TOP 会社案内 お申し込みの流れ 品別価格表 お役立ち情報 対応エリア

専業主婦でもごみ屋敷の可能性はある!時間があっても解決できない問題

片付けられていない台所
不用品
にお困りなら

主婦というと、いつでも部屋のなかをピカピカにしていて隅々まで掃除が行き届いているそんなイメージを持っている人も多いかもしれません。でも実は家の中が汚くて困っている人も多いのではないでしょうか。

主婦だってゴミ屋敷にしてしまう可能性は十分にあります。いつママ友が遊びに来るかもわかりませんし、義理両親や親戚、旦那さんの同僚なども含め誰がきても恥ずかしくない、家のなかにしておきたいものですね。主婦がゴミ屋敷を作ってしまう原因についてご紹介していきます。

主婦はどの程度になったらゴミ屋敷になる?

主婦の人のなかには自分の家がゴミ屋敷に分類されていることすら、知らない人もいるのではないでしょうか。TVで見るゴミ屋敷はゴミが散乱していて、とてもじゃないけど人が住めないほど状態ひどいものばかりです。

そのため「うちはそこまでじゃないし…」と現実逃避してしまうパターンも少なくありません。意外かもしれませんが、旦那さんは自宅がゴミ屋敷になっていても、それを妻に伝えることはなく見て見ぬ振りをしてしまうことも。

余計な指摘をして怒らせたくないという気持ちもあるので、ゴミ屋敷になっていても何もいわずその状況を受け入れてしまうのです。

主婦の具体的なゴミ屋敷の基準は3つあります。

1. ゴミを放置している

家の中でゴミを捨てる習慣はありますか。例えばゴミの日がわかっているのに、あえてごみ捨てをしない主婦もいます。何日も家の中にゴミを溜め込んでしまい、害虫のすみかになってしまっていることがあります。

例えば夏場など生ゴミを何日も置きっぱなしにしているだけでも、部屋の中には悪臭が漂いとてもじゃないけど生活できません。ゴミ屋敷の定義として何日もゴミを放置しているがあるように、家にずっとゴミがある家はゴミ屋敷もしくはその一歩手前になっている可能性が考えられます。

軽トラ
パック

放置をするきっかけは本当に些細なことで、朝すっぴんのまま人に会うのが嫌だからとか朝起きるのが辛いなど、ゴミを捨てられなくなってしまうのです。

2. 家から悪臭するとクレーム

家の中にゴミがあると次第に悪臭を漂わせるようになり、換気として窓を開け近隣から「悪臭がする」などのクレームが役場に入って事態が発覚することもあります。

特に夏場や、臭いの強いもの、ペットを飼っている人は排泄物などは強い臭いを発しやすいもの。家のなかに溜め込めなくなったゴミを庭に置いていて、周囲の人から注意を受けてしまうこともあります。

家の中から悪臭がするなんて本来は考えられないことですし、周囲の人にとっても迷惑がかかっている状態です。家から悪臭がするなどの指摘があった場合は、ゴミ屋敷の状態が悪化していることも十分に考えられます。

3. 人を家に招くことができない

もし今すぐに人を家に招くことができるか聞かれたときに「はい」といえますか。もちろん遠慮して「家が散らかっているかもしれませんが」などの前置きをつけて返事をすることはあります。でもすぐに人が呼べない状態=ゴミ屋敷化している可能性があります。

誰かと待ち合わせをして遊ぶときも外で遊ぶのがほとんど、自宅に行きたいと言われても断っている人の場合、自宅がゴミ屋敷化している可能性があります。

完璧にピカピカにしておくのは難しいかもしれませんが、人をすぐに招けない自宅はゴミ屋敷予備軍です。

いずれも特別なことばかりではありません。自宅の清掃をしていなければ汚れるのは当たり前ですし、収集がつかなくなってしまうこともあります。主婦といってもやらなくてはいけないこともたくさんありますし、子育て中だと自分の時間なんてなかなか取れないケースも考えられます。

ですがまずは自分の家がゴミ屋敷かどうか疑問に持つこと、周囲と比べてもどんな状況なのかをしっかりと見定めることも必要です。ゴミ屋敷かも!?思ったときは早めに手立てを考えないと、取り返しがつかなくなってしまいます。

主婦がゴミ屋敷化させてしまう原因は?

主婦がゴミ屋敷にしてしまうと言われても、「どうして!?」と疑問に思う人が多いかもしれません。もちろんそれぞれに性格には違いがありますし、家庭環境も金銭環境も違います。主婦がどうしてゴミ屋敷化させてしまうのかを探ってみると、意外な理由があります。

1. 孤独を感じている

ゴミ屋敷化してしまう主婦のなかには、誰にも相手にされない孤独感が原因となっているケースもあります。例えば旦那さんが仕事で忙しくほとんど帰ってこない、子どもは反抗期で相手にしてくれないなど、一切関心がないことに対して孤独感を感じてしまうのです。主婦の仕事は毎日掃除・洗濯など決められたことのルーチンばかりです。

