TOP 会社案内 お申し込みの流れ 品別価格表 お役立ち情報 対応エリア

マンションの管理人も盲点!普ごみ屋敷が多い普通に働いている人ほど

マンションのごみ屋敷になった部屋
不用品
にお困りなら

あなたがマンションの管理人だとしましょう。ほとんど自宅に引きこもって出てこない住人と毎日決まった時間に仕事に出かけ、いつでも小綺麗にしている女性。どちらのほうがゴミ屋敷になりやすいと思いますか?大抵の人は前者の引きこもりだと思うかもしれません。

社会的にもコミュニケーションに問題があるし、部屋のなかはすごいことになっているのでは…?実は、後者の女性のほうがゴミ屋敷化しているケースが多く、なかには取り返しのつかない状態になってしまうことも多いのです。

マンションのゴミ屋敷は把握しにくい

マンションの中にはたくさんのご家庭が生活しています。単身用のマンションであれば学生や会社員の人が生活していますし、地方の分譲マンションになれば子どものいるご家庭が住んでいるなどマンションのタイプによっても変わります。

マンションのなかでもある程度広く、新築などきれいなマンションにこそゴミ屋敷は潜んでいると言われています。こういったマンションはある程度社会的地位の高い人が住んでいます。

また自分たちが住んでいるマンションにまさかゴミ屋敷があるとは考えてもいないのです。部屋のなかのスペースも広い分、ゴミを確保したままになってしまうのです。例えば3LDKのマンションに1人暮らしをしている人がいます。すると使わない部屋がそのままゴミ屋敷になってしまい、収集がつかなくなってしまうこともあります。

もともとゴミ屋敷にしたいと思ってしたものではなく、最初は引っ越しの片づけきれない荷物を置き、シーズンものの使わないアイテムや在庫を置いているうちに1部屋全体がゴミ屋敷のようになってしまうのです。

軽トラ
パック

近頃は日用品を通販サイト(楽天やAmazonなど)で購入する人も多く、入っていた緩衝材やダンボールの処分に困りそのままになっていることもあります。地域によってダンボールの回収日は決まっていますし、紐で綴じて処分しなくてはいけないことを考えると手間も時間もかかるのでつい後回しにしてしまいがちです。

仕事をしている人だとある程度の収入はあるので、外出するときの服装はしっかりとしていることが多いそうです。洋服を放置し汚れてしまえば新しい洋服を買い足しますし、自宅に保管しなくても定期的にクリーニングに出すのでいつもちゃんとした服装をしていて、まさかゴミ屋敷に住んでいるとは思いません。周囲の人も気付きませんし、管理人であっても「あんなにしっかりしている人がゴミ屋敷なんてありえない」と思ってしまうのです。

マンションにゴミ屋敷があるリスクとは?

マンションにゴミ屋敷があるとどんなリスクがあるのか説明します。

1. 資産価値の低下

マンションの価値は部屋だけでなく建物全体ともリンクしています。近頃だと投資用としてマンションを購入し、他の人に貸していることもあると思います。同じマンション内にゴミ屋敷があると、マンションとしての価値が下がってしまいます。

階数が違うならまだしも、同じ階になると購入をためらってしまうことも…。もしマンション内にゴミ屋敷が発生してしまった場合は、管理組合等で相談し早々に解決するのをおすすめします。

例えば住民や持ち主に直接注意して片付けるようにお願いしたとしても、ゴミ屋敷であることを認めなかったり片付けを拒否する住人もいます。個人間でやりとりしようとするとトラブルになってしまうので、管理人、管理組合などに相談しどうやって片付けていくのかを相談しながら決めるようにしてくださいね。

マンションの価値を保つ為にもゴミ屋敷を長期化させてしまうことのないように注意してください。

2. 管理組合の費用負担が発生する

ゴミ屋敷になるご自宅は同時に管理費や修繕費などの未払い等、何かしら支払いが滞っているケースも少なくありません。そもそもゴミ屋敷が発覚したのが管理費の請求に行ったら悪臭が漂っていてわかったなんてケースもあります。

そもそも部屋のなかがゴミ屋敷になっていた場合は、まずは本人に片付けを促し様子を見ます。注意を受け入れず片付ける意思が確認できない場合は、裁判を起こして所有者に強制的に片付けを促します。でもこの場合費用面はもちろん、解決するまでの時間も長くなってしまいます。

もし本人に片付ける意思があり、費用面を負担すれば問題が解決するのであれば一時的に管理組合費用を使ってゴミ屋敷を片付けることもあります。住民にとっても片付けたいけどお金が工面できずどうにもならなくなってしまったケースです。

あくまでも建て替えとしていますが、実際に帰ってくる保証もありません。管理組合にとって高額なお金の負担になってしまいます。

3. 害虫の処理に追われる

ゴミ屋敷があるとまず最初に増えるのがゴキブリなどの害虫です。新築のマンションだと害虫駆除にも毎月管理費を負担している為、共用部分は虫一匹すらいない衛生面にも全く問題のない場所もあるでしょう。ゴミ屋敷の状況が悪化するといきなり害虫の量が増え、マンション内でも問題になります。

