TOP 会社案内 お申し込みの流れ 品別価格表 お役立ち情報 対応エリア

タグ: 不用品処分


賃貸から分譲マンションに引越するときの不用品の処分とは

今まで賃貸マンションに住んでいたけど、結婚を機会に分譲マンションを購入する人もいるでしょう。

賃貸だと毎月ただ家賃を払い続けているだけなので損だな…と感じますよね。

分譲マンションであれば毎月のローンの返済も投資の一環になりますし、自分の資産となるものなので無駄がありません。

そんな分譲マンションに引越しをする場合、賃貸からだと今までより部屋も広くなるし不用品なんてないのでは?と思うかもしれません。ですが生活環境の変化や設備によって不用品の見直しが必要な場合もあります。

“賃貸から分譲マンションに引越するときの不用品の処分とは” の続きを読む


一戸建てを売却(返却)して、子どもと同居するための不用品回収とは

空き家の清掃で悩んだら

戸建てに住んでいて子どもが結婚して家を出たので、今まで一人で生活している方は珍しくありません。

体調を崩し入退院が多くなり今の家だと利便性も悪いので子ども夫婦と一緒に同居することになり、家の不用品を処分したい!とお考えの方はいませんか。

ずっと処分しておらず20年以上の思い出のある家や家具・家電ばかりで、処分しなきゃと思っていてもなかなか片付けることができずに困っている方もいるはずです。

だからといって同居先に全部の荷物を持っていくわけにもいきませんよね。そんな一戸建ての家具・家電の処分も当店におまかせください。

“一戸建てを売却(返却)して、子どもと同居するための不用品回収とは” の続きを読む


年度末に急な異動!そんな時に備えた見直しとは

空き家の清掃で悩んだら

年度末に急な異動でバタバタ…企業に所属しているとそんな経験がある人もいるでしょう。

部署程度の異動ならいいのですが、なかには違う県に転勤になることもあります。急な引越しに荷物をまとめたり手配をしたりそもそも住む家を探さなくてはいけませんしいくら時間があってもとてもじゃないけど足りません。

そんな異動にバタバタしない為にも事前に不用品の見直しをしておき、いざというときに備えておきましょう。

“年度末に急な異動!そんな時に備えた見直しとは” の続きを読む


空き家のままになっている実家を年末にこそ片づけませんか

草が伸び放題のお庭

年末の大掃除で使わなくなった誰も住んでいない空き家を見直しませんか?

中の家具や家電の処理を行ない、適切な方法で解体しないと税金の支払義務が出てきてしまいます。

誰も住んでいないのにお金だけかかるのはもったいないと思いませんか?年末の大掃除とは部屋の掃除や見直しだけでなく、金銭的なことや税金などの見直しを行なうタイミングでもあります。あなたは空き家対策しっかりとできていますか? “空き家のままになっている実家を年末にこそ片づけませんか” の続きを読む


二世帯住宅を建てる前に不用品の処分を検討してみましょう

遺品整理の時期について

三重県の桑名市やいなべ市で不用品処分に困っている人はいませんか?
明快な料金形態で不用品処分や遺品整理など地域密着型でおこなっております。
最近、二世帯住宅からの不用品処分の依頼をいただくことが増えました。
これから二世帯住宅を検討している方は、ぜひ当社にご依頼くださいね。

■年々増加する二世帯住宅の理由とは?

実は今二世帯住宅からの不用品処分の依頼が増えています。
社会情勢が大きくかわり収入が不安定な時代になり、共働き世代も多くなりましたよね。そうなると保育園や子供のお世話などご両親の協力がないとなかなか難しいものです。また相続税の負担割合なども変わったことで、より子供夫婦、孫に資産を残してあげたいと考える人たちが増えているのです。そのため、子供夫婦と二世帯住宅で一緒に住む人が増えています。

“二世帯住宅を建てる前に不用品の処分を検討してみましょう” の続きを読む


不用品処分は旦那さんより、プロにおまかせ!旦那さんに任せられない3つの理由

「俺がヤルから!」という旦那さんの言葉、信用できますか……?

不用品の処分って、何かと重労働ですよね?

細々としてものであっても、量が多いと処分が大変ですし、冷蔵庫やソファと言ったものは、正しく処分しなければ回収されないどころか、罪に問われてしまうこともあります。

“不用品処分は旦那さんより、プロにおまかせ!旦那さんに任せられない3つの理由” の続きを読む


個人で不用品を処分する手間とリスク トータルで考えるならプロの方が安上がり?

実は自分で処分したら”高い”んです!個人でゴミを処分するということ


「ゴミにお金をかけるなんてバカバカしい!」
「自分でゴミを処分したらタダだ!」

“個人で不用品を処分する手間とリスク トータルで考えるならプロの方が安上がり?” の続きを読む


小型家電リサイクル法についての解説

小型家電リサイクル法とは

パソコンや携帯電話などのいわゆる小型家電96品目を、各市町村それぞれが対象品目を定めて回収し、専門業者が貴金属やレアメタルなどに分離して、資源のリサイクルを促進するための法律を小型家電リサイクル法といいます。

経済産業省 家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)

“小型家電リサイクル法についての解説” の続きを読む


クーラー処分方法について

暑い夏の味方クーラーの買い替えについて

エアコンの寿命は10~15年と言われていますが、5年も経てばかなり古い機種になっているのが現状で、機能や電気代などのことを考えると5年ごとに買い替えた方が実はお得なんていうこともあるようです。

“クーラー処分方法について” の続きを読む


四日市市で家具やソファーはどうやって処分する?

四日市市での家具やソファー処分方法

四日市市では、家具やソファーなどの大型粗大ゴミと分類されるものを、戸別有料収集指定品目と定め、これにあたるものは、通常のゴミ集積場やゴミ処理場への持ち込みは原則禁止です。

“四日市市で家具やソファーはどうやって処分する?” の続きを読む