見えないところで大きなストレスを感じてしまいます。また時間に余裕はあるわりに自由に使えるお金も少ないため、自分を見つめ直す時間がありません。

社会的にも孤立してしまったような気持ちになったり、その穴を物をたくさん買って満たそうと買い物依存症になってしまうこともあります。家族中が良くいつでも話し合える環境にあれば、ゴミ屋敷は発生しません。ほとんどが無関心で家庭内に距離ができてしまっている場合に、ゴミ屋敷が起こります。

2. 片付けが苦手

主婦だからといって片付けが得意とは限りません。なかには片付けが苦手な人もいます。例えば使ったものをもとの場所に戻すのが苦手で使う度に位置が変わっていることも珍しくありません。自分でも必要な物をどこにしまったのかがわからなくなってしまうので、余計に部屋の中が散乱しゴミ屋敷化してしまいます。

片付けるのが苦手な人はどちらかというと計画性がないので、部屋のなかを掃除する時間がないとか、余裕があっても後回しにしてしまいがちです。ゴミが家の中に散乱していることにも慣れてしまい、ゴミがどんどん溜まる一方になります。

性格的な問題で部屋の片付けが苦手な女性は多く、自分ではそんなつもりはないのにゴミ屋敷化してしまったというケースもあります。

3. 精神的な問題

片付けるというのは意外と難しいことで、今までなんとなくできていたケースでも精神疾患を発症したことによって急に片付けができなくなってしまうこともあります。精神的に安定しないとき、掃除をするのは難しく部屋のなかが散らかっていることに向き合えません。

特に今まで掃除ができていたのに急にできなくなってしまうのは、うつ病や統合失調症、認知症などの精神疾患が起きている可能性があります。自分でも気づきにくいため、なんとなく疲れが取れないな…と思っていたり、周囲に指摘されて自分の状態を知るケースも少なくありません。部屋の掃除ができたといっても精神的な問題が解消したわけではないので、専門家のサポートを受けることも必要です。

長い夫婦生活のなかで最初はそんなことがなかった人が、いきなり掃除もできなくなりゴミ屋敷になってしまいます。この点を考えると誰でもゴミ屋敷になってしまう可能性は十分に考えられます。掃除も洗濯もしっかりとやっていたはずの主婦がなにかのきっかけでゴミ屋敷になることは十分にあるのです。

主婦がゴミ屋敷を解消するにはどうしたらいいの?

主婦がゴミ屋敷になってしまう理由について説明してきましたが、解消するにはどうしたらいいのでしょうか。もしゴミ屋敷になってしまったとしてもそこから抜け出す方法もあります。ゴミ屋敷のなかでずっと生活するよりも勇気を出して片付けることも必要です。

1.実家に相談する

ゴミ屋敷になってしまったときに、自分ですべてを片付けようとするのは無理があります。そもそも自分で片付けられるのでればゴミ屋敷になんてなっていませんよね。両親や兄弟に相談して家の中のゴミを一緒に片付けてもらえないか相談してみましょう。

例えば家の中のゴミを自分でまとめることはできても、家具・家電などの大型のゴミを処分するのは大人の手が必要になります。一人で片付けるにしても限界があります。主婦がゴミ屋敷になってしまっても、実家に頼れる場合は問題を解消することもできますし、安心して下さい。

また親といえどもゴミ屋敷の片付けを手伝ってもらうのですから、感謝の気持ちを持って接するようにしてくださいね。

2.家族に頼んで片付ける

家族との関係がうまくいっていないとゴミ屋敷になってしまいます。そのため「一緒に片付けて欲しい」という話をするのは勇気がいるという人もいるかもしれません。ゴミ屋敷となってしまった状況をどうしたら解消できるのかを、家族で話し合い進めていきます。

ときには家族だからこその的確なアドバイスを受けられることもあります。家族総出で片付ければ2日・3日もあれば家のなかはきれいになります。ゴミ屋敷の問題から脱出するのであれば、家族の協力はいかに大切で欠かせないものかがわかると思います。

3.不用品回収業者を頼む

家の中のゴミをどうやって片付けたほうがいいのかわからないときや、実家や家族の手助けも期待できないときは不用品回収業者を使う方法もあります。例えばゴミが床を埋め尽くして天井近くまで積み上がっているとします。

部屋の中に足を踏み入れようとしても、害虫や悪臭が漂っていて、自分では片付けができないことも…。またゴミ屋敷になると水回りが正常に機能せず片付けができない場合もあります。

そうなると自力で片付けられる範囲を超えてしまうので、不用品回収業者に依頼したほうが安全ですししっかりと片付きます。ゴミの分別・運び出しはもちろん搬出や処分などの一通りの作業をすべて任せられるので負担の軽減にも繋がります。

まとめ

専業主婦でもゴミ屋敷化してしまうことは十分にあります。そのためもしゴミ屋敷になってしまい、自分ひとりでは問題が解決できないのであれば業者に頼ってみてもいいでしょう。ゴミ屋敷は一刻も早く片付けることが家族を守る為にも大切です。

遺品整理に
お困りなら
メールでのお問い合わせはこちら