TOP 会社案内 お申し込みの流れ 品別価格表 お役立ち情報 対応エリア

不用品の処分は手間をかけづに!年末年始の引っ越しごみについて

引っ越しごみ
不用品
にお困りなら

家の引っ越しを考えているものの、仕事も忙しくまとまった休みがなかなか取れない…なんて人も多いのではないでしょうか。そのため年末年始の休みを使って引っ越ししたいと思い、準備を進めているかもしれません。年末年始の引っ越しならではの注意点と、不用品の処分のポイントも含めご紹介します。

年末と年始どっちの引っ越しのほうがいいの?

仕事で連休が取りにくかったり、ちょうどマンションの更新時期などさまざまな理由で、年末年始に引っ越しをする人もいます。帰省や旅行に行く人もいますし、年末年始にお休みになる会社や業者もあるので、「この時期に引っ越しして本当に大丈夫かな?」と心配されているかたもいるかもしれません。

引越し業者によっても違いますが、年末年始でも通常通り営業しています。ただしスタッフのなかには年末年始のお休みをする場合もあるので、通常よりも少人数で営業しているので、予約が取りにくい…なんてこともあります。そのため引っ越しが決まっているのであれば、早めに手続きをするのをおすすめします。

年末年始にかけて1週間程度のお休みを取っていると、どのタイミングで引っ越ししようか迷いますよね?年末に終わらせて年始は新しいお家で迎えたいのであれば早めのほうがいいですし、年始までは今のままで過ごし年始に引っ越したい人もいると思います。それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

軽トラ
パック

1. 年末に引っ越しをするメリット・デメリット

・年内に一通りの作業が終わる分、ほっとして年明けを迎えられる

・早めに引っ越しができれば近隣のお宅に引っ越しの挨拶ができる

・年間のなかでも年末は引越し費用が安い

・自治体のゴミの回収が終わっていると捨てられない

・大晦日の場合、元旦に対応している業者のほうが多い

・帰省ラッシュに巻き込まれてしまい、道路が混雑している

2. 年始に引っ越しをするメリット・デメリット

・年末ギリギリまで仕事でも、荷造りをする時間が十分に取れる

・行政のお休みギリギリに手続きをしても時間がかかり、年始のほうが早い

・年明けからバタバタしてしまい、近所への挨拶が後回しになる(帰省していて不在など)

・必要なものがあってもお店が営業していないこともある

・帰省ラッシュに巻き込まれてしまい、道路が混雑している

・1月から引っ越し業界が繁忙期になってしまうので費用が割高になる

引っ越しできるタイミングはご家庭によっても変わりますが、年末年始のお休みが終わってすぐに仕事がスタートする人や、引越し費用はできるだけ抑えたい人は「年末」に引っ越ししてしまったほうがいいかもしれません。引っ越しも空いていますし、提示されている金額から交渉して、もっと引っ越し費用を抑えられる可能性もあります。

年末年始に引っ越しをする場合の手続きも忘れずに

年末年始はさまざまな業種やサービスがお休みになります。他の時期の土日祝とは違い開庁までも時間がありますし、役所は混雑している可能性があります。いつもなら半日程度で終わる手続きも、丸一日かかるのを想定しておかなくてはいけません。

また書類に不備があったり、忘れ物があると改めて役所に行かなくてはいけないことも…。混雑している時期を避けていきたいと思う人もいるかもしれませんが、引越し後はなるべく早く手続きをしなくてはいけません。転居・転出・転入届はもちろん、印鑑登録の変更・国民保険・年金の変更などもあります。

子どもがいるご家庭は児童手当や医療券・検診補助券なども忘れずに手続きをすすめます。引っ越しをする前に必要書類の手続きを済ませておくなど、事前準備の時間もしっかりと確保してください。

また水道・ガス・電気などの光熱費の手続き、インターネット、携帯なども含め年末年始以外の時期にできるだけ済ませておいたほうが、バタバタするのを防ぐこともできます。手続きを忘れてしまうと、引っ越ししたあとに住んでいない部屋の光熱費の支払いをしなくてはいけなくなります。

利用停止は1~2週間前、開始手続きは2~3週間前(特にガス栓を開けるために立ち会いが必要なため)には申込みをしておいたほうが、希望日時で依頼しやすくなります。特に土日などの週末は混み合いますので注意してくださいね。

年末年始の引っ越しででた不用品の処分は思っているよりも大変

引っ越しの片付けをしていると、思っていたよりも不用品が出てきてしまい処分に困る人も多いのではないでしょうか。処分を考えていなかった家具・家電でも建物の構造が変わったり、家族構成が変わると不要になるものもあります。

年末年始で時間もないし、不用品の処分は引っ越ししてからでもいいのでは!?と思うかもしれません。ただ、不用品でも持っていけば引っ越し代金が高くなってしまったり、引っ越ししたばかりの新居で大きなゴミを出すのは周囲の目が気になる…なんて人もいます。引っ越しをする前に処分してしまったほうが、引っ越しの荷造りも楽になります。

ただ年末年始は自治体のゴミ回収もお休みになります。とくに家具・家電などの粗大ごみは自治体に電話し予約しなくてはいけません。時期にもよりますが1~2週間程度回収の時間がかかること、所定の場所まで運び出す必要があります。

家具・家電のなかには大きく重いものになると自分たちで運び出すのは困難です。引っ越しがあるから早めに処分したいなどの理由があっても、基本的には自治体の指定した日時に出さなくてはいけないので、急ぎで処分することはできません。

不用品を撤去したあとの掃除なども考えると早めにかたしておきたいものですよね。年末年始などの忙しい時期の引っ越しでは不用品をできるだけ負担なく処分できるに越したことはありません。

引越し時の不用品処分は業者に任してみませんか

年末年始の引っ越しででた不用品は当店「不用品回収業者」に依頼してみませんか。お電話1本でご希望の日時に不用品の回収に伺いますので、即日回収もでき忙しい時期の引っ越しでも負担になりません。

また不用品の内容によって処分の方法が変わったり、分別などの作業も必要になりますが、当店におまかせいただければ分別→運び出し→処分のすべての行程をまるごと依頼できます。1個いくらといった計算ではなく、トラック乗せ放題の乗る分だけなんでも回収します(危険物以外のもの)

細かなものから大きなものまで一緒に処分でき、不用品処分の手間がかかりません。また必要に応じてハウスクリーニングも行っていますので、引っ越し前後でやらなくてはいけないことも多く、少しでも多くのことをお願いしたいご利用者様からもご好評を頂いています。

まとめ

年末年始に引っ越しをする人は思っているよりも多いといわれています。業者選びや手続き、不用品の処分など、他の時期と違う部分も多いので、しっかりと計画的に進めるようにしてください。12月は師走といわれるぐらい、あっという間に時間が過ぎていきます。毎日の忙しさに追われてあっという間に年末なんで事も。業者に依頼できることは任せつつ、引っ越しの負担を少しでも減らせるようにしてくださいね。不用品回収やハウスクリーニングなどに困っている人がいればまずはお気軽にご相談ください。見積もりだけのご依頼も歓迎しますし、不用品の種類が多く何から手をつけていいのかわからない…なんて人のご相談も喜んでお受けします。

遺品整理に
お困りなら
メールでのお問い合わせはこちら