そこでその問題を辿って行ったらゴミ屋敷があったなんてケースも多いのです。害虫の対策も管理組合の理事が対応しなくてはならないケースもあり、業者とのやりとりを考えただけでも手間がかかるのは言うまでもありません。

マンションだからこそゴミ屋敷の問題は大きくなる

マンションというのは他人同士が共同で生活している場所です。居住スペースだけでなく共有スペースの両方をマナーを守って生活していかなくてはいけません。共有スペースが汚れていると管理組合がきちんと機能していないなんて言われるように、隅々まできれいにしてくれているはずです。

マンションは構造上、隣の家と壁や天井を隔てて隣接しています。そのため害虫や異臭被害があるとすぐに隣の部屋にも影響してしみます。またマンションの構造によっては専用使用権のような部分もあり、管理組合が口を出せないケースも少なくありません。

一度ゴミ屋敷になってしまうと連鎖反応のように他の部屋でもゴミ屋敷が出てしまい、収集がつかなくなってしまうのです。マンション内に何件もゴミ屋敷があるとなれば資産価値は急激に下がります。

マンションは戸建てよりもゴミ屋敷の問題が起こりやすいこと、起きてしまったときも早く解決してゴミ屋敷を慢性化させないようにしなくてはいけません。一度ゴミ屋敷になってしまうと片付けるほうが何倍も手間がかかります。それならゴミ屋敷にならないようなマンション内のコミュニティを作るのもおすすめです。

マンションに住んでいる人の特徴として同じような家庭環境や金銭感覚の人が生活している特徴があります。そのためコミュニティの機会を与えれば自然とマンションの住民同士のコミュニティができるので、ごみ屋敷問題を未然に防げる場合もあります。

もちろん定期的な理事会だったり防災訓練等で顔を合わす機会がありますが、それ以上にお互いの関わりを持つことでゴミ屋敷が防げるケースもあるのです。

マンションのゴミ屋敷問題に業者に依頼するメリット

マンションのゴミ屋敷で早急に片付けが必要になったとき、なかには他の住民が一眼となって片付けるなんてこともありますが大抵は少ない人数でゴミ屋敷の片付けをしなくてはいけません。またゴミ屋敷の住人の中には他の部屋の人にはできたら知られたくないなんていう人もいると思います。だからこそマンションのゴミは不用品回収業者が最適です。

1. とにかく早く片付く

ゴミ屋敷の程度にもよりますが、周辺の部屋にまで影響が出てしまうほどの散らかりようであれば、業者に依頼したほうが何倍も早く片付きます。ゴミ屋敷の不用品をまとめてゴミ袋に入れて一般ごみに出そうと思っている人もいるかもしれません。

でも出せる曜日が決まっているもののありますし、ゴミによっては資源ごみや粗大ごみに分類されてしまい月1回・2回しか回収できないケースもあります。不用品回収業者であれば希望の日時を伝えてスケジュールに合わせてもらえます。

混雑具合にもよりますが依頼したその日にゴミ屋敷が片付いたなんてケースもあります。一刻も早く解決したいマンションのゴミ屋敷問題だからこそ、不用品回収業者に依頼してしまったほうが問題が早急に片付きます。

2. 衛生面でも安心

いくらマンション内の話とはいえ、ゴミ屋敷のなかには害虫やハウスダスト・ダニ・ノミなどさまざまなゴミで溢れかえっています。正直そこまで汚いゴミを片付けるのは大変なことですし、悪臭などの心配もあります。

なかには片付けてるうちに調子が悪くなってしまうなどの健康被害が出てしまうこともあります。ゴミ屋敷の片付けは専門業者に依頼してしまったほうが、衛生的な面でも安心できます。

3. 近所の人たちに知られない

ゴミ屋敷があることを隣近所のマンション等に知られたくないと思う人も多いはずですそれぞれに事情があるにしても、ゴミ屋敷があると言われていいイメージを持つ人はいません。

不用品回収業者であれば中身が見えないように運び出しをしますし、ゴミ屋敷だったことを他人に口外することもなく秘密厳守で作業をお願いできます。なかには堅い役職についている人からゴミ回収を依頼されることもあります。また、日中だと他の住民にバレてしまうので、夜中に作業をお願いしたいなどの依頼を受けてくれることもあります。ゴミ屋敷であることを知られたくない人のために、配慮してくれるのは業者ならではです。

まとめ

マンションの一室がゴミ屋敷になってしまうリスクは誰でもあります。「新築だしうちは大丈夫」だとか「高所得者向けのマンションだから問題なし」なんて思っている人もいるかもしれません。

マンションであればゴミ屋敷のリスクは十分に考えられますし、もし発覚したときは一刻も早く片付けて他の住民が安心して生活できる環境を整えてあげてくださいね。不用品回収業者ならあっという間にゴミ屋敷が片付きます。

遺品整理に
お困りなら
メールでのお問い合わせはこちら