曽岬町、東員町の家庭から出るゴミを回収しています。対象になるゴミは可燃ごみ・不燃ごみ・粗大ごみ・容器放送プラスチックを処理しています。焼却施設はもちろん、リサイクルプラザや管理棟・プラスチック圧縮梱包施設などがあります。

管理棟では、体験教室やイベント、不用品を交換するショップなども開催されています。ごみの分別の正しい方法や処理の流れなども楽しく学べるように工夫されています。ゴミに新しい命を吹き込み、リサイクルしたい気持ちを込めて「森」の名前をつけています。リサイクルの森として地域周辺の人に愛されている場所です。

月曜日~金曜日(年末年始を除く)
9:00~16:00まで
ご利料金は100kg以下の場合2000円、それ以上になるときは2000円に10kgあたり200円を加算した料金になります。混雑することもありますので搬入しやすいように工夫すること、年末年始などは避けるようにしてくださいね。

【注意点】

・スプレーなどの発火性のある危険物は分けて搬入すること
・可燃ごみとその他ゴミを一緒に出すときはリサイクルプラザ→可燃ごみ焼却施設の順番にゴミを下ろすなどの手順があります。分別しやすい方法で準備しておくこと、スタッフにやり方等確認しながら行うようにしてくださいね。
・産業廃棄物や家電4品目、パソコン、区域外のごみ、処理不適物などは持ち込み不可

名称:桑名広域清掃事業組合
住所:三重県桑名市多度町力尾字沢地4028番地
電話:0594-31-8880

名称:リサイクルの森
住所:三重県桑名市多度町力尾字沢地4028番地
電話:0594-87-5133

土砂や瓦礫の処分には「桑名市清掃センター」

土砂や瓦礫などのゴミをどこに処分したらいいのか迷うこともあると思います。これらのゴミは30cm以下であっても一般ごみとして処分することはできません。桑名市清掃センターでは石膏ボードについては事前に相談のうえでの回収になりますので注意してください。
またこの清掃センターでも事業系のゴミの回収は対応していません。あくまでも家庭ごみの対象になりますので注意してくださいね。

回収は月曜日~金曜日までの祝祭日や年末年始を除く日になります。
9:00~16:00まで回収を行っています
ご利用料金については車両大積載量1,000Kgあたり5,000円(軽自動車を除く)
込め1,000kgの端数は1000kgとみなします。軽自動車の場合は1台あたり2,000円となり、定めの指定のないクルマに関しては1台あたり1,000円となります。
もしこれらの条件がわからないときは、事前に確認しておくと安心です。

名称:桑名市清掃センター
住所:桑名市大字東汰上831番地
電話:0594-22-5350

家電4品を持ち込む「指定引取所」

桑名市で回収していない家電4品を引取所もあります。お店に電話して処分してもらえるケースもあれば買った場所を忘れてしまい処分できないこともあります。その場合、お店に引き取りしてもらう以外の方法で処分を検討する必要があるのです。その場合は郵便局で家電リサイクルの料金を振り込んだあとに、指定引取場所に持ち込みます。

・事前に連絡する必要があるゴミもある
・リサイクル料金を支払い済でないと処分できない
などの注意点もありますので、気を付けてくださいね。

・朝日金属 四日市工場
国内最大級の3500トンギロチンジャーを2基保有しているなど、ゴミの処理能力の高さも定評があります。効率的にゴミを加工処理したいときにおすすめです。リサイクル事業にも力を入れており、缶選別機やダスト選別機、ペットボトル圧縮機を所有しています。なんでもリサイクルできるので、ここに持っていけば間違いなしです。

住所:四日市市昌栄町16番11号
電話:059-351-4606

・日通(株)三重支店
日通でも家電4品目の引き取りをしています。高茶屋駅からもほど近い場所にあるので、アクセスの良さにも定評があります。日通だからこそ安心して任せられる人にとってもおすすめです。

住所:四日市市新正3丁目7-11
電話:059-352-4155

不用品回収業者におまかせいただくのもおすすめ

ゴミの処分をするときに、自治体などの回収はもちろん不用品回収業者におまかせいただく方法もあります。好きな日時に処分ができめんどうなゴミの分別も必要ありません。そのため処分したい!と思ったときに電話一本で依頼できます。

車の運転ができず回収所まで直接持っていくのが難しいものや、重く一人では持ち上げられないものなども、不用品回収業者にお任せいただけばあっという間に処分できます。不用品回収業者にも安心して任せられるところとそうでないところがあります。口コミなどを参考にしつつ、納得して任せられる業者選びを行うようにしてくださいね。

まとめ

桑名市でゴミの持ち込みができる施設について紹介しました。ゴミの種類によっても持ち込み先が変わりますので、まずは事前に確認したうえで今持ち込みできるかどうか確認したうえで行くようにしてくださいね。また部屋のなかを一気に片付けたい!手間ひまかけたくないかたには、不用品回収業者がおすすめです。

遺品整理に
お困りなら
メールでのお問い合わせはこちら