TOP 会社案内 事業案内 価格表 ブログ 対応エリア
投稿日:🕒2016/05/23 更新日:🕒2016/05/28

車やバイクの廃バッテリーは不用品回収業者に買い取ってもらえることもあります

普通は有料で引き取ってもらえます

車やバイクのバッテリーの処分方法でお悩みの方もいるでしょう。

ディーラーや整備工場に整備に出した時に交換するのであれば引き取ってもらえますが、最近はインターネットで格安のバッテリーを購入している人も多く、捨て損なって溜めてしまっている人も多いようです。

バッテリーはリサイクルの対象品ですので、たとえその店で購入していないとしても、ガソリンスタンドやホームセンターに持って行けば引き取ってもらうことは可能です。

ただ、購入したものでない場合は有料での引き取りとなることが多いようです。

不用品回収業者で買い取ってもらうことも可能な場合があります

このように、バッテリーを販売しているところであれば、廃バッテリーの引き取りも可能ですが、もっとお得に処分する方法があります。

それが、不用品の回収業者に買い取ってもらう方法です。

廃バッテリーの中には鉛が含まれており、これを鉛精錬所で抽出すればバッテリーとして再利用できます。

不用品回収業者のなかには廃バッテリーを買い取って鉛を回収し、それを販売することで利益を得ているところもあります。

そういう業者は、自宅までバッテリーを取りに来てくれます。

お金を出して買い取ってもらえるわけですから、たとえ数百円程度であれ、こちらがお金を払ううえに自分で持ち込まなければならない店に引き取ってもらうより断然お得です。

金属リサイクル業者も兼ねているところに聞いてみましょう

バッテリーは鉛精錬業者に売ればお金になるので、回収業者にとっては不用品回収の目玉といってもよい品です。

ですから、軽トラックを走らせながら不用品の回収を行うような流しの業者であっても、バッテリーの無料引き取りを謳っているところが多いわけですが、有料で買い取ってもらえる品物ですから、少しでも得をしたいなら簡単に流しの業者に持って行かれないようにしましょう。

ごく一部の悪質な回収業者のなかには、こちらの無知を利用して、バッテリーの処分費用として数千円から数万円も請求するところがあるようです。

不要な出費を防ぐためにも、そうした業者の口車には乗らないように気を付けましょう。

すべての不用品回収業者が、バッテリーを有料で買い取ってくれるとは限らないので、バッテリーを処分したい時は、事前に問い合わせてみましょう。

なかにはキロ単位で大量に買い取れるところもあるので、溜め込んでしまっている場合でも大丈夫です。

当社の場合はあいにくバッテリーの単品のみの回収は出来ませんが、一般の粗大ゴミの回収のついでに回収することは可能ですので、不要な粗大ゴミと一緒に処分をお考えのある方はお気軽にお問い合わせください。

お待ちしております。

メールでのお問い合わせはこちら