TOP 会社案内 お申し込みの流れ 品別価格表 お役立ち情報 対応エリア

屋上・ベランダの要らなくなった不用品も当社にお任せ!!

ベランダにある大量の不用品は当社にお任せください
不用品
にお困りなら

自宅のなかでも不用品を溜めがちで処分に困るといえば「屋上」や「ベランダ」ではないでしょうか。たいていの家にありますが、部屋のなかはこまめに片付けていても、つい後回しにしてしまいがちな場所でもあります。

家のなかの不用品を片付けるこの機会に、一緒にすっきりきれいにしてみませんか。屋上やベランダの不用品回収であれば、当店“生活総合サービス”におまかせいただくのをおすすめします。

屋上や不用品処分は大変!運び出しできないことも

屋上がある家って憧れますよね。なかにはガーデングを楽しんだり子どもの遊ぶスペースとして遊具を設置している家なども見かけます。家の外でバーベキューをする機会の多い家なら机や椅子のセットも置いてありますし、食材の保管として業務用の冷蔵庫が置いてあることも。

近頃は、台風などの被害を考慮して屋上にあるものを見直す人も増えています。そのままにしていて飛んでいったり落下したときに、怪我人をだしてしまう可能性もありますよね。屋上に物を置くのであれば自然災害のリスクもあわせて考えておかなくてはいけません。

軽トラ
パック

そもそもご家庭によっても屋上の使い方は異なります。大きなものは購入時に業者の方が運んでくれたのではないでしょうか。そんな屋上を片付けたい、レイアウトを変更したいとなったときに、不用品を処分するのは想像以上に大変です。まず重いものをどうやって移動させ、家の外に持ち出すのか?家のなかを通して移動できるケースもあれば、クレーン車でないと移動できないこともあります。

自宅のなかを通して持ち出せても、それを自分たちで運び出せるのか?など考えると頭が痛くなってしまいます。屋上をおしゃれな空間にするのは簡単でも、きれいにするとなると相当手間がかかるのです。

また、エレベーターがなく階段移動の家だとより運び出しが大変になってしまうこともあります。不用品の数が多ければ多いほど、何度も行き来しなくてはいけなくなりますし、片付けが大変になります。

屋上の片付けは一人でするのではなく、複数人で一気に片付けるか業者に依頼してしまったほうが安心です。なかなか来客を通さない場所は片付けが後回しになりやすいこと、他の用事を優先しやすくなるので片付けにくい場所なんです。

ベランダには不用品が溜まりがち…早々に片付けるべき

また、ベランダ(バルコニー)も同様で、家のなかに置けないものをついベランダに放置してしまい気がつくとゴミだらけになっていたなんてこともあります。すぐに腐るものではないにしても、来客をバルコニーには呼べないのであればいい状態とは言えません。

定期的にバルコニーの窓を開けて空気の入れ替えをしていても、そのバルコニーが汚いのであればなんの意味もないのです。またおしゃれだからとウッドデッキを設置したり、人口芝生など設置していることもあるのでは?バルコニーのゴミをどかして見ると、その下には虫が繁殖していたり、雨水が滴っていたりと「できたら触りたくないな…」なんて状態になっていることもあります。

また、バルコニーの汚さは周囲の家からも見られていることもあります。「あそこの家、汚いな…」なんて思っていても周りはいいません。もし害虫が増えてしまったり、害獣などの被害が出てはじめて問題になるケースがほとんどです。

そのときになって「片付けます」といってもあとの問題になってしまい、周囲の住居とのトラブルに発展することもあるのです。ベランダの汚れは家庭の問題だけではないことを忘れないようにしてくださいね。

屋上もバルコニーも徐々に片付けようとしても時間もかかりますし、途中で挫折してしまいやすい場所です。雨が降ってしまいまた後日でいいやと思っていたらそのまま片付かなくなってしまうことも少なくありません。屋上やベランダは一気に片付けないとそのままになる可能性があるというのを覚えておく必要があります。

「いつかは片付けなくては行けない場所」だからこそ、後回しにしても状況が悪化してしまう可能性もゼロではないのです。それなら思い立ったが吉日ともいいますし、時間があり家族が揃っている年末年始や閑散期などを使い、思い切って片付けていきましょう。

屋上やベランダの不用品の処分の方法は?

屋上やベランダにある不用品の処分方法についてですが、どんな処分方法があるのかをご紹介します。そのご家庭によっても何を基準に選ぶのかによって不用品の処分の方法が変わるはずです。そのための方法についてわかりやすく説明していきたいと思います。

1. 自治体に回収を依頼して処分

屋上やベランダにある不用品を格安で処分したいのであれば、自治体に回収する方法があります。お住まいの自治体によっても変わりますが、1点数百円程度の金額で不用品を回収してくれます。ゴミ処分場に直接持ち込み処分してもらう方法か、事前に予約をしごみ処理券を購入したうえで、指定の日時に不用品をごみ集積所に持っていく方法があります。

基本的には1点ごとのカウントになるので、不用品の回収数が多いとその分費用が割高になってしまうこともあります。また、自分で運び出さなくてはいけないので、屋上やベランダから運び出す必要があります。

なかにはシルバー人材で運び出しを手伝ってくれることもありますが、あくまでも足腰の不自由な方向けなので利用できないことも。自治体の回収h値段を抑えられる分、運び出しなどの手間がかかるのは注意してくださいね。

2. 不用品回収業者で処分

屋上やでベランダの不用品を回収業者に依頼して処分する方法もあります。もちろん業者になるのでサービスではありませんし、回収費用がそれなりにはかかります。ただゴミの分別などの手間もかかりませんし、運び出しから運搬、処分などの一通りの作業をすべて依頼できます。

土日祝など関係なく希望した日時(※予約に空きがあれば)に回収を依頼できるので、仕事で忙しい人であっても時間が確保でき、片付けの手間を必要としません。不用品回収業者で処分するのであれば、時間の短縮もできますし急ぎで処分したい人にも向いています。

年末年始の限られた時間で片付けをしたいのであれば、不用品回収業者はとてもおすすめです。一気に片付けができるので屋上やベランダがすっきりするはずです。また周囲の住宅にも配慮するので迷惑をかけてしまう心配がありません。

ただし不用品回収業者を選ぶときは、本当に安心して任せられる業者かどうかを判断するようにしてください。というのも、不用品回収業者を謳っていても、回収したゴミを不法投棄してしまったり、高額請求を後から請求してくるような業者もいます。

口コミや実績数など確認したうえで、任せられる業者を選ばないとトラブルに巻き込まれてしまう心配もあります。不用品回収業者としてHPを持っているか?実績は?担当者の対応は?など気になる点があれば依頼しないほうが懸命です。

まとめ

屋上やベランダの不用品処分も当店におまかせしてみませんか?思っているよりも運び出しは大変ですし、なかには途中で挫折してしまう人もいます。いつまで経っても片付かずに散らかったままにしておくのか?これを機会に一気にきれいにするのかはあなた次第です。放置していても状況が悪化するだけですし、部屋のなかも汚くなってしまうこともあります。不用品の処分で困ったときは、まずは1本お電話をお待ちしております。

遺品整理に
お困りなら
メールでのお問い合わせはこちら